February 08, 2009

【セミナーレポート】ワクワークショップ Vol.01 横田尚哉氏に学ぶ「ワンランク上の自己投資」

昨日も毎週恒例のセミナーに参加しておりました。

ワクワークショップ Vol.01 横田尚哉氏に学ぶ「ワンランク上の自己投資」 - 〜 ファンクショナル・アプローチ 基礎コース 〜

主催者は、セミナー仲間である竹原健一さん。そして、講師は、以前から何度もお話を伺っている、ファンクショナルアプローチの伝道師、横田尚哉さんです。

今回の内容も濃かったです


セミナーのテーマは、【自己投資】についてでした。

このブログを定期購読されている方は、きっとそれなりに様々な自己投資をされているでしょう。しかし、自己投資というものをやっていただけでは、そのリターンを回収できる人とできない人が出てきてしまいます。

今回のセミナーの内容は、このリターンを意識した、ファンクショナルアプローチによる自己投資方法についてでした。

内容については、有料セミナーでもありますので、ほんの一部のみポイントを示しておきます。

  • リターン − 投資 = 利益 > 0
  • やりたいこと、やるべきことという目的を意識して自己投資する
  • ファンクショナルアプローチ ⇒ FASTダイアグラムに落とし込むことで、それが自己投資の判断基準になる
詳細はSercretです

これ以上はさすがに書けません(笑)正直、最近参加したセミナーで一番衝撃を受けたような内容でしたので

竹原さん主催のセミナーは、グループワークなどを取り入れて、より内容を実践的に理解するというものでした。そのため、今回は、ファンクショナルアプローチによって、セミナーの機能を分解するというものを実際にやりました。以下は、その時の様子です。

グループワーク

ファンクショナルアプローチの方法は、横田さんの書籍に詳しく載っておりますので、説明は省略します。このグループワークは、ブログ仲間である女子勉さん、sugiyuzuさんとやりました。それぞれ意見を出し合って、セミナー、書籍のファンクションをポストイットに列挙していきました。自分は午後からあまりにも疲れていて、頭が働かず、議論にまり加われず、反省しております・・・。

ファンクショナルアプローチで、FASTダイアグラムに落とし込むことで、何が一番重要な目的なのかが分かるようになります。これはとても使えると目からうろこでした。

セミナーは2時間ほどでした。なんだかあっという間に時間が過ぎて、え!?もう終わり?と思ってしまいました。

セミナー中に、横田さんが、「このファンクショナルアプローチを実際に自分なりにやらないと、セミナー参加のファンクションを得ることができない!!」とお話されておりました。これは絶対帰ってやらなければ!!と思ってやりました

セミナー後に帰ってすぐにやろうかと思いましたが、極度の疲れから、とても頭が働かないと思ったので、次の日の今日、スタバでファンクショナルアプローチを実践しました。

ファンクショナルアプローチによるFASTダイアグラム作成のために、自分なりのテーマを設定しました。テーマは、やはり日々の自己投資に注目し、そこから導かれる野望にしました。

以下は、スタバでホワイトホットチョコレートのグランデを飲みながらファンクショナルアプローチをしている様子です。

ファンクショナルアプローチ@スタバ

はたから見れば、一体あいつはポストイットをテーブルに貼りまくって何をやっているんだ?と思われていたかもしれません(笑)スタバでやると何がいいかというと、ゆっくり考えられるのと、何よりもテーブルが大きく升目調になっているので、ポストイットの整列がしやすいことです(笑)ちなみに、スタバはグランデがお薦めですスタバグランデ・ファンクショナルアプローチ(勝手に略してSGFA)はお薦めです

このポストイットのFASTダイアグラムを、以下のようにパワポに落とし込みました。

野望FASTダイアグラム

このように、左側ほど目的志向になり、右側ほど手段志向になります。自分で作っておきながら、このファンクショナルアプローチは、つっ込みどころ満載です・・・。

(゚д゚)マズー

なんというか、一人でやると、グループのときほどうまくまとまらないと思いました。また、これは本当に各ファンクション、つまり機能に着目されたものか?といったことや、各ファンクションのレベル間があってないと思います・・・。

まだまだファンクショナルアプローチを使いこなすには難しいです。しかし、この自分なりの野望FASTダイアグラムが、これからの自己投資を行うときの判断基準になってくれるはずです

今まで自己投資を考えたときに、ただやみくもに行ってきていたという側面がかなりありました。例えば、予定が空いているからとりあえずセミナーに行ってみるとか、なんとなくこのビジネス書、自己啓発書が売っているから読んでみるか、とか(笑)これからはもっと目的志向で、【何のために】を意識していこうと思いました。

