February 14, 2009

【セミナーレポート】『出逢いの大学』特別講座 vol.2 〜ブランド人の発想勉強術!〜

今日もセミナーに参加しておりました!!

『出逢いの大学』特別講座 vol.2 〜ブランド人の発想勉強術!〜|出逢いの大学

バレンタインデイですが、濃いセミナーでした

講師は、以下のお二人です。

セミナープログラムは以下のようになっております。
『出逢いの大学』学長 挨拶
名刺交換タイム
第1部 客員教授 小山龍介氏
 〜ブランド人になるための発想勉強術〜
第2部 『出逢いの大学』学長 千葉智之氏
 〜人脈×アイデアフルの法則〜
第3部 パネルディスカッション
 〜ブランド人になるための頭の使い方〜
質問タイム
(プログラムから抜粋)
今回も有料セミナーで、どう考えても値段以上の価値を得られましたそのため、毎度のこと本当にキーワードレベルのみ内容を示しておきます。


まずは小山さんのお話から。本当にキーワードのみを示しておきます。

  • 発想の根本は森林のような仮想のイメージ
  • これからの世の中は気象学的なものが求められる
  • 仮想=発想なので、この仮想をどうとらえていくかが重要
これ以上は書けません・・・。というのも、今回の小山さんの話は、今まで参加したセミナーの中で一番難しい内容でしたので・・・。まったく理解できなかったわけではないです。抽象的で哲学的な話も多く、なるほど!!と思うことがありましたが、まだ自分の中に完全に府に落ちておりません。そのため、毎度のごとくセミナーレポートをパワポにまとめるというのも今回は無理そうです。

また、小山さんのお話ではワーク形式のものがありました。マンダラートで自分の現在持っている特性、要素を確認するというものでした。まずは、現在の自分が持っている要素です。

25歳現在の自分のマンダラート

これが、仮想というものを考えるヒントになるようです。要素のひとつひとつがその人のオリジナルな特性になり、そして、一見関係なさそうな要素同士の結びつけを強化することでブランド人を確立するヒントになるようです。今の自分のマンダラートを見ますと、『ITエンジニア』と『書評ブログを運営している』というものがあまり結びつきがありません。逆にこの結びつきを強めて、『IT技術系に特化した書評ブログ』というものが、自分のオリジナルブランドになりえるようです。これはなんとなく以前から考えていたことで、こうやって改めて視覚化してみますと、なるほどなぁと思いました。

さらに『異質』なものを積極的に取り入れると、発想が豊かになっていくようです。自分の主軸がITよりなので、異質なものというと、芸術とか古典文学作品でしょうか。これもなんとなく自分も考えていたことなので、なるほどなぁと思いました。

そして、さらに今から30年後の自分がどうなっているかをマンダラートで示すのが良いようです。

55歳の理想の自分のマンダラート

これは制限時間5分で考えたものですが、現在の自分のときよりも結構すんなり埋められました。妄想に近い部分がありますが、30年後の自分の理想像を思い描いておくことで、それに向かって発想(仮想)を鍛えながら突き進んでいけると示されました。これはなるほどなぁと思いました。マンダラートを紙に印刷して壁に貼っておくことにしました。



次は出逢いの大学、学長の千葉さんのお話。今回は、『ブランド人の発想術』というテーマでした。本当にポイントだけ示しておきます。
  • 成果 = 方向 × 勢い
  • 人生を楽しむには、未来に楽しいことを仕込む!!
  • アイディアフルの定理
    ⇒ Y = aX
    ⇒ a = AX ∴ Y = AX^2
  • アイディアは人に乗ってやってくる
詳細は書けません(笑)大学っぽく定理が示されておりました。各変数の定義はSecret!!

あえて一言で示すと、リアルな体験が発想を豊かにするために必要なようです。リアルな体験をもっと貪欲にしていきたいなと思いました。この人が体験していないようなリアルな体験が、その人独自のブランドになり、発想につながるようです。

相変わらず千葉さんはものすごくポジティブ思考で楽観的だなぁと思いました。そういう観点から、人生を楽しむためには未来に楽しいことを仕込むという発想が生まれて、実践されているのだなぁと思いました。今回はこれが特になるほどと思いました。



最後はお2人のアドリブのパネルディスカッションでした。これがまた濃い話でした。キーワードだけ示しておきます。
  • 場を提供するプラットフォーム型が重要
  • コーヒーハウスのオーナーになる
  • 心が動かされる瞬間があるかどうか
  • ブログも趣向が必要
  • 器のデザイン
  • 情報の時代
詳細は説明できません。完全にメモれなかったものもありますが、それ以上に、やはり参加者だけの特典なので

いやー、本当に濃いお話でした。千葉さんのお話はもう3回目くらいですが、まだまだ自分の知らない視点をもたらしてくれます。また、今回小山さんのお話を初めてしっかりお聞きしましたが、とても知的刺激を受けて面白いなぁと思いました。しかし、聞いているときは常に、それはどういうことか?と脳内質疑応答が止まらないです・・・。かなり考えながら話を聞く必要があります。なんだか思想系の本を一冊読了したような濃いお話でした。本当に。何よりも引き出しの多さが半端じゃない気がしました。どうやったら、そんな風になれるのかなぁと思いました。



どうも出逢いの大学は、セミナーが前座みたいなもので、懇親会が本番というコンセプトらしいです(笑)そう言われて、しかも『出逢い』と名前があるセミナーに懇親会に参加しないわけにはいかない!!と思って残り少ない現金を投下して参加してきました

皆さん濃い人が多いと思いました。名刺交換させていただいた方、この場を借りてお礼を申し上げます。

あぁ、そうそう、懇親会でセミナーなどでお世話になっている鹿田さん(鹿田尚樹の「読むが価値」【ビジネスブック・ミシュラン】)に、話し方や格好から自分は貴族や王子キャラとつっ込みを頂きました(笑)そんな風に見られていたとは・・・。ちょっと今後の自分のブランドの方向性に検討してみます(笑)

今回はなるべく今日中にセミナーレポートを更新したかったので、少し早めに懇親会を切り上げました

千葉さん、小山さん、勉強になるお話、ありがとうございました!!



おまけ〜編集後記〜

西新宿の超高層ビル群セミナーに参加するたびに、得るものが多いと感じると同時に、自分の課題が次から次へと浮き彫りになり、このままでいいのだろうか?と途方に暮れます。そして、自分が本当に目指すべき方向性はどれなのだろうか?と思い悩みます。それでも、セミナーに参加していなかった以前よりもはるかに加速度がついて成長しているのだと思い込んでおきます。

野望達成への道のりは長いです。

(・∀・)おわり。

bana1 西新宿の超高層ビル群が好きです☆  にほんブログ村 本ブログへ


トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by okadal   February 15, 2009 22:02

昨日はありがとうございました。
懇親会では正面に陣取らせて頂いたokadalです。

マンダラート、興味深く拝見しました。
私の30年後は、朝、犬の散歩しつつ元気に挨拶する人のいいおっちゃんだったので、スケールの違いに感服しました。
それにしても、500冊目前とは恐れ入ります。今後の読書の参考にさせていただきます。

今後ともよろしくお願いします。

2. Posted by Master@ブログの中の人   February 15, 2009 22:07

>>okadalさん

コメントありがとうございます!!

マンダラートは結構妄想です(笑)
しかし、どうせなら大きな野望を持って生きていきたいと思いますので、本気でもあります。

こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星