July 04, 2008

プロ直伝「ギャグ返し」講座


プロ直伝「ギャグ返し」講座

キーワード:
 浅井企画放送作家セミナー、ギャグ、シチュエーション、講座、シャイ人間
シャイな人のための面白い返しが多く載っている本。以下のような目次となっている。
  1. まえがき
  2. プロローグ―シャイ人間だからこそ成功する
  3. 第1章 〜対上司編〜 自分を低く設定する
  4. 第2章 〜社内外コミュニケーション編〜 相手にツッコませるスキを作る
  5. 第3章 〜オフビジネスコミュニケーション編〜 笑わせるより笑われろ
  6. 第4章 〜異性コミュニケーション編〜 徹底的に笑いで流せ
  7. あとがき
(目次から抜粋)
この本は、欽ちゃん、関根勉、小堺一機、ルー大柴などがのお笑いタレントが所属する浅井企画が、シャイな人たちのための会話本を伝授するというような内容となっている。

著者が提案するギャグ返しとは、気まずいと感じる状況に遭遇したときに、相手が思わずクスリと笑ってしまうような「会話をより円滑にするため」「最悪の状況になることを避けるため」のギャグによる返しのことで、その事例が多く載っている。

【本書の楽しみ方】というページがあり、次のような構成になっている。
  1. 気まずいシチュエーション
  2. 1のシチュエーションが起きたときの会話(ギャグ)
  3. 会話の【気づまり度・言い訳度・気が弱い度・周囲が見えない度・総合ギャグ返し度】をそれぞれポイント化したもの(★五つで満点)
  4. シャイ人間および会話等の解説
    (pp.9)
では、内容を引用しないことには分からないので、各章から秀逸なもの、自分がこれは使える!!と思ったものを抜粋。会話の度数の★は省略。対上司編から『5タクシーをなかなか止められなかったとき』を。
先輩「はやくタクシーを止めろよ」
シャイ「僕って優しいから、女性とタクシーには手を上げられないんです」
(pp.44)
これは失笑物www。タクシーくらい手を上げられるだろと突っ込まれること間違いない。これはこの会話より、解説のほうがあるあるwwwと共感した。シャイ人間は会話能力がすこぶる低いために、運転手さんと何を話していいか皆目見当がつかないとか。自分もそうだなと思った。

社内外コミュニケーション編からは『21花見の場所取りに失敗したとき』というもの。
課長「なんでこんな場所にするんだ」
シャイ人間「話に花が咲くからいいかと思いまして。ほら、こんな風に」
(pp.110)
これは使えると思った。応用が利くね。飲み会とかで変な店を予約したときとなどにも使える。解説には、シャイ人間は物事の優先順位をつけるのが下手とあって、これもあるあるwwwと思った。

オフビジネスコミュニケーション編では『宗教に勧誘されたとき』として以下のようなものが載っていた。
シャイ「どちら様ですか?」
訪問者「イエス様の教えに興味はありませんか?」
シャイ「すでに借金とか、
いろんな十字架背負ってるんで、
これ以上は・・・・・・」
(pp.144)
ものすごく自虐的で、これも応用範囲が広いと思った。何かを断るときには重宝しそうだ。解説には、シャイ人間は、気が弱そうなので声をかけやすいとあった。

最後は異性コミュニケーション編は『43サザンを批判したら、好みの子がファンだったとき』から。
シャイ「いまさら、サザンってないよね」
女性「あたしサザン大好きなんだけど・・・・・・」
シャイ「・・・・・・っていう奴いるけど、最低だよね。
いまこそサザンだよ!
(pp.210)
これが一番、★が多くついていた。気詰まり度が★4つで、ほかは全て五つ星。どうやら、これは実際に合コンであったシチュエーションらしい。その人は、うまく返せなかったようだけど。ポイントは周りからの集中砲火を回避せよ!!ということらしい。なるほど。

ギャグ返しのシチュエーションが43も載っていて、どれか一つは実際にそのシチュエーションに遭遇したこともあると思う。幅広い。実際にこのギャグ返しをやったらどうなるかは試してみる価値はあるかな。失笑を買うか、顰蹙を買うか・・・・。

どちらかというと、ギャグの事例よりも、その会話の解説で、シャイ人間は口下手で優柔不断、一人でいることに抵抗がない、怒り方を忘れている、回りの空気を読めないといった特性が多く示されていて、あるあるwwwとついつい共感してしまった。自分も相当シャイ人間ということだろう。

面白いギャグ返しを習得したい人は必読。シャイ人間には必須本!!

読むべき人:
  • シャイ人間の人
  • 面白いギャグ返しを習得したい人
  • 周りの空気を読めない人
Amazon.co.jpで『浅井企画放送作家セミナー』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. [自己啓発]プロ直伝「ギャグ返し」講座  [ OLDIES 三丁目のブログ ]   January 16, 2015 21:33

  プロ直伝「ギャグ返し」講座  シャイ人間よ、ピンチをチャンスに変えろ! 危機的状況を好転させる「カウンター攻撃」超実践的実例集! (帯より) 「本書は、気まずい状況に陥ったときにパニックに陥る人を「シャイ人間」と定義しています。」 と、シャイ人間のための

コメント一覧

1. Posted by ゆきさん   July 05, 2008 04:11

4 書評にものすごい情熱を持って取り組んで
いる姿が浮びます。私もその情熱を見習って
日々更新していきたいと思います。
ちょくちょく遊びに来ます。
私もフォトリーディングは本やDVDで
理論はわかりました。そちらはどのようにして
学んだのですか?

2. Posted by Master@ブログの中の人   July 05, 2008 06:39

ゆきさん

コメントありがとうございます。

ものすごい情熱、、というほどではありませんが、もっと本を読んで知的好奇心を満たしたい、仕事ができるようになりたい(稼げるようになりたい)という思いは強いほうかなと思います。

フォトリーディングに関しては、最初は本を買って理論を学んで、後はひたすら読みまくっていました。それが大学時代のことで、社会人になってからは、ゆっくり目の読書に切り替えていましたが、やはり多読をしたいということで、再度フォトリーディングが必要かなと思いました。そして、今年の5月に実際にフォトリーディングのセミナーに参加し、フォトリーディングを体得しました。

セミナー体験記は
http://bookdiary.livedoor.biz/archives/51414095.html
をご参照ください。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星