December 31, 2008

【ネタ記事】2008年を定量分析で振返り!!

2008年も残りわずかとなってまいりました。皆様、いかがお過ごしでしょうか?僕は今、実家に帰省しており、メモリが256MBしかないPCからゆっくりと1年を振り返りつつ、この記事を書いております。

さて、この書評ブログの今年1年を振り返って見ましょう


まずは、今年の読了数を確認しておきましょう。以下、今年の月別の読了冊数です。

2008年月別読書冊数
今年は230冊も読みました。去年の2007年が90冊、おととしの2006年が144冊ということを踏まえると、かなり読み込んだということになります。意外にも200冊を超えていました。今年の目標は300冊書評でしたが、それはちょっと無理でした。

ただ読むだけであるなら、年間300冊は余裕です。しかし、それをすべて書評としてアウトプットするのは結構大変だったなと思います。書評のスタイルを試行錯誤しながらアウトプットし続けた1年だったと思います。

月別のグラフを見ると、月によって冊数がだいぶ違っております。単純な平均値を取ると、19冊前後になりますが、月によっては1桁台のところがあります。これは読了数と自分のバイオリズム、モチベーションに正の相関があるからと考えております。

また、このデータを基準値としてペース配分をすれば、来年こそは300冊書評が達成できると思います。実際にやるかは別としまして・・・。

以下、月別について簡単に雑感を示しておきます。

1月
1月は年はじめなので、気合を入れて読み込む傾向があります。それが読書冊数に表れているのでしょう。

2月
2月はだんだん仕事が忙しくなり、残業も多く、なかなか読み進められませんでした。

3月
3月はもっと激しく、土日出勤まであり、帰宅時間が深夜0時、8時出社というおかしな状況でとても読書どころではありませんでした。心身ともに追い詰めらておりました。

4月
4月もいろいろあって、結局冊数は増やせませんでした。

5月
5月はGWがありましたが、いろいろこのブログや自分の人生の方向性に思い悩んでいた時期でした。まずは、フォトリーディングを受けようと思って、実際に受講してきました。そのため、フォトリーディング直後の影響から冊数が一気に増えました。また、この時期にブログのデザイン、タイトルをリニューアルしました。このブログの前のタイトルを知っている人は少ないでしょう。

6月
6月は、1日2冊書評を目標として意地になってアウトプットしていました。仕事自体はそこまで忙しくなかったので可能でしたが、意地になりすぎて睡眠不足になり、日中のパフォーマンスが著しく低下し、本業に支障が出るということが分かりました。なので、1日2冊はできなくもないが、あまりやりすぎるべきではないと結論付けました。

7月
7月も早朝書評に取り組んでいました。朝の1時間で読了、アウトプットを目指しましたが、結局1冊あたり90分近くかかることになり、地味に遅刻しそうになることが多かったです。1冊30分の壁は厚く、30分で書けることだけを書くとなると、内容の薄い記事なってしまうことにジレンマを感じておりました。

8月
そう、8月から積極的にセミナーに参加し、実際に著者の方にお会いするということが多くなりました。そして、いろいろな人とも出会いました。8月からこの書評ブログ、そして自分の方向性も大きく変わっていったのだと思います。読了冊数自体は少し抑えました。

9月
9月ごろもそこまで仕事が忙しくなかったのですが、なんとなく秋は自分のバイオリズムが下がってくるころなので、それが読了冊数に影響が出ているのかもしれません。

10月
10月もセミナー三昧だったので、いろいろな人と出会い、それに触発されて結構読了したのだと思います。そして、はてブトルネードが発生し、地味に焦りました(笑)アクセス数の5000超えはびっくりです。

11月
11月ごろから、もっとゆっくり読んでいろいろ考えたいと思い、早朝書評を凍結しました。忙しかったわけではないのですが、いろいろと思い悩み、結果的に冊数はこなせませんでした。

12月
12月は1年の振り返りの月でもありますので、やはり冊数が少ないですね。

1番自分のモチベーションが高かったのは、やはり6月でしょうか。新しいジョブにassignされ、もう後がないという思いもあり、必死だった部分がありました。だから冊数も多くこなせたのではないかと思います。逆に1番モチベーションが低かったのは4月ごろですね。いろいろとありましのたで・・・。1番辛い時期でもありました。

読書冊数はこんな感じです。1年の読書記録をしっかりとっておくと、1年の振り返りに便利です。また、1年の自分の成長度がよく分かります。



さてここからは、この書評ブログの成長データを示しておきましょう。以下、この書評ブログの主要データです。

No.データ項目数値
11日平均UUアクセス数155
2RSSリーダー登録数62
3はてブ合計数214
4フィードメーター人気度2.0
5ページランク4
6BlogScouterポイント800超え
7ブログチャートのLV37
8Googleによるリンク元数220
9Yahoo!によるリンク元数5,270

こうしてみると、この書評ブログも1年で大きく成長したのかなと思いました。特に上5項目はそれが顕著に現れております。1日平均UU数は、はてブトルネード時のはずれ値を除外した過去3ヶ月のデータです。今年の初めは100超えがほとんどなかったことを考えると、結構増えたのだなと思いました。

また、LivedoorのRSSリーダーの登録数を見てみますと、62もあります。今年の初めは確か20もなかったはずでした。読者が多数ついたと考えると、とても励みになります。

何よりも今年ははてブトルネードが起きたので、その影響もあり、このブログの記事のトータルはてブ数が200を超えております。これも以前にはなかった傾向でした。

フィードメーターの人気度は、RSSの登録数に比例するようなので、定期購読者が増えたということでしょう。登録してくれている方、ありがとうございます。

また、ページランクも4になりました。個人ブログのページランクの限界点とも言える値です。さすがに5とかは、超有名ブログ以外はありえないので、ここはこれ以上の成長は見込めません・・・。

1年で結構ブログも変わったんだなぁと思いました。



今年1年は、何よりもセミナーなどを通して多くの方と出会うことが出来ました。それによって同志、仲間が出来たり、マイミクがやたらと増えたりし、自分の世界が大幅に広がりました。

今年1年は本当にいろいろと成長できました。皆様、本当にありがとうございます

さて、次は今年1年の本特集記事を更新しなければ

bana1 今年1年の成長に皆様に感謝☆  にほんブログ村 本ブログへ


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by sugiyuzu   December 31, 2008 16:54

相変わらずMasterさんの分析記事は素晴らしいですね!
私も途中まで読書の記録をつけていましたが、あっさり断念しました。
たぶん冊数は私も同じくらいだと思います。

今年は素晴らしい出会いが沢山ありましたね!
来年も経験値を沢山貯めて、どんどんレベルアップしていきましょう。

2. Posted by Master@ブログの中の人   December 31, 2008 18:10

>>sugiyuzuさん

コメントありがとうございます!!

今年は本当によい出逢いが多かったです。特にhiroさん、sugiyuzuさんのお2人に出逢えたのは大きかったです

来年も激しくレベルアップします!!

3. Posted by ホセ   January 02, 2009 05:50

この記事はすごくいいですね。
振り返りが簡潔にまとまっていますよ。これはいい、大変参考になります。

4. Posted by Master@ブログの中の人   January 02, 2009 10:09

>>ホセさん

コメントありがとうございます!!
この記事を書くには、地道に毎日読書記録をとる必要があります。がんばってください!!

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星