September 21, 2008

【レポート】『聞くが価値』vol.03 with 午堂登紀雄 &鹿田尚樹

【ビジネス書評】鹿田尚樹の「読むが価値!」【ビジネスブック・ミシュラン】の鹿田さん主催のセミナーに参加してきましたよ。

『聞くが価値』vol.03 with 午堂登紀雄 &鹿田尚樹

前回の【セミナーレポート】『聞くが価値』vol.02 with 坂田篤史・千葉智之・平野敦士カールに続いて、今回は第3弾。

メイン講師は、以下のお2人。

総勢30人の参加者の中には、著者、編集者の方々も!!(【ビジネス書評】鹿田尚樹の「読むが価値!」【ビジネスブック・ミシュラン】: 今回も豪華です!:『聞くが価値』vol.03参加者の方々#more

豪華です。

もちろん、得るものも多かったです。

今回のテーマは『「投資」と「出版」から学ぶ、最強の人生プロデュース戦略』というものでした。


アジェンダは以下のようになっております。

講演1<ゲスト講師:午堂登紀雄氏>
  1. 投資の推移
    • アフィリエイト
    • FX
    • 株式
    • 商品先物
    • 所得不動産
  2. キャリアの推移
    • 著者
    • 起業後の推移
  3. 出版
    • 出版に至った経緯
    • 出版のプロセス
    • 本を出すメリット
    • 今後の出版計画
    • 1冊出せば次につながる
    • 出版するには
    • 持ち込む
    • 出版社が著者、著書に求める条件
    • エージェントを利用する
    • 編集者を紹介してもらう
    • 依頼を受ける
    • 自分のブランディングを生み出す
    • コンテンツを生み出す読書術
    • コンテンツを生み出す生活術
    • 自分の体験を言語化する
    • コトバを作る
    • 出版社選び
    • 企画書作り
    • プロフィール作り
    • 良質なコンテンツを作るために
    • 経験がものを言う
    • 目的
    • 行動あるのみ
講演2:<講師:鹿田尚樹氏>
◆鹿田流:人生プロデュース戦略
  1. 究極のパーソナルブランディング法(出版)
  2. ブランド形成の基本「情報発信」
  3. 良質なコンテンツを生み出すための「自己投資」(インプット)
  4. 価値の創出、収入につなげる「アウトプット」の技術
  5. 自分の可能性を最大化させる「人脈」(ネットワーク)
  6. ★故意的に価値を上げる秘術:「仕手式トルネード」理論
(セミナー案内より抜粋)
このように、アジェンダを見ただけでかなり濃い内容だと思われます。

さすがに有料セミナーなので、全て詳細に示せないので、本当に自分がなるほどと思った部分のみを示しておきます。

まずは午堂登紀雄さんの『出版社が著書に求める条件』として以下が示されていました。
  • 語る資格があるか?
  • わかりやすく文章を書く、構成力があるか?
  • 1冊分(10万字)を書けるか?
  • 具体的な事例を持っているか?
  • 一発屋ではなく、持ちネタが複数あるか?
  • 著者自身を売る努力をしたり、ある程度売れる顧客基盤を持っているか?
  • 誠実で編集者とコミュニケーションを取れるか?
自分も野望は出版なんですが、客観的に自分を振り返ってみると、上記で示されていることがどれも弱いなぁと思いました。特に、自分が語るべき根拠は何か?と言われたときに、まだ何もないという現実があります。仮に出版できたとしても、読者がお金を払ってくれるかというと、微妙ですね。そういうことなので、ここは特に今後詰めていかなければならないところだと思いました。

また、以下のように出版の目的は何かを考えるべきだとありました。
  • そもそも何のために出版するのか?
  • それによって何が達成されるのか?
  • ならばどういうブランドを作るべきなのか?
  • ただビジネス書を出せばよいわけではない
  • もし100億円の貯金があっても出版したいか?
やはり根本的な出版の動機がないとダメなようです。出版で印税が欲しいというのだけではダメですね。人々に何か伝えたいことがあるとい強い動機が必要!!ということが分かってよかったです。

