December 03, 2007

無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法


無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法

キーワード:
 勝間和代、年収、勉強法、基本、資格
勉強の仕方解説本。時間投資法が気になっていたので、ついでだからそっちを読む前にこっちをチェック。内容については、目次を列挙してもあまりよろしくないので、気になった部分を多めに引用しておく。

なぜ勉強するのか?という根本的な問いに対する回答は、幸せになるためとある。これはどういうことかというと、年収と幸福感は年収が1500万円くらいまでは正の相関があるらしく、格差社会を生き抜くためにも子供のためにも、年収を上げて経済的自由や精神的な安らぎを獲得できるから。確かに、貧乏よりも金があったほうが幸せの確率は高くなると思う。

そしてすべての勉強に共通する5つのコツがあり、以下のように示されている。
  1. 基礎を最初に徹底的に学ぶ
  2. 先達から、勉強の仕方をしっかり聞く
  3. 学ぶ対象の基本思想を理解する
  4. 学んだことを自分のことばでアウトプットしてみる
  5. 勉強をわくわく楽しむ
また、社会人になると、勉強のモチベーション維持が大変であり、単純な根性などの精神論で朝早く起きたり夜更かししてやろうとすると3日坊主になってしまうから、勉強が続く仕組みを作ったほうがよいとある。続けるには以下のことをすればよいらしい。
  • 会社からの強制を利用する
  • 成果がまめに測れる報酬制度を用意する
  • ある程度の投資をして、自分を追い込む
  • 勉強の成果をまめにアウトプットする
このように、強制的に自分を追い込み、まめに進捗状況をチェックし、成果をアウトプットすることが重要なようだ。自分の場合はこの書評ブログが勉強を続ける仕組みになっている。

自分にとっては、ここまでが重要だった。この後は、具体的な勉強方法について。簡単にまとめると、パソコンなどのIT機器を駆使し、フォトリーディングで濫読、拾い読みをしてインプットし、マインドマップでアウトプットしていくとよいようだ。また、オーディオブックなどを利用して耳で英語やビジネスの勉強をするのも効果的らしい。

また、英語、会計、ITは年収を上げていくための三大必須基礎スキルと示されており、それぞれの勉強方法や到達目標などが示されている。TOEICなら800点以上、会計なら簿記3級、ITはOffice製品を使いこなせ、VBAまでできると望ましいと。自分がクリアしているのは、ITのみで、TOEICはあと150点近く足りず、会計はせいぜい初歩の初歩しかわからない。なので、会計を中心にちょっとは勉強していこうかなと思った。

年収アップを目指すなら初期投資費用はそれなりにかかると示されている。以下その部分を抜粋。
 このようなやり方は、投資はかかります。でも、かかった投資は、あとでスキルアップによる年収アップというかたちで、回収すればいいのです。逆に、そういう意気込みがないと、年収はなかなか上がりません。投資もせずに、ただで上がるほど甘くはありません。
 勉強には、時間とお金を投資し、成果を上げることが必要です。投資をせずに年収を上げようというのは、虫がいい話です。
(pp.121)
そういうことらしい。20代だったら、月収の5%から10%は投資するべきだとあった。そうなると自分の場合は、大体月2万円くらいは投資すべきだということになる。うーん。確かに書籍代はそれくらいになるが、ぜんぜんその金額分を消化しきれていないのが現状・・・。もっと追い込まなければ。

著者は、完全実力主義の外資企業ばかりを渡り歩いてきた経歴を持つので、そのような組織に属することができたから年収が大体年26%増になっていったのだと思う。逆に、著者も示しているように、自分の能力がまったく評価がされない組織にいたり、そもそも金にならない仕事をしていると年収アップは望めないと。だから転職して金がよい会社に行くべきだとある。そして転職に成功するには以下の三つの条件を満たす必要があるようだ。
  1. そもそも転職先の仕事が自分にとって儲かる仕事なのかどうか
  2. 自分が能力的にその仕事ができるのかどうか
  3. その仕事が自分にとって楽しいかどうか
この三つがないと、長続きしないようだ。

内容は分かりやすい。また、参考図書も多く示されており、それらをAmazonのウィッシュリストに追加しておいた。

なぜ勉強するのか?という回答が金を稼いで幸せになるためとというのが一番印象的だった。そうだよなと同意して自分ももっと勉強しようという気になるが、それでだけが幸せの本質なのか?ということも考え直さなければならない気がした。また、根本的な『なぜ勉強するのか?』という問いに対する確固たるものを自分なりに確立しないと、示されていることはやってみようとも思わず、やっても続かなさそうだなとも思った。

読むべき人:
  • 年収アップを目指したい人
  • 勉強のやり方がわからない人
  • 幸せになりたい人
Amazon.co.jpで『勝間和代』の他の書籍を見る

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法  [ 活かす読書 ]   December 04, 2007 12:05

無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法 (2007/10/12) 勝間 和代商品詳細を見る 満足度★★★ 書店には、次々と新しい「時間管理」に関する本が並びます。 それだけ、たく...

2. 子供のやる気を育て勉強嫌いを7日で克服する非常識な勉強法  [ 子供のやる気を育て勉強嫌いを7日で克服する非常識な勉強法 ]   December 11, 2007 14:16

子供のやる気を育て勉強嫌いを7日で克服する非常識な勉強法

コメント一覧

1. Posted by (oДa ;)   December 04, 2007 00:25

この本、本屋でAmazonで1位獲得とかいうのぼりが
立てられて平積みされてたんで僕も買いました

残念ながらまだ少ししか読んでませんが、、、

>やっても続かなさそうだなとも思った。
そうですね、ちらっと読んでみて
(oДa ;)もそういう印象を持ちました

やっぱり何事にも
劇的な改善策ってないんだなーって思いました

2. Posted by 師匠   December 04, 2007 07:34

(oДa ;) さん、

コメントどうもです。
でも示されている勉強法はきっと有効なはずで。続ける仕組みさえ作って、続けられれば・・・。

3. Posted by ikadoku   December 04, 2007 11:51

こんにちは。
「勉強法」、「時間投資法」
どちらも読みました。
勝間さんの徹底ぶりには、関心させられます。
同じことはできなくても、
少しでも、取り入れていきたいですね。
TBさせていただきます。

4. Posted by smooth@マインドマップ的読書感想文   December 04, 2007 12:37

師匠さん、こんにちは。

>転職に成功するには以下の三つの条件

この辺を探る上でも、「さぁ、才能に目覚めよう」を買うべき(もうリスト入り?)なんですけど、これって中古で買うと、肝心のテストが受けられないみたいなので、ご注意を。
私は、本は読んだものの、テスト自体受けてる時間が(汗)。

5. Posted by ジュン   December 04, 2007 14:34

始めまして。

自分もブログを書くことによって、強制的に勉強をする仕組みを作っているのかなー?思いました。

さっそく書店でチェックしてみたい思います。

6. Posted by 師匠   December 04, 2007 20:15

>>ikadokuさん

自分もこの本に示されていることを少しずつ実践していきたいと思います。

>>smoothさん
『さぁ、才能に目覚めよう』は未チェックでした。ウィッシュリストに入れておいたので、そのうち読んで書評します。

>>ジュンさん
学んだことをアウトプットするのは、かなり有効だと思います。書評を書くときなども、まったく理解していない本はなかなか書けず、内容も稚拙なもになりがちです・・・。


みなさま、コメントありがとうございます。なんだかこんなに一つの記事でコメントをいただいたのは、このブログが始まって以来なので少し困惑しつつも、やはりコメントが付くとうれしいです。

ヽ(´∀`)ノ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星