June 12, 2008

もっと効率的に勉強する技術!


もっと効率的に勉強する技術!―1時間の勉強が30分で終わる!

キーワード:
 高島徹治、勉強法、効率、資格試験、3回転学習法
効率的に勉強する方法が示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 1章 達成スピードを上げる決め技!3倍速でゴールに近づく「目標設定法」
  2. 2章 「勉強量」をむやみに増やしても成果は出ない!「頭を整理」するだけで効率は劇的にアップする!
  3. 3章 どんな時間も使い倒す「非常識な方法」!使える時間が10倍増える「時間活用術」
  4. 4章 ゴミ知識に振り回されない!基礎を最短でマスターできる「教材&問題集の選び方・捨て方」
  5. 5章 「とりあえず暗記」は無駄だらけ!「3回転学習法」でスピード合格間違いナシ!
  6. 6章 参考書の精読は原則やめる!初心者のための一番簡単な「速読入門」
  7. 7章 重要ポイントだけ押さえておこう!知識を一気に整理する「マーキング&カード術」
  8. 8章 「大量の知識」を短時間でインプット!ラクラク覚えられる「高速記憶術」
  9. 9章 ココ一番に強くなるアイディア満載!試験に一発合格する人の考え方と行動習慣
(目次から抜粋)
著者は、53歳から一念発起して、宅地建物取引主任者、行政書士、中小企業診断士、簿記2級、英検準1級などかなりの数の資格試験を受験し、ほぼ10割の合格率らしい。そんな著者によって、時間を効率的に使い、戦略を練って最小の労力で目標を達成する方法が示されている。

資格試験に特化した勉強法が多く示されている。今までしならなかったことや、役に立つことが多い。以下ポイントを列挙。
  • 目標を立てるときは、現実的、具体的にものにし、期間を設定する
  • 勉強の動機付けには、具体的な理由が必要
  • 真の動機を洗い出し、紙に書き出して壁貼っておく
  • 試験の難易度から、「何を」「いつまでに」「どこまで」「どのように」勉強すればよいかがわかる
  • 合格可能ラインの点数のプラス7点を目指す
  • 試験の60%の問題は、基礎知識をベースとした応用問題
  • 勉強を始める際に、まず全体像を頭に描くことが大切
  • 復習は、ある時間をおいてからする方が効果的
  • あらゆる工夫をして勉強を好きになることが大切
  • 英語の勉強には、英語のポルノ小説が有効
一番重要だなと思ったのは、勉強に対する動機付けの部分かな。試験合格が自分にとってどのような意味があるかを複数洗い出し、本当の理由に二重丸、そしてそれより動機が弱いものを普通の丸というふうにすればよいらしい。そしてそれを壁に貼って、試験までに何度も見返しておけば、それが勉強を力強く進めるための守護神となってくれるらしい。これはぜひやってみようと思った。

著者独自の学習法として、3回転学習法というものが示されていた。それは以下の3つのステップからなるようだ。
  • 1ステップ サラブレッド学習法:参考書を高速読書する
  • 2ステップ ブル学習法:理解しながらマーキングする
  • 3ステップ 記銘学習法:カードを活用して大量に記憶する
このように、まずはテキストの全体像を高速学習し、2回目にはじっくり理解する。そいて、3回目に重要項目を大量に記憶するとよいらしい。なるほどなと思った。

資格試験に特化した学習法が具体的に多く示されているので、勉強になった。他にもサインペンの使い方や、細切れ時間を役立てたりする時間管理方法、速読方法、記憶方法なども載っていた。必要に応じて、それらを実践してみればよいと思う。

図も多く載っていて、かなりわかりやすい内容だと思った。

資格試験の勉強でもしようかな。そのときは、まず動機付けからだ。

読むべき人:
  • 資格試験を控えている人
  • 難しい試験を受験しようと思う人
  • 楽しみながら勉強したい人
Amazon.co.jpで『高島徹治』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 行政書士の横山直和の今日からできる記憶術・勉強法  [ 記憶術・勉強方法ebookマニュアル ]   June 19, 2008 17:10

記憶術 暗記 集中力アップ。それを実現するためには

2. カリスマ英語速習法 TKイングリッシュ高松 貞雄  [ マニュアルウォッチ ]   September 22, 2008 21:57

上場企業19社から支持された英語トレーナーの英語教材?・中学レベルの英語で十分・目標は90日でぺらぺらって事でしょうか

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星