July 30, 2008

なぜあなたの勉強は続かないのか?


なぜあなたの勉強は続かないのか?

キーワード:
 笹気健治、勉強、心理状態、フォトリーディング、目的
心理カウンセラーによって勉強を続けられる方法が示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 第1章 勉強が続かないときの心理メカニズム―妨げになる不都合な思考パターンとは
  2. 第2章 「妨げ」の正体を探る―どうすれば行動できるようになれるか
  3. 第3章 絶対に挫折しない目標設定の仕方―なぜこれまでの勉強は続かなかったのか
  4. 第4章 「続く人」になるためのすごいテクニック―「フォトリーディング」を活用する
  5. 第5章 一生勉強し続けるための心理的アプローチ―“独りよがりの勉強”は役に立たない
(目次から抜粋)
この本では、他の勉強本には書かれていない、心理カウンセラーである著者だからこそ示せることがあるとある。そしてそのアプローチは、足りないものを補うのではなく、余計なもの、行動の「妨げになっているもの」を取り除こうという考え方のようだ。そして、余計なものを取り除いた後に、もう一度、原点に立ち返って勉強そのもののあり方や目標設定についても見直すところまで示されている。

以下、勉強になった部分を列挙。
  • 成果の定義に完璧さが加わると、余計なプレッシャーが顔を出し、勉強が続かない
  • 「めんどくさい」「気が乗らない」「やらなくてもなんとかなるかも」という言葉が出てくるようなら、その取り組みは本気ではない
  • 信条体系とは、その人が信じて守っている「必ず○○すべきだ」「○○しなければならない」といったこだわり、思い込みのこと
  • 不都合な信条体系こそ「妨げになるもの」の正体
  • 自問自答を繰り返すこと自体が、自分で自分をカウンセリングするような効果を持ち、不都合な信条体系にとらわれている自分を解放してくれる
  • 不都合な信条体系を見直すことは、こだわってきた信条体系を見直し、もう少し広い視野、違った視点で自分の考え方を捉えなおすことが目的
  • 過去を原因とする感情があると、現在の状況について前向きに考えられなくなり、行動へ悪影響を与えてしまう
  • 勉強を続けられている理想の状態を想像することで、それを実現するためには、いま自分は何をすべきなのかを考えやすくなる
  • 仕事に絡めた目標を決めるなら、今の業務に関連する知識を深めていくような、確実に効果の見える目標設定がおすすめ
  • フォトリーディングを勉強に応用するのをすすめる理由は、フォトリーディングは常に目的を意識して主体的であるから
  • フォトリーディングの中の「ミカン集中法」によって、勉強をするときの集中力を高められる
  • フォトリーディングのステップ1の「準備」をさまざまな勉強やセミナーに活かし、そこから何を得るのかといった目的意識を持つことで、いつも以上の価値を見出すことができる
  • 人生に思い通りにならないことはつきものであり、どのような結果も積極的に認めるという姿勢が大切
とくになぜ自分が勉強が続かないのかがよくわかった。自分の場合は、やはりと「〜しなければならない」といったことや完璧主義的な部分がネックになっていたようだ。その不都合な信条体系を見直すことからやる必要があると思った。

また、著者はフォトリーディングのインストラクターでもあるようだ。著者自身もフォトリーディングによって人生が変わるほど大きな成果が得られたとあった。フォトリーディングの基本ステップや、ミカン集中法のやり方が示されているが、自分はセミナー参加して認定証をもらっているので、単純に復習の部分になった。しかし、常に目的意識を持つというのは同感だと思った。これはアファメーションという方法でもあり、自分は本屋に行ったときによくやる。「自分が求めているものは何か?」「最近の生活の中で気になることは何か?」とか。そういう準備をして本屋を歩いていると、ぴんと引っかかる本が得られたりする。

特になるほどと思ったのは、「おわりに」の勉強をする理由について示されている部分。その部分を抜粋。
 自分の勉強法を見直すことは、自分の人生をも見直すということです。
 逆にいえば、勉強法で行き詰っているということは、自分の人生を見直すタイミングだというサインなのかもしれません。
 自分は何のために勉強するのか?
 それは「自分は何のために生きるのか?」という問題と密接に関係しているような気がします。
 もちろんその答えはそう簡単に出るものではないでしょう。もしかすると、一生かかって見つけていくのかもしれません。
 つまり、勉強も一生の取り組みということです。
 だからこそ、勉強はときにつらく、ときに楽しいものなのでしょう。
(pp.150-151)
幸い、自分はこの書評ブログで勉強を続ける仕組みを作り上げられたので、ある程度は成功したと思う。しかし、まだまだなので、もっとたくさん学びたいと思う。

ページの途中途中に書き込み用のページがあるので、それを書き込みながらこの本を読み進めるのが良いと思う。著者自身もフォトリーディングをすすめているが、これはどちらかというと、じっくり読んだほうが良いと思う。もちろんフォトリーディングで当たりをつけた後に、重要な部分だけゆっくり読むというのがいいと思う。自分で書き込みをするところもしっかりやったほうがより、この本の効果を得られると思う。なので、自分も後でしっかりやろう。

勉強が続かないなと思う人は必読。

今日は何とか起きることができたので、早朝読書ができた。これも完璧主義では続けられないので、できなかったとしても、まぁいいかと思うようにしている。

著者の本は他にも以下がある。これもお薦め。

読むべき人:
  • 勉強が三日坊主で終わってしまう人
  • 勉強本を読みすぎている人
  • 勉強する目的を持ちたい人
Amazon.co.jpで『笹気健治』の他の本を見る

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1



トラックバックURL

トラックバック一覧

1. なぜあなたの勉強は続かないのか?  [ 書評リンク ]   August 14, 2008 22:50

書評リンク - なぜあなたの勉強は続かないのか?

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星