July 10, 2008

人に「かわいがられる男」になれ!


人に「かわいがられる男」になれ!―人生、いまより10倍得する成功法則 仕事がうまくいく人の「不思議な魅力」

キーワード:
 櫻井秀勲、ビジネス、成功法則、魅力、人間心理
雑誌編集者によってかわいがられる方法が示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 序章 「認められる男」の条件
  2. 第1章 自分をどう見せる?―相手の印象に残る人、残らない人
  3. 第2章 「場の空気」を読める人―これが、最初の分岐点!
  4. 第3章 なぜか憎めない「不思議な魅力」―男も女も惚れる「キャラクターの作り方」
  5. 第4章 「距離」を間違えない―それだけで、何かが変わる!
  6. 第5章 一緒にいて、楽しい人―相手も自分もトクをする方法
  7. 第6章 これが心をくすぐる…―「あいつを呼べ!」といわれたら本物
  8. 第7章 相手の心をつかむ技術―「人たらし」はなぜ嫌われないのか
(目次から抜粋)
この本は、仕事などできちんと評価されるということを目指し、自分の努力と実力によってやり遂げたことを認めてもらい、失敗したときに叱られながら次も期待してもらうには、かわいがられる人にならなければ損だと示されている。また、かわいがられることも実力のうちなので、明日の成功を夢見ている若い人たちに、この「人間心理」の真髄を知ってほしいと冒頭に示されていた。

かわいがられる男になるには、具体的に以下のようなことに気をつければよいらしい。節タイトルをいくつか列挙。
  • 目標達成に具体手な方法を示せる人
  • 仕事の勉強に自分の金を使える人
  • 上司の誘いを断らない人
  • 聞き役に徹することができる人
  • 自慢話をしない人
  • 必要以上に謙遜しない人
  • 自分の失敗談を「笑い」に変えられる人
  • できる男より「おもしろい男」
  • 食事をおいしそうに食べる人
  • 話材の多い人、雑談のうまい人
  • ここ一番で、身銭を切れる人
  • お互いの「共通点」を話題にする人
  • 誰にでも好かれようとしない人
3つほど簡単に解説しよう。

『上司の誘いを断らない人』では、上司に昼飯を誘われたときに、「ハイ、行きます」と答える部下ほど仕事ができるとあった。その理由は以下のように示されている。
  1. その時間までに午前中の仕事を終えている
  2. 常に片づけつつ仕事をしているので、席を立ちやすい
  3. 上司に新しい情報や裏話を聞こうとする姿勢がある
  4. 食事の席のほうが上司に自分の考えや情報を伝えやすい
    (pp.52)
これはなるほどなと思った。特に仕事をある程度こなしてないと、なかなかランチに食べに行けないということがしばしあるからね。

『必要以上に謙遜しない人』では、著者は有楽町にある料亭「胡蝶」の先代女将に若い頃かわいがってもらい、「いつでも昼寝に使いなさい」と、料亭の一室を使わせてもらっていたようだ。著者はまったく遠慮しないでその通りにしたら、かえって喜ばれたようだ。素直に喜ぶ人ほど上からかわいがられるのは、上の人がその人を見て、自分の目が正しいかどうかを確認したいからと示されていた。著者も見込みのある若い人に「いつでも遊びにいらっしゃい」と誘うが、それで遊びに来なければ、自分の目が間違っていたとがっかりするからとあった。なるほどなと思った。だから、無邪気さはかわいがられる要素になるようだ。また、実際に遊びに来いと誘っても、社交辞令として受け止めず遊びに来る人は、1割程度らしい。

『誰にでも好かれようとしない人』では、相手の心をつかむには、相手の持っている知識、雑学を学ぶ必要があるとあり、さらに私たちは万能選手ではないのだから、誰にでも好かれる必要はなく、好かれたい人の的を絞り、その人の心をつかむにはどうすればよいか具体的に考えるほうがよいとあった。みんなに好かれなくていいんだと分かってよかった。

84項目のかわいがられる方法が著者の編集者のエピソードとともに示されている。1項目はきっちり2ページに収まっており、文中に太字の強調などがあるわけではない。割とじっくり読むと面白いし、いろいろな人がいるものだと勉強になる。まぁ、84項目全てを実践するのは難しいので、好きなものを常に意識しておけばいいと思う。

面白い本は、著者にしかかけないエピソードが含まれていることが一つの条件のような気がする。

読むべき人:
  • 周りの人にかわいがられたい人
  • 上司との人間関係をよくしたい人
  • ビジネスで成功したい人
Amazon.co.jpで『櫻井秀勲』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ランキングへ



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 心理テスト  [ 心理テスト ]   September 21, 2008 00:16

心理テスト

2. 心理テスト  [ 心理テスト ]   October 02, 2008 05:50

心理テスト

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星