June 06, 2008

世界一やさしい問題解決の授業


世界一やさしい問題解決の授業―自分で考え、行動する力が身につく

キーワード:
 渡辺健介、問題解決能力、癖、分解の木、仮説の木
マッキンゼー出身の著者による、問題解決の手法がわかりやすく示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 1限目 問題解決能力を身につけよう
  2. 2限目 問題の原因を見極め、打ち手を考える
  3. 3限目 目標を設定し、達成する方法を決める
(目次から抜粋)
この本は、著者がコンサルタントとしてマッキンゼーで習得した問題解決の手法を、中学生くらいからでも使いこなせるように解説されている。そもそも問題解決能力とは何かというと、それは以下のように示されている。
 問題解決とは、ひらたくいえば、「現状を正確に理解し」「問題の原因を見極め」「効果的な打ち手まで考え抜き」「実行する」ことです。
(pp.19)
そしてこの問題解決能力を身につけることで、大きな問題でもいくつかの小さな問題に分解して解けるようになるし、そのことに気づけば自信がつき、前向きになれ、精神的な余裕ができるようだ。このような考え方が自分の力で人生を切り開くのに必要なので、なるべく早く身につけたほうがよいとあった。

問題解決の方法をすべて紹介できないので、いくつかポイントだけ示しておく。まずは『分解の木』というもの。これは、どのような原因があるかをモレなく探し出すときや、どのような打ち手があるかアイディアを幅広く、具体的に洗い出すときに使用するもの。以下のポイントがある。
  • メモ書きでアイディアをリストアップする
  • 似たもの同士をグループ化する
  • 「他になにかあるか」「具体的にはどういうものか」といった質問を自分に問いかける
  • モレやダブりをなくす
このようにして、左に問題設定を書き、それを右側に向かって原因を細分化していくと、何が原因か一目でわかり、それぞれ細かい原因に対して具体的な対策が立てられる。これは一般的にロジックツリーと呼ばれるものである。

問題の原因を見極める方法として以下のことが示されている。
  1. 1.原因を見極める
    1. 1A 原因としてありえるものを洗い出す
    2. 1B 原因の仮説を立てる
    3. 1C どんな分析をするか考え、情報を集める
    4. 1D 分析する
  2. 2.打ち手を考える
    1. 2A 打ち手のアイディアを幅広く考える
    2. 2B 最適な打ち手を選択する
    3. 2C 実行プランを作成する
これを実行するのに役立つのが、原因を調べ、考える道筋を明確にする『はい、いいえの木』というものと、『課題分析シート』が役に立つようだ。

また、目標を設定し、実現するには、以下のような段階があるようだ。
  1. 1.目標を設定する
  2. 2.目標と現状のギャップを明確にする
  3. 3.仮説を立てる
    1. 3A 選択肢を幅広く洗い出す
    2. 3B 選択肢を絞り込んで仮説を立てる
  4. 4.仮説が正しいかチェックする
    1. 4A 仮説に沿って情報を集める
    2. 4B データを分析し、チェックする
目標設定には、「何を」「いつまでに」「どうやって」というように具体的に考える必要があるようだ。具体的に考えると、解決策も実現可能性が高いものが浮かんでくるようだ。ポイントは、紙に書き出してみることらしい。

このような問題解決の方法は、頭ではわかっているつもりだったけど、実際にやってみることがあまりなかった。著者もこれは、読んだだけで身につくものではなく、実際にさまざま問題に遭遇し、あきらめずに何度も解いてみることで身についていくと示している。なので、身近な問題をこのように考えてみる必要がある。例えば、『アクセス数を増やしてアフィリエイトで収益を出すにはどうするか』?ということなど、いい思考訓練になりそうだ。

ページ数は117と、多くなく、中学生くらいからでもわかるように、キャラクターを登場させ、物語形式で進んでいく。全ページカラーで、より具体的で身近な問題が設定され、解説されているので、かなりわかりやすい。なので、いきなり『マッキンゼー』とか『コンサルタント』とタイトルにあるような分厚い問題解決能力について解説されている本を読むより、こっちを先に読んで概要をつかんでおいたほうがよいと思われる。

自分もこの問題解決手法をもっと早くに身につけておきたかったと思った。わかりやすいのでお薦め。

読むべき人:
  • 問題解決能力を身につけたい人
  • 成績を上げたい中高生の人
  • 自分の人生を切り開いていきたい人
Amazon.co.jpで『渡辺健介』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星