December 12, 2007

汗をかかずにトップを奪え!


汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾

キーワード:
 三田紀房、桜木建二、ドラゴン桜、桜木流仕事術、仕事論
漫画『ドラゴン桜』の著者が主人公桜木になりきって独自の仕事論を展開している本。最初の5ページにビジネス塾で講義する桜木の漫画が描かれている。曰く、『デキるやつはこんなビジネス塾に来たり、本を読んだりする暇なく予定一杯で仕事をしているはずだ、しかし、できるやつになるには現状を認識して自己改革し、デキるやつになるための方法を身につけて成功を勝ち取りましょう』と。主に、20代から30代の社会人向けらしい。内容は以下のようになっている。
  1. 格差の本質を見抜け!!
  2. 仕事とは「大いなるヒマつぶし」だ!!
  3. 人脈を築いて「そのとき」に備えろ!!
  4. 仕事は五分で片づけろ!!
  5. 指名される社員になれ!!
結構独特の主張が多い。他の自己啓発本で推奨されていることがあえて否定されていたりする。けれど、全体を通して、線を引く部分が多かった。特に2章の主張がなるほどと思った。以下2章のまとめを抜粋。
  1. 仕事とは「大いなるヒマつぶし」だ!
  2. 会社を辞めたい原因は「半径五メートル」の人間関係にある!
  3. リセット願望、新しい自分願望を捨てろ!
  4. 「自分探し」と「仕事探し」を混同するな!
  5. 仕事は「ストレス」の大小によって選んでいけ!
  6. 好きなことを仕事にしようとするな!
    (pp.84)
仕事とは、誰かにやらされているものではなく、外に出て他者と触れ合って自分を認めてもらうために自分の意思で選んだ大いなるヒマつぶしとあった。なるほどなと思った。

また、仕事を止めたくなる一番の原因は人間関係で、これは転職しても変わらないとあった。また、趣味などを仕事にすると、金をもらう立場になり、好きなことの嫌な部分から避けられず、趣味とビジネスの観点が衝突して葛藤するから難しいものだと。だから、『中途半端な愛情や思い入れに左右されず、いつでもビジネスとして客観的な判断が下せる仕事に就くのだ。(pp.81)』とある。「好きなことを仕事にする」のではなく、「嫌いじゃないことを仕事にする」くらいがちょうどいいようだ。これは結構納得かもしれない。「好きを貫く」よりも、もっと気分よく生きる方法っていう記事があるけど、その通りかもしれない。幸いにして?自分はプログラミングがそこまで好きではないことに気付いた。本当に好きではないことに葛藤していたけど、これらから別にそれでもよいかと思った。嫌いじゃないけど、自分にできそうなことという程度。

3章では、中長期計画を立てたとしても絵に描いたもちに過ぎず、それよりも目の前の仕事に集中して会社が与えてくれる「地盤、看板、カバン」を骨の髄までしゃぶりつくし、会社で出世してみろとある。そして出世の条件として、「人脈」、「ムダがないこと」、「敵がいないこと」の3つが示されている。なるほどと思った。

タイトルにある『汗をかかずにトップを奪え!』というのは、以下のようなことらしい。
 ドタバタ走り回るだけの営業マンなんて、暑苦しいだけで信用がおけない。誠実ではあるかもしれないが、鈍くさくて要領が悪く、あまりビジネスパートナーにはしたいとは思わない。
 それよりも、涼しい顔で仕事をこなす、スマートなビジネスマンのほうが、ずっと信用できる。こいつに任せておけばうまいことやってくれるだろう、それだけの知恵と戦略を持っているだろうと信頼することができる。
 仕事にしろ勉強にしろ、最後に勝つのは「頭のいいやつ」だ。要領が良く、合理的で、戦略性を持って、テクニックをふんだんに駆使して、最小限の労力で最大の成果を生み出していく人間。そういう「頭のよさ」が必要なのである。
(pp.135)
いかにも桜木がいいそうな主張だなと思った。たしかに要領がよくて生産的な人間ほど有能な気がする。

結構ためになる主張も多いが、著者自身は百貨店に就職して1年で辞めているらしい。その後漫画家に転進しているので、これらの主張がどれほど実体験を伴っているかと考えると、1章でバカ正直になるのではなく、常識を疑うべきとあるように、少しはこれらの内容を疑ってみる必要がある。

気軽に読めて、いろいろ触発される部分もあると思う。

読むべき人:
  • 20代から30代の若手サラリーマンの人
  • 成功したい人
  • ドラゴン桜が好きな人
Amazon.co.jpで『三田紀房』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 仕事 人間関係  [ 仕事 人間関係 ]   January 03, 2008 07:25

仕事 人間関係

2. 汗をかかずにトップを奪え!(書評・感想)  [ blog50-1 ]   March 07, 2008 14:33

汗をかかずにトップを奪え!『ドラゴン桜』流ビジネス突破塾を読む。汗をかかない・・・これこそ自己啓発本。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星