July 09, 2008

トップ1%のプロフェッショナルが実践する「見た目」の流儀


トップ1%のプロフェッショナルが実践する「見た目」の流儀―11万人の顔を創った美粧師が明かす

キーワード:
 岡野宏、美粧師、見た目、顔、自己演出
ビジネスパーソン向けに自己プロデュースの方法が示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 第1章 トップ1%のプロフェッショナルへの変身プロジェクト
  2. 第2章 お金をかけずに、欠点を最大の強みに変える方法
  3. 第3章 初対面を制するプロフェッショナルの顔をつくる
  4. 第4章 5万円のスーツを8万円にする「見た目」の流儀
  5. 第5章 「また会いたい」と思わせるトップ1%の顔のつくり方
  6. 第6章 「ひと味違う」と言われる小道具の流儀
  7. 付録 本番3分前でもできる!プロフェッショナルに一歩近づく「見た目」の技術
(目次から抜粋)
芸能界、トップ企業、日本、世界の政界、王室の人までのメーク作りをおこなってきた著者によって、著者が40年以上現場で体感したことを土台に、ビジネスパーソン向けの自己プロデュースの方法が具体的に示されている。

著者は美粧師という職業の人で、美粧師とは目的に合わせてヘアー・メークアップを中心に服や靴までファッションコーディネートをし、外見だけでなく、内面も引き上げるように作り上げるのが仕事のようだ。そして、著者が接してきたトップ1%のプロフェッショナルたちは、目的を達成するために顔をつくっているようだ。ここでいう「顔」とは、頭からつま先のことで、化粧や髪型を整えること、そして洋服や小物選び、さらに立ち振る舞いまでが含まれるようだ。

著者の現場での著名人、有名人の服装や立ち振る舞いに関するエピソードとともに、スーツや靴、ネクタイの選び方、着こなし方の具体的な方法も示されていて、とても勉強になる。

以下自分の勉強になった部分を列挙。
  • 成功する人は、『自分の役割は何か』、『装うことの目的は何か』ということを常に考えている
  • 自己演出は、行きたい方向へ自分を導くためのもの
  • 自分が持つ世界とは違うものを持った人と行動を共にしてみよう
  • 女性から見ると、皮がむけたり血がにじんでいる唇は不快に感じる
  • センスのいい人は、いまの世の流れや人間関係、場を読んで、それらの関係をうまく動かすことができる人
  • 顔がくたびれ、肌が下にたるんでいる時は、15分ほど仮眠を取るのが効果的
  • 笑顔は、口先だけで笑うと嘘笑いになるので目から下全部を使って笑う
  • グレーのスーツは野暮ったいと思われがちだが、グレーほどおしゃれで便利な色はない
  • ワイシャツにお金をかけたほうが安上がりで、しかも「スーツも高級なものを着ているのだろう」と思われる
  • 5万円のスーツを8万円のスーツに見せたいなら、スーツをオーダーするよりもワイシャツをオーダーするほうが経済的
  • クールビズ用のシャツは、ネクタイなしでもさまになるバンドやフライフロント、色ボタンがつき、ステッチングがついたもの
  • ネクタイ選びは人任せにせず、自分の好みのもからそろえ、そのデザインを基準に、強さや華やかさを示す色あ柄をプラスして幅を広げていく
  • 世界の超一流ホテルは、靴を見てその人の地位や人柄を判断する
  • エジンバラ公の侍徒曰く、靴に関しては『ピカピカに磨いてしまうのは素人で、おしゃれにうるさい人は、鈍い光になるように磨きます。正式の場所では、鈍い光が礼儀です』
  • 靴はピカピカより抑えた光にするほうが品よく映る
  • 一流と言われる人たちは、目立ちすぎず、シンプルであるが、見る人が美しいと思うような存在感のある時計をつけている
  • 外見づくりを考えることは、自分の将来について考えること
結構具体的なことが多く示されており、巻末の付録にも靴を買うときのチェックポイント、メガネの選び方、一瞬で目力を出す方法などがまとめられている。

自己演出にもう少し気を使おうかなと思った。秋ごろになったら、スーツよりワイシャツをオーダーしよう。ワイシャツのオーダーには、新宿の伊勢丹メンズがよいらしい。

この本は単に勉強になるだけでなく、著者のさまざまな有名人、企業人、政界人などのエピソードがとても面白い。出てくる登場人物が多すぎて、挙げたらきりがないので挙げないが、どれもへーっと思うこと多い。このエピソードのためにこの本を買って読む価値があると思った。Amazonでの評価も今のところ全て5つ星なのも納得できる。

どちらかというと、休日にゆっくり読むべき本かなと思った。

自己演出に関心がある人は、絶対買いの本。

読むべき人:
  • 自己演出を学びたい人
  • 成功者の立ち振る舞いを身につけたい人
  • 芸能人、政界人のエピソードが好きな人
Amazon.co.jpで『岡野宏』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星