April 13, 2011

facebook完全活用マニュアル

facebook完全活用マニュアル
facebook完全活用マニュアル

キーワード:
 オブスキュアインク、facebook、マニュアル、入門書、いいね!
facebookの使い方が示された本。以下のような目次となっている。
  1. Part01 introduction―Facebookって何?
  2. Part02 Let’s begin―Facebookを始めよう
  3. Part03 privacy&account―プライバシーとマイアカウントの設定
  4. Part04 connection―友達とつながろう
  5. Part05 share―話題を共有しよう
  6. Part06 communication―コミュニケーションを深めよう
  7. Part07 page&group―つながりを広げよう
  8. Part08 application―アプリケーションを楽しもう
  9. Part09 mobile―モバイル環境で楽しもう
  10. Part10 business―ビジネスで活用しよう
  11. Appendix  おすすめFacebookページガイド
(目次から抜粋)
初版発行年月が、2011年4月1日と割と最近出版されたもので、書店で売っているfacebookの使い方本としては、これが一番分かりやすい内容だと思われる。

マニュアルと示されている通り、facebookの概要からアカウント登録、アプリの使い方、facebookページ、グループの作成までといったことが画面キャプチャつきで示されている。

まず、全ページカラーであるのがよい。他のfacebook本もたいていはカラーであるが、たまにモノクロのものがある。モノクロに比べてカラーであるのはかなりぱっと見の印象がよくなる。

また、操作方法については、キャプチャ内を枠線などで図示しながら1ステップごとに分かりやすく示されている。facebookそのものは、どうも日本人の使い慣れているWebのインタフェースとは違うので、直感的にどこに何が配置されているのかが分かりづらかったりする。そのため、一度こういう本でfacebook独特のインタフェースを把握しておいたほうがよいかもしれない。

あと、本書で示されている内容で、特に参考になった部分を以下に列挙する。
  • 実社会でリアルにるながりのある相手に絞って友達になる、という使い方が基本
  • Twitterの感覚で無闇にリクエストを出すのは避けたほうが無難
  • facebookでは自分と関係する「誰」が「どんな発信をするか」、またその相手に「自分が何を伝えたいか」、という双方向の情報共有と人間関係の構築が大切
  • facebokのプロフィールは詳細な履歴書にもなり、自分を世界の人々や企業へアピールする有効なツールになり得る
  • 「いいね!」はそのコンテンツの人気度や注目度を表す
  • また「いいね!」された側も情報発信に対するリアクションをダイレクトに感じられ、モチベーションにもつながっている
  • facebook内でもそのリンクがまた別のユーザーに「いいね!」されれば、それだけ自分のサイトへの「入り口」が増えるので、ブログのアクセス増加につながる
まぁ、こんなところかな。最近になってやっと「いいね!」の効力というか、ポテンシャルを理解した。なるべく他の人のコメントや写真、ネット上の他の記事に「いいね!」することにしている。

そして、やっとこのブログにも「いいね!」ボタンを配置した。ブログのサイドバー左上と各記事に「いいね!」ボタンが押せるようになっている。また、ついでに、Twitterとはてなブックマークのボタンも設定しておいた。

RSSリーダーで見ている場合は、各種ボタンは表示されないけど、自分のブログに訪れると、「いいね!」ボタンが押せるので、facebookやっている人はぜひ押しておいてください(笑)。

自分のfacebookの利用目的は、どちらかというと既存の人間関係を濃密にするというよりも、海外展開を視野に入れて、外国人の友達を作るということにしている。そのため、一応今のところ何とか英語で書いている。まだまだ1文ごとにしか書けないけど。

他にもライフログをつけるという目的もあり、街中の写真をスマフォで撮って、そのままfacebookにアップしている。これは使ってみてかなり便利だと思った。以前は日記ブログに写真をアップするとき、デジカメのメモリをPCに読んで画像サイズを縮小して一括アップし、さらにそこから記事作成という流れだった。

スマフォとfacebookだと、画像サイズなどをあまり気にせずに撮ったらすぐにコメントをつけてアップできるのがよい。なので、今は投稿の半分がスマフォ経由からの写真アップとなっている。

ちなみに、自分のアカウントは以下。まだまだ始めたばかりなので、もっといろいろと使っていきたい。イベントを作成して読書会をしたりとか、ゴルフに行くとか。

あ、ちなみに最近ゴルフ始めることした☆
まったくやったことないけどww
まぁ、自分の私生活を覗き見たいと言う人は、ぜひ友達申請を〜。ちゃんと承認しますよ

また本書の内容から脱線したが、まとめとしては、本書はカラーページ250ページもあるのに、1200円程度とお買い得で、現時点でfacebookの基本的な使い方本としてはこれが一番分かりやすいと思う。Facebookを始めるときに、最初にこれ1冊だけ読めば、少なくとも使い方や機能で分からないという部分はないと思う。その後友達が増える保証はまったくないけどね・・・。



facebook完全活用マニュアル
facebook完全活用マニュアル
著者:オブスキュアインク
販売元:ソシム
(2011-03)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • facebookを始める人
  • グループとfacebookページの違いがわからない人
  • facebookで海外展開したい人
Amazon.co.jpで『facebook』の他の本を見る

bana1 いいね!ボタンもついでにクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星