October 13, 2007

200冊雑感

200冊書評達成。

大体200冊読んで書評するのに1年半かかったことになる。多いような少ないような、感覚的に言えばまだ少ないと言わざるを得ない。本気出せば200冊読むだけなら2ヶ月あれば可能だ。しかし、それら1冊1冊を自分の中で消化しながらアウトプットとして書評するのがかなり時間がかかり、また難しく思った。

以下適当に200冊までの数値記録。

期間:2006年4月15日〜2007年10月13日(546日間)
書籍代:1冊平均1000円とすると、200×1000=200,000円
読書時間:1冊平均3時間とすると、200×3=600時間
書評記事投稿時間:1冊平均1.5時間(90分)とすると、200×1.5=300時間
リターン金額:『レバレッジ・リーディング』によると、本代は100倍リターンになるとして、200000×1000=20,000,000円

となる。かなり適当な見積もりだけど。年間20万円以上も書籍代に使っていたんだなぁといまさらになって気づく。いつも値段とか気にせず買いだめしているので。

書評ブログとしては投稿数が200を超えたので、とりあえず初期段階はクリアしたのではないかと思う。それはアフィリエイトで収益を得るということにもつながる。アクセス数も地味に上がってきたようだし。

今後の課題は、もっと速く読んで書評することか。もっとスピードアップを図ろう。そして500冊目をもっと早く達成できるようにしよう。

今までそれなりに自己啓発本とかビジネス書を読んできたけど、成功者がみな口をそろえて主張していることは、最高の投資は自分に投資することで、それこそが読書に当たると。だから自分もそれを信じてやっているという部分もある。リターンはいつ得られるのかわからないけど、なんとか10年、20年を見越して継続しようと思う。そして自分が成功者になった暁には、その投資戦略の効果が証明されることになる。

成功者になるという側面から読書をすると、まだ読み足りないと思う。また、ビジネス一辺倒になることは気をつけよう。社会情勢とか、古典とか思想書とか漫画も読んで幅広く教養を身につけよう。これも上のクラスに上がってくれば必ず必要になると、成功者はみな語っている。

後どれくらい読めばいいのかな?ということは考えないようにしている。読むことに義務感など感じたくない。読まなければいけない本があるのではなく、そこに読みたい本があるだけだ。この書評ブログも、ほとんど自分の読書記録を残すという目的が強く、趣味みたいなものなので。それでも、ネットワーク越しの端末の先にいるどこかの誰かの役に立てればいいかなとも思った。

そんなわけで、これからも地道に書評ブログを継続していきます。
RSSリーダー経由で閲覧してくださる方、どうもありがとうございます。

欲を言えば、右のサイドバーのランキングバナーなどをクリックしてくれるとうれしいです。

( ´∀`)σ にほんブログ村 本ブログへ 応援よろしくお願いします  bana1



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   October 15, 2007 10:01

200冊達成おめでとうございます!
秘かに応援していますので、レバレッジが効いたらぜひ奢ってください(笑)。
激しくクリック連打しておきまする。

2. Posted by 師匠   October 15, 2007 20:59

smoothさん、コメントありがとうございます。
あと、ランキングクリックもありがとうございます。

これからも地道に頑張っていきたいと思います。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星