次は鹿田さん。印象に残ったフレーズを挙げておきます。
  • 書評ブログは継続していれば他のところに勝てる
  • ブランドのロールモデルは世界宗教
  • ベストセラーの公式:
    出版部数 = コンテンツ×世の中のトレンド + 自分(メディア)の影響力 + オマケ
  • 情報発信はブランド形成の基本
  • 仕手流トルネード
仕手流トルネード何と言っても、鹿田さんの講演の核となるものは、『仕手流トルネード』です。この必殺技のようなネーミングの概念はとても重要だと思いました。詳細は書きませんが、そのときのメモの写真を示しておきます。特にこの図が重要ですね。これは自分になかった発想でした。簡単に言えば、書評ブロガー同士でアライアンスを組みましょうということです。

また、いろいろなことを語っていただきましたが、個人的に鹿田さん語録で一番ツボだったのは以下です。
スライムしか出てこないドラクエは決して面白くない!!
自己投資などで、体験や経験にお金を払うべき、というくだりのこの例えはとてもしっくりきました。ドラクエ3でいったら、ずっとアリアハン周辺にいても自分のレベルは上がらないし、冒険も始まらないので面白くないですね。スライムは経験値、ゴールドともに8しかありませんからね。かといって、メタルスライム、メタルキングとなるような経験はなかなか出会えないですね。地道に経験を重ねていく必要があるようです。

また、フォーシーズンズホテル(東京のホテル予約・ウエディング・レストランは【フォーシーズンズホテル|椿山荘東京】)のラウンジコーヒー1杯1500円という話がありましたが、自分は3000円のコーヒーを飲んだことがあります。珈琲貴族エジンバラ(ぐるなび - 珈琲貴族エジンバラ)のロイヤルブレンドというものですね。さすがに1杯ではありませんでしたが、地味にこの経験を思い出しました。(しかし、コーヒーの味がよくわかるほうではありません・・・。)

今回のセミナーではいろいろと気付かされることが多かったと思いました。特に自分が今出版できるようなコンテンツがないので、まずはコンテンツは何かということを考え、自分が語るべき根拠は何か?をしっかり作っていかなければならないと思いました。



さて、セミナーのあとはお楽しみの懇親会です。ここでまた人脈形成ができたり、講師陣の裏話!?が聞けたりしますね。今回もいろいろな方と名刺交換させていただきました。今回のセミナーで初めて名刺交換させていただいたのは以下の方々です。(個人情報保護の観点から、ブログや個人サイト(実名公開)をお持ちの方のみ列挙します。)今回のセミナーのために気合を入れて自分のオリジナルデザインした個人名刺を持って行きましたが、鹿田さんに『国会議員みたいなかんじですね!!』と言われてしまいましたwww写真に気合を入れすぎました。個人名刺なんだからもっとラフな格好の写真にすればよかったかなと思いました。参加者の方々にこの名刺を渡したら結構反応が良かったと思います。突っ込みどころ満載な名刺なので。それはそれでよかったと思います。名刺作成については明日にでも特集記事を書きたいと思います。



今回のセミナーは前回と同様、かなり楽しくいろいろなことが学べました。このブログを始めたときは、セミナーに参加したり相互リンクしていただいている人と実際に会うとか考えられませんでした。かなり引きこもり体質で人見知りの激しい自分が、このようなセミナーに参加しているというのは、この書評ブログを始めたときよりも成長しているということだと思います。読みっぱなしにせず、もっと行動していきたいと思います。

また、書評ブログを続けていくモチベーションもアップしました。1日2冊書評する!!とか宣言しておいて全然できていなかったので反省しつつ、再開します。さらに、もっと読者のためになるようなものを提供していきたいと思います。

(`・ω・´)シャキーン

次回の『聞くが価値』Vol.4も絶対参加です!!

このようなセミナーを主催していただいた鹿田さん、また講師の午堂さん、さらには参加者の皆様、本当にありがとうございます!!

bana1 今後ともよろしくお願いいたします☆  にほんブログ村 本ブログへ


トラックバックURL

トラックバック一覧

1. 不動産投資はいかが?  [ 独立自尊なビジネスリーダーへの道 ]   September 24, 2008 23:52

9月20日は鹿田尚樹氏の「聞くが価値」vol.3だった。 (風邪引いて、アップが遅くなりました。) 今回のスピーカーは午堂登紀雄氏 33歳で資産...

