April 27, 2006

「わかる」技術


畑村式「わかる」技術

キーワード:
 分かる、問題提起、考え方、テンプレート

機械工学が専門の著者による分かるとはどういうことかということを書いてある本。例えば物事には構造があるのでそれを分解していけば分かりやすいといったものである。あらゆるものは要素、構造、機能の3つに分けられるようだ。そういうことを意識していけば分かりやすくなる。また、思考のテンプレートを持っておくことも重要といったことなどが述べられている。

さらに、昨今では課題を解決する能力よりも課題を自ら設定する能力のほうが重要であるといった主張もある。

物事を理解しよう、勉強しようとしていくときにはどうしても分かりにくいものがあるので、そういったものを理解する助けになると思う。

割と分かりやすい内容だった。すぐに読めた。

読むべき人:
 物事の理解が進まない、テンプレート思考を身につけたい、課題を設定する能力が知りたい



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星