November 13, 2008

【ネタ記事】8月〜10月書評Feed Back!!

完全に書評が滞っている・・・。決してサボっているわけでもなく
今日の夜こそ書評します。

ということでつなぎのネタ記事を。

早朝書評をしていた8月から10月の書評について振り返ってみる。

早朝書評をしていたときに、読書30分、書評30分の1冊計60分でこなす!!と目標を立てていたんだけど、それが達成できているかどうかを分析しておく。また、リアルで会う人に、一冊あたりどれくらいの時間をかけているのか?とよく聞かれるようになったので、一覧データを示すという意図もある。

ストレングス・ファインダーで分析思考 (Analytical)の強みを持っていたり(【ネタ記事】3300万分の1の強み)、エニアグラムタイプ5であったり、タイプわけテストでアナライザーであったりすることもあり、データを取得し、そこから何かを導出することが割りと好きなほうで、書評データもそれなりに取っていた。データは全てExcelで管理していた。

Excelファイルは以下のリンク先から、7日間限定でダウンロード可能。

一応、リンク先の『ウィルススキャンβ』というところでウィルススキャンをするのを推奨。特に会社などの仕事先でダウンロードしようという人は。

いちいちファイルダウンロードマンドクセという人は、以下の画像を見て雰囲気をつかめばいいと思う。Book List
このように、読んだ本のタイトル、ジャンル、ページ数、読書時間、書評時間、5段階評価、一言感想、書評記事リンクなどを記録していた。

特に重要なデータは、読書冊数と読書時間、書評時間になる。以下、3ヶ月の書評冊数になる。

書評冊数グラフ

8月は23冊、9月は15冊、10月は23冊となっている。早朝書評を毎日できていたわけではないようだ。そんなに忙しかったはずはないのだが、読んでいる本の難易度、読む本の気分でだいぶ冊数は変動するようだ。月30冊以上書評しようと思ったら、本当に厳密にスケジュールとモチベーション管理をしないと無理なようだ。

次は、各月の読書時間の平均値、書評時間の平均値、書評合計時間の平均値グラフ。

書評時間グラフ

正確なデータは以下のようになる。

書評時間表

9月の書評時間の平均値が高いのは、やたらと時間がかかるものがあったため。それが例外値になって、数値が大きくなっている。それがなければ、書評時間にだいたい50分前後かかっていることになる。しかし、これは朝のスピード書評と夜のマッタリ書評を含めたデータなので、結構ばらつきがある。しかし、例えば10月の朝書評データだけで平均値を取ると、52分と算出される。そもそも夜書評のデータが少ないので、全体の平均値のみで、おおむね朝書評時間の平均値とみなしてもいいと思う。

読書時間の平均値のほうは、どうしても各月ともゆっくり読んだ本が多いのでこのような結果になっている。

もう時間がないので、適当に結論を。

読書30分、書評30分の合計60分の壁は厚い!!

実際に時間を計測しながら記録してみて、このように振り返ってみると、やはり難しいものだと思った・・・。この時間を厳守するには、そうとういろいろと切り落とさなければならないということになる。

というような分析タイプのネタ記事でした

暇な人はじっくりこのデータを分析してみると良いかも

bana1 面白かったらクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by はっしーなゆき   November 13, 2008 07:56

おはようございます。
なかなかおもしろいデータです。
ここまでちゃんと記録されているのですね��掘�
60分の壁はかなりきついですよね。
本によっては、切り捨てばかりになるかもしれないです。
そのときの自分にあった速度でいくしかないですよね。

2. Posted by Master@ブログの中の人   November 13, 2008 22:46

>>はっしーなゆき さん

コメントありがとうございます。
やはり自分の速度で読んでいく必要があると思い、最近はスローリーディング気味です。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星