January 30, 2009

【ネタ記事】愛すべき積読

ネットサーフィンをしていたら、GIGAZINE(ギガジン)に以下のような記事がありました。

本を買ったが読まずに積んでそのままにしてしまう「積ん読」を防ぐ10の方法 - GIGAZINE

これは、積読家としては、ネタにしないわけにはいかないと思ったので、ネタにしてみました(笑)


まぁ、リンク先を見てみると、積読の防止策がいろいろと書いてあります。一番耳が痛いのは、『その10:「いつか読む」の「いつか」は二度と来ない』でしょうか・・・。いつか読む、いつか読むと思ってどんどん積み上がっていきます・・・。一番古いので、5年前くらいに買った本がまだ読了しておりません・・・。

名画に教わる名画の見かた名画に教わる名画の見かた
著者:早坂 優子
販売元:視覚デザイン研究所
発売日:2000-07
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

これですね。美術館に行く前にいつも予習しようとちょっとだけ眺めてみるんですが、数ページ読んでもういいや( ´∀`)って感じになって、結局放置です・・・。

このままじゃダメだと思って、最近は買う量を減らしております。そして、優先順位をつけて読むようにしております。『その4:読む本の「時間割」を作る』にあるように、最近は時間割も作成し、それにしたがって読書をしております。時間割については、あさってくらいにネタ記事にします。

では、実際にどれくらい積読しているのかといいますと・・・
本邦初公開本棚画像UP

積読!!

本棚の一部ですが、この画像にある本は全部未読です。つまり積読です・・・。多いなぁと思いながらも、この積読のラインナップを見るたびに(・∀・)ニヤニヤしております(笑)

数えてみると、150冊以上は積んであります
まったく、いつ読まれるんでしょうか・・・。

積読について考えるたびに、2chの積ん読が多すぎる件のスレを思い出します。一人前の積読家になるには、最低千冊は積んでないとダメだねm9(・∀・)ビシッ!!と言われそうな感じです(笑)

以前一般書籍@2ch掲示板の積読スレに、秀逸な積読タイプ分けコピペがありました。今回それをパワポに起こしてみました

積読タイプ

いつ見てもこのタイプ分けは感嘆するばかりです(笑)自分が当てはまるのは、『幸福追求派』、『未来志向派』、『過剰供給派』、『余暇欠乏派』、『現実逃避派』とかなりいろいろあります・・・。

もう積んである本の背表紙を眺めているだけで満足です(笑)
将来は、図書館のようなところに住みたいと本気で思っております

まぁ、積読も立派な読書です!!






ヽ(;´Д`)ノ

bana1 ツンドラークリック☆  にほんブログ村 本ブログへ


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by sugiyuzu   January 30, 2009 22:41

積んでますねぇ〜。笑
面白そうな本がいっぱい!

個人的には、中段左のノートが気になります・・・

2. Posted by Master@ブログの中の人   January 30, 2009 22:50

ノートは、野望ノートです

セミナーとか日々の考察を書いてあるノートで、週一回はそれを読み返しています。

午堂さんの『思考ノート』術を参考にしております。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星