August 25, 2008

成功のコンセプト


成功のコンセプト

キーワード:
 三木谷浩史、楽天、成功、コンセプト、仕事論
楽天社長による、ビジネスにおいて重要な5つのコンセプトが示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 第1のコンセプト 常に改善、常に前進
  2. 第2のコンセプト Professionalismの徹底
  3. 第3のコンセプト 仮説→実行→検証→仕組化
  4. 第4のコンセプト 顧客満足の最大化
  5. 第5のコンセプト スピード!!スピー!!スピード!!
(目次から抜粋)
成功のコンセプトというのは、著者である三木谷氏のビジネスに対する考え方を表したもので、それは創業当事から現在に至るまでずっと社内に掲げている『成功のコンセプト』というポスターのことらしい。そのポスターにある5つの考え方が示されている。

楽天そのものの起業のなりゆきや成長過程も多く示されているが、ビジネスマンとして成功するには何に気をつけて何を意識していくべきか、ということも多く示されている。どちらかというと、自分はそっちのほうが勉強になった。以下、その部分をポイントを絞って列挙。
  • 現状に満足せず、常に改善し続け、常に前進してきたことが楽天の成長の秘訣
  • 日々改善を続けていけば、どんな巨大な目標だっていつかは達成できる
  • 楽天市場というインターネット上の”銀座四丁目交差点”に誰でも店を出せるということは、競争相手が増えるということ
  • 仮想空間であろうが、商売の基本は同じ
  • 世界を相手にするということは、世界のどこかにいる天才を相手にすることでもある
  • 少しでも進んでいく、1段ずつでも上がっていくためには、いつも自己を否定する勇気を持たなければならない
  • 自分の全存在をかけて仕事に挑めるということは、自分の人生を目一杯楽しめるということ
  • ビジネスで成功するかどうかの鍵は、結局のところ、仕事を人生最大の遊びにできるかどうか
  • プロフェッショナルとは、1日24時間、1年365日、どこにいて何をしていても仕事のことを考えている人のこと
  • 困難な目標に立ち向かい、その目標を達成した喜びが、人を本当の意味でのプロフェッショナルにする
  • 面白い仕事があるわけではなく、仕事を面白くする人間がいるだけだ
  • What can I do for you(customer)? ビジネスのアイディアや方針に悩んだら、まず自分の心にそう問いかけてみる
  • 当事者意識を持って本気で仕事に取り組めば、人は誰でもプロフェッショナルになれる
このように、三木谷氏の仕事に対する考え方が多く示されている。特になるほどと思ったのは、仕事を面白くするという部分に関して。以下その部分を抜粋。
 何ヶ月か何年か分からないけれど、日々のルーティンに流されて生きるということは、何ヶ月も何年も自分の可能性を埋もれさせたまま生きるということなのだ。
 そのまま一生を過ごしたいと言うなら、それでもいい。とても冷たい言い方だけれど、そういう風に生きている人は決して少数派というわけではないだろう。
 けれど、もしそれが嫌なら、やり方はいくらでもある。
 だいたい世の中にある仕事で、初めから面白い仕事なんてそうあるものではない。ならば、なかなか巡り会えない面白い仕事を探すより、目の前の仕事を面白くする方がずっと効率がいいはずだ。
(pp.95)
これは、いろいろな仕事論の本でも示されていることだなと思った。成功できる人はこのように仕事を捉えているのだなと思った。

著者は、ハーバード大学でMBAを取得するようなエリートなので、かなりスマートにビジネスを進めるイメージがあるが、実際にこの本を読んでみると、結構泥臭いことも多くやっているのだなということがわかった。例えば、楽天起業直後に、出店舗を募るために、実際に店に行く直前に腕立て伏せをしたりして汗をかいて一生懸命さを演出していたとか、最初のサーバーは秋葉原で自分で買ってきたとか、楽天市場のエンジンを3人目の社員と作ったとか。そういうことをしっかりやってきたから今の楽天があるのだなと思った。

表紙のデザインが、楽天のイメージカラーの赤で、かなり人目を引くと思う。シンプルでいいデザインだと思う。

結構読みやすい内容で、得るものが多かった。インターネットビジネスに関心がある人はぜひ読んだほうがいいと思う。

読むべき人:
  • ビジネスで成功したい人
  • インターネットビジネスに関心がある人
  • 三木谷氏がどういう人か知りたい人
Amazon.co.jpで『三木谷浩史』の他の本を見る

bana1 おかげ様でランキング上昇中です☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星