April 25, 2010

The Lost World

The Lost World (Penguin Readers: Level 4 Series)
The Lost World (Penguin Readers: Level 4 Series)

キーワード:
 Michael Crichton、ジュラシックパーク、恐竜、パニック、警鐘
スピルバーグの映画作品にもなったマイケル・クライトン原作のペンギンリーダーレベル4本。あらすじをAmazonのページから抜粋。
It is six years after the disaster at Jurassic Park and the park is closed, the island deserted, the dinosaurs are destroyed and the scientists' dream is ruined. But there are rumours that something has survived. Is the nightmare beginning again? Jurassic Park was one of the most popular books of recent years and a hugely-successful film directed by Steven Spielberg. The Lost World, the thrilling and long awaited sequel, is also a big Hollywood blockbuster. Michael Crichton has written several very successful books including Disclosure and Congo.
(Amazonの商品紹介ページから抜粋)
ジュラシックパークから6年後の忘れ去られた島にあるサイトBでの出来事が再び描かれているんだけど、読んでいるうちに、映画ってこんな内容だったかなぁ?と思った。映画自体は公開時に見た記憶があるのだけど、なんだか自分が見ていた内容とこの作品の内容がぜんぜんリンクしないから、自分の英語力が怪しいのかなぁと思ってしまった。ペンギンリーダーのレベル4で主要語が1700ほどで、いつもレベル3ばかり読んでいるので。

でもAmazonでのこの作品のレビューとWikipediaを見ると、どうも映画と原作では全然内容が違っているようだ。自分の読解力がなかったわけじゃなくてよかった。ただ、ちょっと連続して読む時間がとれず、読む期間が長すぎて全容をあまり把握していない部分も多いけど・・・。

この本は、高校3年生くらいのときに、英語の夏休みの課題で配られたものだけど、実家に帰って本棚を見ると、この作品があったので、よい機会だから読んでみた。今から振り返ってみると、高3でペンギンリーダーレベル4って結構難しくないかなぁとか思った。まぁ、当時これを読了した記憶がないので、難しすぎて放棄していたんだろうけど(笑)今でも知らない単語がたまに出てくるし、簡単な単語で構成されている文でも一読しただけじゃ分からないときがあるし。

内容的には、結構いろんなキャラが意外に死んだりする。あれ、マジかよってちょっと思った(笑)原作は残酷なんだなぁと。後は恐竜と名前の紐付けのイラストがあるのだけど、読んでいるうちにどれがどれだかよく分からなくなるという状況になってしまう・・・。なので、あまりにも非日常の作品だとまだ若干内容把握がうまくいかない。まぁ、作品としては面白いほうだとは思う。

著者のマイケル・クライトンは2メートルもあったらしい。既にお亡くなりになられているようだが。レベル4を読みこなすのはまだちょっと早いかなぁと思ったので、しばらくはレベル3で量稽古をしたいと思う。



The Lost World (Penguin Readers: Level 4 Series)
著者:Michael Crichton
販売元:Penguin
発売日:1999-11-01
おすすめ度:3.5

読むべき人:
  • ジュラシックパークが好きな人
  • 恐竜が好きな人
  • 原作原理主義の人
Amazon.co.jpで『Michael Crichton』の他の作品を見る

bana1 ロストワールドクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星