April 24, 2008

快ペース仕事術


快ペース仕事術―自由時間を思い通りに増やす 最小限の時間で、「最大効率」のマイペースを身につける

キーワード:
 佐々木正悟、仕事術、快ペース、マイペース、観察学習
心理学者による、効率的な仕事の進め方のペースが示されている本。この本もまさに自分が今直面している課題のヒントとなる本。内容は以下のようになっている。
  1. 「速い=効率的=デキる」のウソ
  2. 時間と「ペース」のメカニズム
  3. 快ペース仕事術
  4. マイペースを高速化する
  5. ハイペースで走らなければならないとき
  6. ウサギとカメが協力する
この本の趣旨が示されている部分があとがきにあるので、その部分を抜粋。
 本書で最も強調したかったのは、IT社会といわれる現代で、可能な限り無駄を省き、極限までスピードアップした仕事の仕方を続けていれば、処理できる仕事量は昔と比べものにならないほど増すだろうが、精神に与えられるダメージも、昔と比べものにならないほど増すだろう、ということである。
 それで個人が幸せになれるとか、幸せな社会が到来するようになるとは、私にはどうしても信じられない。そういった社会に適応できて、上昇気流に乗っていける人もいるだろうが、そうでない人の方がはるかに多い気がする。
 (中略)
 本書はその無理に無理を重ねなければならないという状況に対して、歯止めをかけたいという願望から生まれた本だ。仕事の時間が長くても、それが苦痛にならなければ、私たちはもっと幸せになれる。そのためにはどうしても必要なのが、自分のペースに近いペースで、仕事に携われる状況なのである。
(pp.203-205)
この本はたまたまAmazonで『効率化』をキーワードに検索したときに出てきたものを、深く考えずに買った。しかし、これは今の自分の課題のヒントになる良書である。

本の内容の前に、自分の抱えている課題を少し整理。

自分はまさしく先ほど引用した、スピードアップを求められる仕事により、最近心身のバランスを崩したばかりであった。また、腎臓病を患っていることにより、あまり残業しすぎると疲労がひどい。しかし、時間内で効率を上げ、それなりに高いアウトプットを求められる。現状ではそれができず、残業続きで潰れそうになった。このままでは危ないという危機意識から、最近仕事の仕方の抜本的な改革が必要になっている。

さて、内容をまた簡単にまとめていくと以下のようになる。
  • 「高速」=「効率的」とは必ずしも言えず、仕事でエネルギー効率がよいとは、その仕事がいかに少ないストレスで片付けられるかとどうかということ
  • 「効率的に仕事をこなす」ことは「自分の仕事のペースを無理やり速める」ということではなく、余計なことや無駄な労力を省き、自分のペース、つまりマイペースで行うとよい
  • ペースというのは、ゆっくり過ぎても、単に速すぎてもストレスがかかってしまい、その中庸としてストレスが一番低いマイペースがある
  • マイペースとは「やる気」を最も長く保っていけるような時間の使い方
  • マイペースを保つには、仕事が完了するまでの見積もりを正確にできるかどうかにかかっている
  • 作業を正確に見積もるには、作業記録を付けるとよい
  • 「根拠のないハイペース」=「マイペースでなければならない」という発想が、精神のバランスを崩す第一歩になる
  • マイペースを高速化させる高速マイペースとは、仕事に熟達すること
大体このような内容。

自分も仕事のスピードアップを図ろうと考えたとき、自分の作業をとにかく速く速くすることだと思っていた。しかし、それでは最終的に破綻してしまうということがよく分かった。破綻してしまうのは、ある作業をハイペースで普段70分かかるところ50分を目標にしたところできてしまった後に、次は40分と果てしない挑戦が求められてしまうから。そうなると、心身の負荷が普段より増大し、最終的にはうつ病とか慢性疲労症候群に陥ってしまうと示されている。

著者の本は他にも『スピードハックス 仕事のスピードをいきなり3倍にする技術』がある。これは今読みかけなので、まだ書評はしてないけど、具体的にマイペースで仕事の効率を上げる方法が書かれている。どちらかというと、『スピードハックス』を読む前に『快ペース仕事術』を読んで著者の仕事の効率化の意図を把握したほうがよいと思われる。

ところどころにイラストが載っており、また文体も読みやすいものになっている。終始ウサギとカメの寓話に関連した登場人物も出てきて分かりやすい。

毎日の仕事に追われていて、心身ともに負荷が高くなっている人は絶対読むべき!!

読むべき人:
  • 仕事に追われて心身ともに疲弊している人
  • 仕事を速くさばけてしまう人
  • 仕事が遅くて怒られている人
Amazon.co.jpで『佐々木正悟』の他の作品を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. ビジネスマナー:効率の良い仕事の進め方  [ 中年サラリーマンお父さんもりもりのビジネス講座 ]   March 20, 2010 16:42

*Plan→Do→Check→Actionの基本サイクルを押さえましょう*自己管理をしっかりしましょう効率よく仕事を進める為に基本サイクルを頭に入れるまず、仕事に対する取り組み姿勢として勤務年数も長くなり仕事に対する力の配分がうまく出来るようになれば別ですが、最初は指示さ...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星