June 02, 2006

金持ち父さん貧乏父さん


金持ち父さん貧乏父さん

キーワード:
 金持ち、お金、投資、教科書、資産、キャッシュフロー、ファイナンシャル・インテリジェンス
だいぶ前に結構売れた本。これから資産運用を勉強しようと思って読んでみた。もうね、人生変わるよ。これは。

内容を一言で言えば、お金持ちになるためのお金の使い方が書いてある。お金の使い方の教科書的な内容となっているので、重要な部分が多い。その中で、端的に著者の考え方がまとまっている部分を引用しておく。
お金は力だ。だが、それよりも強いのはお金に関する教育だ。お金はふところから出たり入ったりするが、教育を受けてお金がどのように働くか、その仕組みをマスターすれば、お金に働かせて富を築くことができる。前向きの考え方というのは人生哲学としてはすばらしいが、それだけではうまくいかないのは、多くの人が学校に行って教育を受けているにもかかわらず、お金がどのように働くかについてはまったく習わないからだ。そういう人は、一生、お金のために働くことになる。
(pp.34)
こういうことが著者の体験談などから主張されている。

タイトルの『金持ち父さん』、『貧乏父さん』というのは著者が直接お金のことを学んできた人物を指す。『貧乏父さん』のほうが実父で、保守的で高学歴、良い大学、良い仕事に就くことが重要で、会社や政府が引退後の面倒を見てくれると信じているが、お金に使われる人物像となっている。一方、『金持ち父さん』というのは、著者が9歳のときの友人の父親のことで、その友人の父親は、高等学校を出ていないが、レストラン、コンビニなどを経営していて、お金は賢い使い方しだいでいくらでも増やすことができ、お金を使うことができるという人物像。著者が幼いころからこの2人からいろいろなことを学んできたから金持ちになれたということが書いてある。

具体的なことはこの本を読んだほうが良い。重要なポイントを一言で言えば、お金を増やすには負債ではなく資産を買うことだとある。そうすることで、お金が好循環に増えていく仕組みができあがり、さらにお金が増えていくとある。これは貸借対照表、損益計算書の図などで分かりやすく説明されている。全体の文章もわりと読みやすい。

また、『金持ちになりたければ、お金について勉強しなければならない(pp.90)』とある。そこで必要な能力として、以下のものが挙げられている。
  1. 会計力・・・ファイナンシャル・リテラシー(お金に関する読み書き能力)。数字を読む力。
  2. 投資力・・・投資(お金がお金を作り出す科学)を理解し、戦略を立てる力。
  3. 市場の理解力・・・需要と供給の関係を理解し、チャンスをつかむ力。
  4. 法律力・・・会計や会社に関する法律、国や自治体の法律に精通していること。
    (pp.167)
このような能力を身に付けるべきだとあった。また、いきなり投資を始めるのではなく、読書をしたりセミナーに出席したりして勉強していくことだとある。さらに、勉強は早めにやっておくほどよく、金持ちになるにはお金に関する教育と知恵が重要だとある。

21世紀に入り、巷では格差論がにぎわっている。教育の機会か結果の平等のどちらかといったことや正社員と派遣の違いといろいろ論点があるが、単純な所得の格差を解消するには自分でお金について勉強するしかないと思う。この著者が主張するように、現行の教育システムでは、このサバイバル社会で生き残れる能力は身につかないので、いっそうその必要性が増す。なぜなら、自分たちの世代が一番年金制度の割を食うし、普通に働いていただけでは心身ともに豊かな生活を送れるとは限らず、老後もかなり怪しい。それだけに、政府や企業が面倒を見てくれるわけではないので、早めに資産を自分で運用して増やしていく必要がある。そんな要求にしっかりこたえてくれる本。ただ、まじめに働くことこそが美徳と考えていて、お金を稼ぐことは悪徳であると考える人には受け付けない内容だろう。

お金に関する考えかたを根本的に変えられた気がした。また、働くことって一体なんなんだろうなとか、今後どういう風に生きていこうかということも考えさせてくれた。この本は何百冊に1冊の割合で出現する、人生を大きく変える本かもしれない。それだけに、これを読んでいるかどうかでその後の将来は大きく変わる可能性がある。自分はお金に使われるような1億総中流の一人にはなりたくない。金持ちになりたい。

絶対お勧め本。また、このシリーズの本をもっと読もう。

読むべき人:
 お金持ちになりたい人、楽しみながら人生を過ごしたい人、お金の賢い使い方を知りたい人、中流暮らしで疲弊した人生を送りたくない人



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. キャッシュフロー 金持ち父さん貧乏父さん  [ 本箱 この本を読んでみよう! ]   June 02, 2006 21:52

 キャッシュフローという言葉をご存知でしょうか?  「金持ち父さん 貧乏父さん」 はかなり売れた本で、近所の書店にも一年くらい山積みになっていましたから、ご覧になられた方も多いかと思います。ビジネスで金持ちになった父さん(正確 には友だちの父さん)と、...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星