November 23, 2006

20代の成功バイブル―これだけはやっておきたい50のポイント


20代の成功バイブル―これだけはやっておきたい50のポイント

キーワード:
 本田有明、20代、成功、生活習慣、ビジネス、生き方
20代は何に気をつけて生きるべきかということが示されている本。以下のような内容となっている。
  1. 自分の生き方を見つける9つの戦略
  2. 「夢」を必ず実現させる8つの方法
  3. 頭角を現す人になる9つの心得
  4. 職場の問題をうまく乗り切る8つの秘訣
  5. 心ゆたかな生活をおくる8つの習慣
  6. さらにひとつ上をめざす8つの発想
大体が著者のビジネス経験を基として語られている。例えば、自分の周りで仕事ができる人は筆まめだったとか、酒癖が悪い部下がいたとかそういう感じ。そのため、より具体性がある気がしてよい。

また、偉人がどのように考えていたかといった引用も多い。宮本武蔵やエジソン、太宰治、夏目漱石など。さらに、ゴルゴ13、島耕作、バガボンドなど漫画の引用も多く、かなり読書の守備範囲が広いんだということが分かる。その証拠に、最後には20代で読むべき77冊の本が挙げられている。古典文学作品から哲学書、エッセイ、現代文学などいろいろ。この中で、自分はすでに10冊は読了していた。

網羅的な内容となっているが、特に真新しいことが書いてあるわけではない。他の自己啓発本によく書いてあるようなことだった。しかし、あまり説教くさくないので、気軽に読める。また何よりもやる気が沸いてくるような気がする。

特に印象に残った部分は自己実現についての部分。
ここで大切なのは、自分の夢や願望にはっきり優先順位をつけることです。そして制約条件と見比べて、どれを選択し、どれを捨てるか、自分の意志で決めることです。
(pp.32)
やっぱり、あれもこれも望んでも、中途半端になるだけなのかと思った。でも、優先順位のつけ方がとても難しいんだよな・・・。

気軽に読める本だと思う。

読むべき人:
  • 20代を成功の布石にしたい人
  • 成功したい人
  • 読むべき本が分からない人
Amazon.co.jpで『本田有明』の他の本を見る



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星