February 03, 2008

エンゼルバンク 1


エンゼルバンク 1

キーワード:
 三田紀房、転職、キャリア、相場、チューニング
ドラゴン桜の外伝で、社会人のための転職指南漫画。漫画は基本的に完結しなければ取り上げないことにしていたんだけど、これはとても勉強になるからちょっと例外扱い。

簡単にストーリーを。

龍山高校の英語教師井野が、教員に飽きてきたことから転職を考えるようになる。その頃受験合格請負人であった桜木は、他の高校を再建させつつビジネス塾も開催していた。井野は同僚の勧めで桜木のセミナーに参加し、そこで桜木から転職代理人海老沢を紹介され、井野の転職物語が始まる。

ドラゴン桜』、『銀のアンカー』と同じようにおなじみの問答法で物語が進む。

今回のポイントは以下。
  • 人の価値は相場で決まる
  • 30歳過ぎたら利息で暮らせ
  • 信頼というのは結果・・・成功した後に得られればいいんだよ
  • 転職は人生のチューニング
ネタばれするのもよろしくないので、詳しい内容は読んでみるべし!!

途中にリクルートの転職代理人による転職模擬面接のアドバイスが載っている。なるほど思うことが多い。

こんなサイトがあった。エンゼルバンクSPECIAL EDITION―転職支援のリクルートエージェント

正直、絵は相変わらず自分好みではないなと思うけど、勉強になることが多い。今回は、転職は人生のリセットにはならず、必ず仕事のどこかで我慢をしなくてはならないという部分がなるほどと思った。

これから転職しようかなと思っている人や、仕事に疑問を持っている人は必読かも。転職に関して勉強になるが、自分は今のところまったく転職しようという気はない。まったく不満がないわけではないが、今の組織で必死で頑張ろうと思っているから。それでも勉強になる部分は取り入れていきたい。

読むべき人:
  • 転職を考えている人
  • 仕事がつまらないと思っている人
  • 成功したい人
Amazon.co.jpで『三田紀房』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ☆『エンゼルバンク』(※転職)  [ 本うらら ]   February 05, 2008 11:15

“転職ってね……。  簡単じゃないんだよ。  実はけっこう難しい”  ドラゴン桜の外伝。  英語の井野先生が転職を希望し、桜木先生のはからいで海老沢という人物に出会う。  32歳の独身女性は賞味期限切れなのだろうか。  どうにかなると思うのは甘い考えなのだろうか...

2. 転職エージェント  [ 転職ナビ ]   June 06, 2008 00:00

転職エージェントについての情報。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星