コメント一覧

1. Posted by chample   September 21, 2008 18:14

貴重なセミナーレポートありがとうございます。

今回も多くの出会いが会ったようでうらやましいです。

ぜひ、vol.4でお会いしましょう!

2. Posted by Master@ブログの中の人   September 21, 2008 23:11

champleさん

コメントありがとうございます。

Vol.3も参加して正解でした。
またVol.4でお会いしましょう!!

3. Posted by アンチエイジング オヤジ   September 22, 2008 00:41

Masterさま

土曜日はお疲れさまでございました。
貴殿の新しい名刺、相当イケてました。

めんどくさがりの私も半年以内には作ろうと
決心した次第でございます。

あと最後の最後に置き忘れた私の名刺ファイルを
お持ちいただいたやさしさに振れまして、正直
感動しました。。。


それではまた次回もお話させてくださいね!

4. Posted by Master@ブログの中の人   September 22, 2008 00:50

アンチエイジング オヤジさん

コメントありがとうございます。
こちらこそ、いろいろとお話できて楽しかったです。

名刺の作り方については、本日中にアップします!!

また次回、セミナーでお会いしましょう!!

5. Posted by 鹿田尚樹   September 22, 2008 02:31

Masterさん

素敵な感想記事をありがとうございます。
鹿田尚樹です。

>鹿田さんに『国会議員みたいなかんじですね!!』と言われてしまいましたwww

とてもいい名刺でしたよ!
国会議員みたいな、というのは鹿田の仕事柄だと思いますが(笑)

鹿田もスタジオで写真を取ってみようかなぁと思いました。

またこれからも書評ブロガー同士「アライアンス」をよろしくお願い致します。

本当にご参加ありがとうございました。

6. Posted by Master@ブログの中の人   September 22, 2008 08:21

鹿田さん

コメントありがとうございます。
やはりいい写真だと名刺にのっけても恥ずかしくないですね。ぜひスタジオ写真を利用してみてください。

また、こちらこそ「アライアンス」よろしくお願いいたします!!

7. Posted by 午堂登紀雄   September 22, 2008 15:01

土曜日はありがとうございました!
また、素晴らしい感想記事、大変光栄です!

セミナーの内容は、多分に私の個人的価値観が入り込んでいますので、ご参考ということで・・・^^

でも、ゼッタイ、本になるコンテンツは誰でも持っていると思っています!

8. Posted by 清水奈都美   September 22, 2008 23:22

実年齢よりわかく見えるといってくださってありがとうございます!
よし、これで明日からも頑張れます。

懇親会でのお話もためになりました。
次回のセミナーでもまたお話できたら嬉しいです☆


9. Posted by Master@ブログの中の人   September 22, 2008 23:25

午堂さん

こちらこそ貴重な公演ありがとうございました。これから出版ネタを詰めていきたいと思います。

また、名言スライドショーが自分的にはツボだったので、ぜひいただきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

10. Posted by Master@ブログの中の人   September 22, 2008 23:37

>>清水さん

自分の身近の人と比べると、ありえないくらい年齢不詳です(笑)。別に幼い感じでもないですし、本当に正直びっくりしてました。

エエエエェェェェ(゜Д゜;)ェェェェエエエ

って言うくらい。そこらへんの女子大生と変わらないくらいで、懇親会一番の衝撃でした。

今後ともよろしくお願いいたします!!

11. Posted by 苅谷高宏   September 23, 2008 13:06

名刺を褒めていただきありがとうございます。

似顔絵のイラストも何度も作り直した結果、
あのようになっています。

【個人ブランディング】において、
セカンド名刺は必須アイテムですねぇ〜

またお会いしましょう!

12. Posted by Master@ブログの中の人   September 23, 2008 13:18

苅谷高宏さん

コメントありがとうございます。

やはり苅谷さんの名刺がいただいた中で一番インパクトがありました。

またお会いしましょう!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星