February 17, 2008

デビルマン 愛蔵版


デビルマン 愛蔵版

キーワード:
 永井豪、悪魔人間、サタン、アルマゲドン、心
デビルマンの豪華愛蔵版。全話収録の1,000ページ超のボリューム。ずっと前から読みたいと思っていたが、読む機会がなかった。最近になって愛蔵版が出たので、すかさず購入。

あらすじは省略。簡単に感想を。

劇画タッチの漫画だなと思った。また、救われない内容だなと思った。最初は不動明がデーモンと融合し、人間の心を持ちながら悪魔の体を手に入れ、人びとを守るために自分の住む街に出現するデーモンと戦っていく。次第に話は世界、地球とスケールアップしていく。

劇画で、グロテスクな描写も多い。残酷で救われない世界観が表現されている。人間とは何か、心とは何かがよく分かるような気がする。

昔の作品なので、展開が早い。もっと綿密に練った物語だったらより面白かったかもしれないが、これはこれでよいのだろうなとも思った。

また、1,000ページもあるので、1日で読むのはかなり大変。かといっていっきに読まないと、面白さというか、ダイナミクスが損なわれるので、時間を取っていっきに読むのがいいと思う。

数年前に映画化されたものは見る価値なしらしいので、見ないことにしよう。

あと、絶望系漫画なら『真説 ザ・ワールド・イズ・マイン』もぜひチェック。

読むべき人:
  • デビルマンを読んだことない人
  • スケールの大きな物語が好きな人
  • 人間とは何か?を考えたい人
Amazon.co.jpで『永井豪』の他の作品を見る

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ランキングへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星