それにしても、ファンクショナルアプローチはすごくいろいろな可能性があるなぁと思いました。これは普通に仕事でも使えるなぁと思いました。

ファンクショナルアプローチについては、横田さんの以下の本に詳しく載っております。

ワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめワンランク上の問題解決の技術《実践編》 視点を変える「ファンクショナル・アプローチ」のすすめ
著者:横田 尚哉
販売元:ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日:2008-07-15
おすすめ度:4.0

そういえば、まだこの本を取り上げておりませんでした・・・。事前に読了済みでしたが、決して更新をサボっていたからではなく、ファンクショナルアプローチを自分のものにしてからでないと、この本について確かなことを書けないと思いましたので。もう少し先ほどの野望FASTダイアグラムをバージョンアップしたり、仕事でも使いこなせるようになったときに、必ず取り上げます。内容について一言言及するなら、仕事などで役に立つこと間違いなしです

実際に本を読んだだけでは、ファンクショナルアプローチを自分のものにするのは、敷居が高いと思っておりました。実際、読了後に自分で実践すらしておりませんでしたし・・・。しかし、セミナーでワークショップ形式で体感してみると、自分でもやってみようと思いました。本当によいセミナーに参加できたなと思いました。

もう、常にファンクショナルアプローチで物事を考えるようにしようと思いました

セミナー後は、そのまま同じ会場で交流会でした。様々な方々と名刺交換、またお話をさせていただき、ありがとうございました

講師の横田さん、セミナー主催者の竹原さん、良いセミナーありがとうございました!!

bana1 ファンクショナルアプローチクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by joshiben   February 08, 2009 21:50

5 Masterさんへ

こんにちは!
joshibenです。

グループでやる、
ファンクショナルアプローチ面白かったですねー
しかもちゃんと次の日に、
ご自分のをやっててえらいなー

セミナー一つとっても
「それは、何のためか?誰のためか?」
じっくり考えてみると、
新しい発見がありますよね。

2. Posted by Master@ブログの中の人   February 08, 2009 22:20

>> joshibenさん

コメントありがとうございます!!

昨日のグループワークはとても楽しめました
セミナーのファンクションについて、joshibenさんの考えや思いが分かってよかったです!!

また、「それは、何のためか?誰のためか?」は毎日些細なことでも考えるようにします(笑)

3. Posted by 蔵前   February 08, 2009 23:13

Masterさん。

もう翌日からFAをやってらしたのですか!!?
しかもスタバで…。
いやな目で見られませんでしたか?

それはさておき、目的が明確になっていますね。

4. Posted by 横田尚哉   February 09, 2009 06:19

5 そうか、スタバのテーブルは、FAに向いていたのですね。
早速、自分なりに作っていただき、有難うございます。
これが本当のLearn by doingです。このちょっとした努力が将来を大きく変えるのです。

では、早速出来上がったFASTダイアグラムを見ますと。。。
ん〜、まだ改善の余地がありそうですね。
うまくファンクションを定義できていないところがありますね。
そのために、全体、特に左側がぼやっとしたままです。
まだ、右側に意識が向いている感じがします。
2作目を楽しみにしていますよ。
でも、ナイス・トライ!

5. Posted by Master@ブログの中の人   February 09, 2009 06:29

>>蔵前さん

コメントありがとうございます!!

スタバでは特に誰からも何も言われませんでした(笑)
別に営業妨害をしているわけでもありませんので

6. Posted by Master@ブログの中の人   February 09, 2009 06:32

>>横田さん

コメント、つっ込み、ありがとうございます

早速やってみましたが、どうも拙速なできになりました・・・。
自分でもどうもこれはファンクションじゃない気がすると、迷いながら作っておりました

まだまだ自分のものにできていないので、横田さんの本を熟読し、もっと明確にしていきたいと思います

7. Posted by 竹原健一   February 10, 2009 08:18

5 参加いただき本当にありがとうございました!
セミナー仲間に、こうして記事を書いていただけると、嬉しいやらこそばゆいやら、妙な気分ですね。
いつも思うのですが、すぐ実践しますよね!
しかもそれをブログにしっかりUPするところが偉いな〜
ここはホント真似したいです(すればいいだけなのですが・・・)
これからもよろしくお願いします。

8. Posted by Master@ブログの中の人   February 10, 2009 20:37

>>竹原さん

コメントありがとうございます!!
とてもよいセミナーだったと思いました

ワークをすぐに実践するのは、口座残高が危ない中、セミナー料を払って参加したので、確実にセミナー内容を習得したいからです。また、すぐにやらないと、経験上絶対後回しになり、結局やらずじまいになってしまいますので。

次回セミナーも期待しております

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星