May 14, 2006

使う力


使う力

キーワード:
 ビジネススキル、自己啓発、コンサルティング的、リーダーの条件
ボストン・コンサルティング・グループの代表が著者。そのため、コンサルタント的な内容となっている。

内容は、ビジネスにおいて成果を上げようと思ったら、経営学の知識などが必要になるが、知っているだけで使いこなせないとだめなので、その使い方が重要であるというようなことが書いてある。

まずはじめに、ビジネスリーダーに必要な基本要件として、『人間力』、『経営知識』、『業界・社内知識』、『使う力』の4つを示し、さらに『使う力』を定義するための3つの必要条件を挙げている。さらにその3つの条件を細かく因数分解していきながら身に着けるべき具体的なビジネススキルを挙げている。コンサルタント的な見事なトップダウン思考法だよなと思った。その説明にはしっかり図解が用いられている。

具体的なビジネススキルとして、「頭の使い方」系のスキル、「心の使い方」系スキルがあり、さらにそれぞれに「ベーシックスキル」と「応用スキル」が挙げられている。「頭の使い方」系は以下のものである。
  • ベーシックスキル
    • ロジカル・シンキング
    • 図解の技術
    • モデル構築

  • 応用スキル
    • 定量化
    • グラフ発想
    • クリエイティブ・シンキング

「心の使い方」系は以下のものである。
  • ベーシックスキル
    • プレゼンテーション
    • ファシリテーション
    • ネゴシエーション

  • 応用スキル
    • アクティブ・リスニング
    • コーチング

それぞれが入り口としての「使う力」として挙げられている。

印象に残った部分は、最後の章のビジネスライフの楽しみ方に関するところ。曰く、楽しく努力することが重要で、さらに勉強過程で完璧は求めないことだとある。また、楽しむための勉強法として、好きなことを学ぶことと達成感を感じる方法を考えるとある。それもなるほどと思った。

また、ポジションがあがってくるとどうしても教養が必要になり、それを身に着けるためには哲学でも宇宙論でもどんな分野でもいいとある。そのときに読書によって累積経験が増えるとあり、それぞれの分野に応じたメリットが何かあると述べられている。やはり一流になるには教養は必要なんだと思った。また、好きな分野の本を読んでいけばいいとあるので、自分自身の読書傾向(いろいろな分野の本を読みたいが、それがビジネスに役に立つのかという不安を内在する)を後押ししてくれるように感じた。

全体的に有益だった。線を引く部分が多かった。また、読んで終わりではなく、これを実践していかなければ「使う力」は身につかないことを念頭においておこう。

読むべき人:
 コンサルティング的なスキルを身につけたい、仕事に行き詰っている、レベルアップしたいがどういうスキルを身につけるべきか分からない、常に勉強していないと不安な人、一流のビジネスマンになりたい



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 使う力  [ Book Review’S ??本は成長の糧?? ]   May 15, 2006 12:33

使う力 御立 尚資 PHP研究所 2006-04 売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools ★★★★★★★☆☆☆ ただいま帰省中です。やっぱり実家は最高ですね♪実家にいる間はありがたみに気付かずに過ごしていましたが、一人暮らしをはじめ

2. 使う力 知識とスキルを結果につなげる  [ 蔵前トラック ]   November 23, 2011 12:53

使う力 知識とスキルを結果につなげる (PHPビジネス新書)御立 尚資 PHP研

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星