January 09, 2008

将来、そんな人生を送りたい20代のあなたへ


将来、そんな人生を送りたい20代のあなたへ―仕事ができて時間もお金もあって、しかも周りに愛される

キーワード:
 山崎武也、20代、お金、時間、成功
エッセイ的な自己啓発本。以下のような内容となっている。
  1. 仕事編――いやでも仕事を好きなる。
  2. 生き方編――常に「ちょっと先」を意識する。
  3. 金銭感覚編――「貯める」ばかりでは成長しない。
  4. 恋愛・結婚編――結婚―何のためにするのか。
  5. 自己投資編――この自己投資があとでモノをいう。
  6. 三十代への準備編――十年後、結果が変わる生き方。
20代をどのように過ごすかで、将来が決まってしまうということが示されている。しかし、著者の自分語りがメインのエッセイ的な内容で、あまり根拠がない主張が多い。感覚的な精神論だと思う。内容も特に目新しいことは何も書いてないように思える。あえて言えば、恋愛や結婚について語られていることか。これはほかの自己啓発系の本にはあまり見当たらない。恋愛をすることによるメリットという節から一部抜粋。
恋をすることによって、人間としての「純度」が上がっていく。恋は人生において精神を高める修行になるが、同時に心が癒されるオアシスである。
(pp.117)
ほかにも、割り切って結婚相手紹介サービスを利用してみたらどうかという主張もあったりする。

一番印象に残った部分は以下のところ。
二十代は未完成であると自覚していれば、どのような難関に直面しようが、どのように苛酷な結末に見舞われようが、耐えていけるのではないか。常に向上を目指すことができるのは、将来に大きな希望が抱けるからでもある。
(pp.47-48)
将来に希望がない人はどうなるんだろうね?と単純に思った。もちろん、この主張はなんとなく納得はできるが。

主張されていることはなんとなく理解はできるが、どうも漠然としすぎていて、では具体的にどうすればよいかという部分が弱い気がする。

精神論が好きな人には良いかもしれない。

読むべき人:
  • 精神論が好きな人
  • 20代をどのように過ごすべきか考えたい人
  • 仕事も遊びも充実させたいと思う人
Amazon.co.jpで『山崎武也』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ランキングへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星