September 24, 2008

脳を「見える化」する思考ノート


脳を「見える化」する思考ノート

キーワード:
 午堂登紀雄、ノート術、思考、見える化、思考ノート
自分の思考を見える化するノートのとり方が示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 1章 思考ノートとは何か
  2. 2章 なぜ1冊のノートが人生を変えるのか
  3. 3章 思考ノートの基本ルールと使い方
  4. 4章 ブレイン・ワークアウト
  5. 5章 夢を実現する思考ノート実践編
(目次から抜粋)
仕事とプライベートは密接なつながりがあるので、手帳やノートも仕事ばかりだけでなく、プライベートの充実にも役立つべきという視点から、この本は、ノートをとることで自分のやりたいことを実現させる方法を体系化されたものとなっている。

思考ノートの作り方の要約が最初に示されている。その部分を抜粋。
  1. B5ノート1冊に、仕事もプライベートもすべての情報を書き込む
  2. 目標・TODOリスト・打ち合わせメモ・読書メモ・アイディアメモなどあらゆる発想を書きとめる
  3. 書くときは、キーワードを線や矢印でつないで関連性を持たせる
  4. 後から何度も見返して加筆し、発展させる
    (pp.18)
いきなり要約が載っている本も珍しい。このほうが構造化しながら読めるのでよいと思う。

以下、細かい部分でなるほどと思った部分を列挙。
  • 書くスペースが小さいと、自由な発想の広がりを妨げてしまう
  • ノート術は、他者の方法を参考にしつつ、自分にベストフィットする方法論を模索するべき
  • 頭の中だけでは、発想を構造化することは難しいので、思考を紙の上に落とす必要がある
  • 「一億円稼ぐ」とか「成功する」などと抽象的なことを箇条書きにしているだけでは、行動へ促してくれるほどのパワーにならない
  • 不安や悩みも気になっていることを、ノートに全部書き出す
  • 発想をノートに書きとめると、より「具体的に」「論理的に」「複眼的に」考える力を養い、高い問題解決能力を身につけることができるようになる
  • 夢を目標に転換するには、その変換作業は「今日から何をするか」を明確にするということ
  • セミナー会場を見渡してメモをとってない人が少なければ、それはチャンス
自分も一応どうでもいいことをよくメモしたりノートをとったりするほうだと思う。しかし、どうもそれは備忘録程度の使い方しかできていないなぁと思っていた。なので、ちょっとこの本に書いてあることを実践してみようと思う。

まず、自分がいつも使っているノートは、仕事はB5サイズで、プライベートはA5サイズのものを使っている。仕事のほうは本当にメモだからいいんだけど、もっとプライベート、自分の野望を実現させるノートの使い方がぜんぜんできていない。書いたら書きっぱなしで、あまり見返していないし、追記することもなかった。

また、現在ノートはセミナーメモ用と野望用と二つあり、しかも細かいメモをとるために手帳サイズのものが4,5個あって、どうも一元化できていないので、どちらに何を書こうか迷ってしまう。結果、何も書かれることもなく、自分の野望の進捗は進まない。なので、やはりプライベートもB5ノートを使って一元化管理すべきだなと思った。

著者は、思考ノートに仕事での議事録、TODOリスト、夢、読んだ本の感想、悩みだけでなく、プライベートの買いたい雑誌、見たい映画、借りたいDVD、買わなければらない洗剤やティッシュペーパーなども書き込んでいるようだ。また、おやじギャグが好きなようなので、そういうネタも含めて思い浮かんだ発想をすべて書き留めることが重要なようだ。おやじギャグが好きだったのですねぇ。自分も好きなほうなので、これも書くことに入れよう(笑)

あと、やはり自分流にアレンジしていくのでよいというのは、結構心強い意見だと思った。昨今はマインドマップ(マインドマッピング - Wikipedia)がはやっているし、自分もマインドマップの本を読んでそれなりに書いてきたけど、どうも自分に合わないような気がしてならない。なので、マインドマップをベースに自分流の書き方を確立すればいいのかなと思った。

本の表紙はノートのようになっている。また、中のページもリングノートのデザインになっている。そんなところが他の本と違っていいなと思った。

行動しなければ意味がないので、まずは帰りにB5ノートを数冊買ってこよう。これが野望実現の第一歩になればいいなと思う。

読むべき人:
  • ノートのとり方がうまくないと思う人
  • ノートを複数持ち歩いて煩雑な思いをしている人
  • 野望を実現させたい人
Amazon.co.jpで『午堂登紀雄』の他の本を見る

bana1 クリックありがとうございます☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

トラックバック一覧

1.   [ 脳 ]   September 25, 2008 10:28

もっと痩せたいね

コメント一覧

1. Posted by Nick   September 24, 2008 10:33

masterさま

「聞くが価値」ではおせわになりました。野望用ノート、どんな中身か気になります。

2. Posted by Master@ブログの中の人   September 24, 2008 20:49

Nickさん

こちらこそ「聞くが価値」ではお世話になりました。

野望用ノート、これから充実させていきますよ!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星