December 12, 2010

【ネタ記事】スタバに本を寄付してきました!! 〜Book for Twoプログラム〜

もう早いもので12月中盤で、2010年も終わろうとしております。
皆様、いかがお過ごしでしょうか。自分は最近TOEIC最終決戦も一段楽したので、楽しみにしていた読書を解禁しているしだいです。

さて、今日はスターバックスに本を寄付してきました
どういうことかというと、以下のBook for Twoというプログラムが地味に実施されているので、今回初めて参加してみました。

たまたまRSSリーダーに登録しているスターバックス公式ブログを見ていたら、このプログラムの存在を知りました。このBook for Twoの概要を簡単に示すと、要らない本をスタバに寄付し、その本がブックオフによって査定、買取されて、その金額が目の不自由な方のためのオーディオブックの制作に役立てられるようです。

これはもう家の本棚があふれ返っていて、要らない本をどうしようか困っていたところなので、よいタイミングでした。時期的に年末大掃除ですし、この機会についでに本棚の棚卸しをしようと思って、行きつけのスタバに本を持って行きました

持って行ったはのは自分で買った本で、結局読まなかったものや読んだけどもう読み返す必要のないものなどでした。合計25冊で、体重計で量ったら7.6kgもあり、かなり持っていくのがしんどかったです

share

店内にこんなボックスが用意されておりますので、ここに入れるようです。まぁ、実際はカウンター越しに本持ってきますた〜(・∀・)って感じで手渡ししただけですが(笑)

店員さんに聞いたら、行きつけでほぼ毎週通っている新宿三井ビル店は、自分が初めての寄付者らしいですまぁ、さすがにコーヒー飲みに行くついでに本を持っていくのも割りと面倒なことですし。郵送が受け付けているわけでもありませんし。

VIA

本を寄付すると、ありがとうございましたとお礼を言われ、VIAのサンプルを頂きましたあと、ほぼ毎週通っている常連なので店員さんに顔を覚えられているけど、店員さんとほとんど会話するほうじゃないので、今日は『いつもこの近くでお仕事されているんですか〜?』とか聞かれました(笑)まぁ、しがないSEですと答えましたが

まぁ、この機会に店員さんとお話しするチャンスでもありますwwww

ヽ(;´Д`)ノ

ちなみに、店員さんに確認すると、書き込みした本でもとりあえず引き取ってくれるとのことらしいです。さすがに引き取ってくれないと思っていたので、書き込みしたやつは明日の古新聞ゴミに出す気満々で縛り上げてしまいましたが・・・。

普段は募金とかしないし、何か慈善的なことはめったにしないほうですが、ここは読書ブロガーらしく貢献しておきたいと思ってこのプログラムに参加しました。また行きつけのスタバがあるし、自分も目が見えなくなったらオーディオブックのお世話になるかもなので。

年末大掃除の時期ですし、本棚に眠らせている不要な積読本、寄付して貢献しませんか〜??このプログラムは今月25日までなので、読書ブロガーや本好きな人、スタバ好きな人はぜひ不要な本を寄付しにいったらよいと思います〜

bana1 華麗に社会貢献クリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星