November 16, 2008

夢は宣言すると叶う

夢は宣言すると叶う
夢は宣言すると叶う

キーワード:
 祐川京子、目標設定力、夢、アファメーション、サンプル集
目標を設定し、アファメーションによってそれを実現する方法が示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 第1章 「理想の自分」をイメージする
  2. 第2章 「今の自分」を知る
  3. 第3章 アファメーションを書く
  4. 第4章 日々の習慣がアファメーションに効く
(目次から抜粋)
現在ビジネス書、自己啓発系の本は一時半凍結中だが、これは例外。先週参加したセミナー(【セミナーレポート】『出逢いの大学』特別講座 vol.1〜ブランド人の作り方!〜)で、実際に著者である祐川さんにお会いして話を聞いていたので、復習の意味もかねて読了、そして書評。

この本は、成果の上がっている人や伸びていく人と、その対極にある人の大きな違いは「目標設定力」であるとし、具体的で適切な目標を設定し、その目標を実現するためにアファメーションという方法を使っていくとよいということが示されている。

まず、アファメーションとは何ぞやということが気になるので、アファメーションの説明の部分を抜粋。
 アファメーションは、自分のあり方、夢や目標を具体的に設定し、「私は○○です」という文体で書きます。そして、その文を頻繁に読んだり聴いたりすることで潜在意識に刷り込んでいきます。その結果、書いた通りに実現化するという、目標達成の方法が、アファメーションです。
(pp.62)
このアファメーションのサンプル、文例が巻末に700個も載っている。これがとても使える。アファメーションサンプルを一部紹介する前に、この本で特にそうだよね!!と思った部分を列挙。
  • 人は目標設定がちゃんとできれば、自分でモチベーションをコントロールすることも容易になり、”自律的に成長する体質になれる”
  • 仕事でもプライベートでも、何らかのバリューがある人のところへ人脈や情報、チャンスが集まってくる
  • 目標とは、「最低でも現状維持するために、あえて高いも目線で設定する目印」
  • アファメーションで大切なのは「すでにその状態である」と断言すること
  • アファメーションで書くことは、「これ以上あり得ないだろうな」と思うくらい最高で立派な「理想の自分」
  • 夢や目標には、先送りするような期限を決めない
  • ミリオネーゼ(年収1000万円超)を目指すなら10倍して「私は年収1億円」とアファメーションする
  • 多くの人に共通する「言われてうれしい言葉」は「ありがとう」
  • 伸びる人の特徴は、とにかくノリが良く、素直で、知識に貪欲なこと
  • スマートにご飯をご馳走できる人に目標達成が上手な人が多い
  • 映画鑑賞に限らず、自分の時間やお金に何かを投じるのであれば、感動ポイントを探して感動力を磨く
セミナーで話されていたことが、この本に書いてあり、あの時言われていたことはこういうことだったんだ、と改めて納得して読めた。アファメーションは自分の最高の状態を思い描くことなので、自分なんかと卑下したり、恥ずかしがったりして大げさなもの描けないと思うかもしれないが、大げさに理想を思い描くことで、理想と現実のギャップを埋めるために意識や行動を変えやすいという側面があるようだ。なので、1億円プレーヤーを目指すなら、『私は年収10億円』とアファメーションする必要があるようだ。

他にも映画の見方がとても参考になった。感動することによって前向きになり、元気になり、感謝できるようになり、人生にとって確実にプラスになるので、その感動力を磨くには映画を見ると良いらしい。その時のポイントは、映画のダメ出しをして好き勝手に評価するのではなく、家具、ファッション、時代背景、文化などについて着目し、感動ポイントを探すとよいらしい。これはなるほどと思った。ついつい映画館でそれなりのお金を払って見ていると、あまりにもダメなのはあのストーリー展開はダメだろとか、キャストの影が薄いとか、アクションがしょぼいとか言いたい放題だが、これは気をつけようと思った・・・。もっと肯定的に捉えるのがよいらしい。

ちなみに今日?というかもう日付が変わって昨日、『イーグル・アイ』を見た。かなり手に汗握って最後まで時間を忘れさせてくれるほど、熱中できた。単純に面白かった。

さて、この本の特筆すべきことは、アファメーションサンプルが豊富に載っていること。その中で、これは自分にも使える!!、もしくは面白いなと思ったものを、700個の中から厳選して10個示しておく。
  1. 私はクリアすべき課題がいつも明確
  2. 私の立振舞は洗練されている
  3. 私は街ですれ違う女性達が振り向くほどイケメン
  4. 私は健康
  5. 私のブログは大好評
  6. 私は周囲の人を明るくするパワーを持っている
  7. 私はバリューを提供する人材
  8. 私は社内一のエクセルの使い手
  9. 私は錬金術師
  10. 私は幸せに感謝して生きている
錬金術師ってwww本当に賢者の石(賢者の石 - Wikipedia)とか作るような人のことだったらどうしようwww他にもいっぱいあるので、これらを参考に、自分なりのアファメーションを設定すればよいと思った。これを設定して、紙に印刷して玄関に張っておいて毎日見ることにしよう。

フォトリーディングの準備段階でアファメーションが利用されている。自分がアファメーションという言葉を知ったのは、フォトリーディングによるものだった。そのため、自分はアファメーションに関心があり、もっとよく知りたいと思っていたので、このように体系的に理解できた良かった。この本はアファメーションを深堀するにはもってこいの本だなと思った。

また、なんと言うか、実際にセミナーで講師の方にお会いしたあとに、著書を読むと、会ったことのない人の本を読むよりも真剣に、かつかなり肯定的に内容を捉えられるような気がする。特に最近セミナーに多く参加してきて、そう思った。この現象を勝手に『アフターセミナー効果』と名づけることにしよう。

この本は、目標設定やアファメーションに関心がある人は読んだらいいと思う。



夢は宣言すると叶う
夢は宣言すると叶う

読むべき人:
  • 夢を実現させたい人
  • アファメーションに関心がある人
  • 最高の自分を思い描きたい人
Amazon.co.jpで『祐川京子』の他の本を見る

bana1 役に立ったらクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星