March 28, 2011

日本人のためのフェイスブック入門

日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)
日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)

キーワード:
 松宮義仁、facebook、入門書、いいね!、影響力
facebookの入門書。以下のような目次となっている。
  1. プロローグ 新しいメディア「フェイスブック」とは?
  2. 第1章 アメリカ人とは違う日本人にとってのフェイスブック
  3. 第2章 人生を変える!友達を1000人つくる方法
  4. 第3章 フェイスブックを使ってビジネスで儲ける具体的な方法
  5. 第4章 フェイスブックライフを快適にすごすための「マナー」&「プライバシー保護」
  6. 特別付録1 フェイスブックを100倍楽しく便利化するTips
  7. 特別付録2 可能性を感じるファンページ
(目次から抜粋)
タイトルにある『日本人のための』というのは、日本人が特に気にする実名登録やプライバシーに関してより他の本よりも詳しく示してあるという意図らしい。全体的には、facebookの基本的な機能の説明が示されている。

とくになるほどと思った部分を列挙しておく。
  • 「いいね!」ボタンをワンクリックするだけで、自分のページへのリンクを獲得できるしくみがある
  • 「ファンページを専門分野ごとにつくって、情報を発信していけばいいじゃん!」
  • 「友達申請は名刺交換」のようなもの
  • 「いいね!」というのは、リンクだけでなく、口コミ発生のボタンも兼ねている
  • 「『いいね!』を押してもらいたかったら、先に『いいね!』を押す」
  • 「最新情報」は、友達になっている人の中で、最新の発言順に並んでいるニュースフィード
  • 「ハイライト」とは、フェイスブック側のアルゴリズムで、普段からよく関係している人を優先して表示するニュースフィード
  • 「人間性」の部分を個人アカウントでおぎなって、「専門性」をファンページでアピールしていく
  • 「ウォールがツイッター、ノートがブログ」
  • フェイスブックは、ビジネスの場面では、今後は「名刺」や「履歴書」代わりに使われていくことも予想される
発売が今年の1月なので、この時点では「ファンページ」と言われていたが、最近では「facebookページ」と呼ばれているので、その部分を読み替える必要がある。

まだfacebookを始めて1週間ちょっとしか経ってない状況なので、この本に示されている基本的なことが結構分かりやすかった。特にfacebookにおける「いいね!」の概念がよくわかっていなかったので、そういうことだったのか!!と思った。著者曰く、「いいね!」は自分自身のfacebook内での影響力を発揮するための肝になるらしい。

逆にfacebookをある程度使いこなしている人にとってはあまり新しく得るものが少ないかもしれない。どちらかというと著者はビジネスに利用することを目的としており、いかに集客をして自分の影響力を大きくするかに主眼が置かれている。そういうビジネスくささに違和感を覚える人には合わないかもしれない。

とりあえず1週間使ってみての所感としては、Twitterよりも静的であるが、ブログよりも動的なイメージで、Twitterとブログのいいとこどりなソーシャルネットワークサービスがfacebookなのではないかと思った。

Twitterだと書き込んだつぶやきはTLに流れていって、あまり蓄積感がなく、即物的なイメージがある。その分瞬発力というか、即効性、情報の伝達度は早いかもしれない。たまたまTL上に流れてくるものをキャッチすればだけど。そのため、自分は人のつぶやきをリストやRSSに登録して常にウォッチするという使い方はしていない。

ブログはどちらかというと、日付とカテゴリで記事を蓄積していくイメージ。どちらかというと思考のとりまとめや一定のテーマで長文を書き続けていく感じで、コミュニケーションツールとしてはあまり向いていない気がする。ブログにコメントを残すのと、Twitter、facebookでメッセージ、コメントをやり取りするのとはかなり意識が違う。ブログはどちらかというと相手の家の敷居をまたぐイメージ。

facebookはTwitterとブログの両方の特性を併せ持っている感じで、流れていってよい部分はウォールに書き込み、そうじゃない部分はノートに書き込める。それでいてコメント、メッセージをやり取りできるのは基本的に友達承認したユーザーだけなので、Twitterほど自由すぎない。

ここ1週間の利用で、facebookは本当に人間関係を構築するために作られたシステムだと実感した。自分自身はたぶん、Twitterはただの日常生活のちょっとした思索、気付いたこと、思ったことを気軽に情報発信するツールとして使い、ブログは読書による日々の思索の積み重ねを書き、facebookはより人とのつながりや、自分自身はどういう人間であるかを示すために使うことになるのだと思った。

まぁ、そんなこんなで、完全に英語だけで日々更新しているので、もしよかったら友達申請どうぞ。全員例外なく受け入れ予定です。まぁ、英語だけで更新しているからなかなか自分から友達申請するのは気がひけるし、友達申請してくれる人も少ないだろうね(笑)。それでも初めて1週間でなんとか18人友達がいる。メールアドレスから一括友達申請したり自分からもっと申請すれば余裕で3桁は行くはずだけど・・・。

あとはこのブログに「いいね!」ボタンを設置するようにしないとね。それはなるべく早めに対応予定。



日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)
日本人のためのフェイスブック入門 (Forest2545Shinsyo 29)
著者:松宮義仁
販売元:フォレスト出版
(2011-01-07)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • facebookを始めたばかりの人
  • 「いいね!」の概念がよく分からない人
  • ビジネスでfacebookを使いたい人
Amazon.co.jpで『facebook』の他の本を見る

bana1 いいね!クリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星