July 05, 2006

サラリーマンなんか今すぐやめなさい


サラリーマンなんか今すぐやめなさい

キーワード:
 堀紘一、自己啓発、ビジネス、ビジネスパーソン、実現力、精神論
ドリームインキュベータ社長の堀紘一氏の著書。今の時代は、会社の社蓄のようなサラリーマンは必要とされていなく、他の人間と交換不可能な能力や魅力を持つ『ビジネスパーソン』が必要とされている。さらにそのレベルには4段階あり、その4段階に到達するために必要なことは何かといったことが、主に著者のビジネス経験から語られる。

以下のような章立てになっている。
  1. 今の自分に満足していますか?―実現力とは何か
  2. 新しい時代のビジネス必勝法
  3. 実現力が身につく人、つかない人
  4. 誰も教えてくれなかったビジネスの真実
  5. 実現力がアップするカネと時間の使い方
  6. 最強の次世代ビジネスツールはこれだ
  7. 成功者たちが持っていた意外な共通点に学ぶ
著者が示している『実現力』というのは、充実した人生を送るのに必要な力で、それをなす3つの要素がある。
  1. どんな人生にしたいのかの目標設定
  2. いかに目標に近付くのかの戦略策定
  3. 状況に応じた戦術の選択
これら3つがそろったときに初めて実現力が身につくことになり、さらに3要素が高いレベルでそろったときには超実現力になると主張されている。

主張されていることがどれもなるほどなるほどと思って勉強になる。線を引くところが多かった。自分が特に参考になった部分を列挙しておく。
  • 努力をするかしないかで地位、年収、人生の充実度に天と地の差ができ、浮き沈みの激しくおもしろい時代になっている
  • よい情報を収集し、それをうまく加工できるかどうかにかかっている
  • 最良の情報ソースは書籍
  • 書籍に限らず、情報を利用したら捨てる
  • 1日1時間は無為に過ごして考える時間が必要
  • 資格なんか取っても意味がない
  • ビジネスの成否は運にかかっているが、運を取りこぼさないように行動する必要がある
  • 20〜30代で貯金するのはばかばかしいことで、それよりも自己投資をしろ
  • 現時点でTOEICが最低700点はないと、英語を勉強する時間は無駄
  • 学歴ではなく教養を身に付ける
  • 金、時間、健康をしっかり自己管理できる人が成功する
  • 遊ぶことは余裕を持つこと
今の自分は人生設計が必要で、このような一流のビジネスパーソンの意見は大変参考になる。また、語り口調で書かれているので、わかりやすいし、著者の人柄がよく出ている。

ただ、社会人経験が長い人にとっては何を今更と思うかもしれない。自分はまだ経験がないから参考になると思うのかもしれない。また、著者のビジネス経験がもとになっているので、必ずしも絶対的なものが主張されているわけではない。そのため、この主張を信じるかどうかが鍵になると思われる。自分はとりあえず、妄信して本当かどうか試してみようと思う。とりあえず30になるまで。

どんなにこのような自己啓発本を読んだとしても、行動しなければまったく意味がない。がんばってこれらを実践していこうと思った。また、読んでいるとなんだかヤル気がわいてくる。

ちなみに、BCG社長時代の年収は2億円だったようだ。ものすごい額だ・・・。

読むべき人:
  • 若手サラリーマン
  • ビジネス界で成功したい人
  • いまいち最近仕事にやる気が出ない人
Amazon.co.jpで『堀紘一』の他の本を見る



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星