June 16, 2008

就活の法則


就活の法則 適職探しと会社選びの10ヵ条

キーワード:
 波頭亮、就活、適職、できること、仕事論
戦略コンサルタントによって就職活動について示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 就活の法則1 「タテ軸指向」から脱却する
    就活の法則2 「相対エリート」のポジションを狙う
    就活の法則3 現在の企業人気ランキングは逆に読む
    就活の法則4 「ランキングよりも業種」「業種よりも職種」で選ぶ
    就活の法則5 HPもOBも本当のことは語らない
    就活の法則6 受けるのは5社で十分
    就活の法則7 「当たり前のこと」は言わない
    就活の法則8 人の評価は、10人中8人は同じである
    就活の法則9 「入社後の就活」はハードワーキングである
    就活の法則10 入社後5年間は転職しない
(目次から抜粋)
マッキンゼー出身の戦略コンサルタントである著者によって、昨今の就職活動の問題点と就職活動で学生がアピールしなければならないこと、そして入社後3年間どのように働くべきかが示されている。社会人として働いている自分が今読んでも得る部分がかなり多かった。以下ポイントを絞ってその部分を列挙。
  • 入社3年以内で辞めるような場合は、就活はあきらかに失敗いている
  • 「やりたいこと」と「できること」のギャップが大きいと失敗する
  • 就活で狙うべき企業は、「自分の実力で入れる可能性のある中で、なるべくレベルの高い企業」ではなく、「自分が上位者のポジション=相対エリートとして入れる企業」
  • 上位3割に入るのが相対エリートの目安
  • 企業の説明会、HP、OB、OG、リクルーターなどの示す情報はほとんどがプロパガンダ
  • 狙い撃ちしたほうが内定率が上がるので、エントリー企業は5社で十分
  • 面接でアピールすることとして、他の学生と同じようにバイト、サークルの話ばかりしては差別化できないので、勉強の話をするとよい
  • 入社後に希望する配属に行けるようにするには、3年以内に一目置かれるような存在になる
  • 入社して3年で一目置かれる存在になるには、プライベートを楽しむのは諦めて、他の社員の1.5倍のハードワーキングをしなければならない
  • 入社後3年間で得られた「努力する能力」があれば、どこで働くようになっても、人材のキャリアとして王道を進んでいける
  • 入社後5年間は転職しない
たぶん、これらのことは、大学時代の就活中に読んでいても、納得して読めなかった部分が多いのではないかなと思う。逆に、今、入社してそろそろ3年目に突入という立場から見ると、かなり合理的なことが示されているなと思った。

日系企業でも外資系でも評価する学生のイメージ像というのは、著者の経験を踏まえて整理すると、以下の3点に集約されるようだ。
  • 明るく、謙虚で、落ち着いていること
  • 野心があり、負けず嫌いなこと
  • 賢い上に、努力家であること
外資系は「明るく、謙虚で、落ち着いていること」よりも「野心があり、負けず嫌いなこと」を評価する傾向にあるようだ。そして、日系、外資系ともに評価するのが「賢い上に、努力家であること」であり、これは極めて高く評価するようだ。なぜなら、この要素は、企業が人材に対して求める最も基本的で、かつ絶対的なものだからとある。なるほどなと思った。また、お金をもらって仕事をするということは、厳しいことなので、入社してから何とかなるということはあまりないと示されていたので、この要素が何よりも重要なんだなと思った。

学生がアピールすべきは、この「賢い上に、努力家であること」ということになる。こればかりは一朝一夕で何をやってきたかを示せないので、それなりに時間がかかると思う。個人的なことを言えば、自分が今の会社から内定を獲得できたのは、特に努力家であることをアピールできたからだろうと思った。

入社3年目に突入する自分としては、特に3年目までの働き方が勉強になった。その反面、著者の示すような働き方はできていたのだろうか?と反省する部分も多い。とはいえ、3年目が終わるまではまだ時間があるので、なんとか努力するということをもっと徹底してやろうと思った。

この本は、就活中の学生よりも、入社3年以内の人のほうが納得感を持って読むことができ、得るものも多いと思う。もちろん、就活中の人が読んでも十分得るものがある。本当ならこれは、大学生になった瞬間に読むべき本だなと思う。なので、自分はもっとこれを早く読みたかったと思う。

読むべき人:
  • 就職活動中の大学生の人
  • 入社3年以内の社会人の人
  • 大学1年生の人
Amazon.co.jpで『波頭亮』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 【就活】「就活の法則」波頭 亮  [ マインドマップ的読書感想文 ]   June 21, 2008 10:03

就活の法則 適職探しと会社選びの10ヵ条 (講談社BIZ)講談社発売日:2007-12-13おすすめ度:amazon.co.jpで詳細をみる (Amazy) 【本の概要】◆今日ご紹介するのは、先日Masterさんのところで発見した1冊。 就活の法則:オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon- 実...

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星