May 03, 2011

極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST

極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座
極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座

キーワード:
 イ イクフン、極めろ!、TOEIC、リスニング、修行本
韓国人著者によるTOEICのリスニング対策が徹底的にできる本。目次の量がちょっと多いので、目次は省略。それに、本書に関しては、目次はそんなに重要じゃない。

リスニングが450点近くになったとき、まだまだ各パートで間違えているし、ここを鍛えなければ大幅な点数アップは望めないと思って、書店で何かよい対策本がないか探していた。そしたらこの本が目に入った。

最初は怪しい本だなぁと思った。タイトルに『極めろ! 』と仰々しく入っているし、他の対策本を圧倒する漆黒のカバーに自分の知らない韓国人著者ときたら、多少は警戒してしまう。この対策本は信頼に足るかどうか。そして内容を見ると、444ページで、カバーの内側に、例題152問、実践100問の252問も収録されているとある。

一旦買うのを保留にして、家でAmazonの評価を見てみた。資格試験対策本は目的がはっきりしており、他の本よりも実利が明確に分かるので、Amazonの評価はいつも信頼しているから。そしたら、かなり評価が高い。これは期待できるのではないかと思った。

あえて断言しよう。リスニングを極めたければ、この本だけに絞って、問答無用で最低3回転はやれ!! もうここでこの記事をこれで終えてもいいくらい、本当にこの一言に尽きる(笑)。

極めろ! 』は伊達じゃない。思い切ったタイトルだと思ったが、これは全然誇張ではない。実際にやってみたけど、これは本当に修行みたいな感じで、並みのTOEIC対策本ではない。確実に実力を上げてくれる。最後までやりこなしさえすれば。

さて、内容に触れていこう。

本書は本試験を徹底的に分析して問題が作成されており、さらに各PartをStep by Step方式で、基礎から徐々に応用力を身につけられる内容となっている。

そして、Part1〜4まで例題から実践問題までかなりの収録数となっている。この問題数の多さ、分厚さが本書の特徴で、これは他のTOEIC対策本に類を見ないものとなっている。まずは本書をいきなりアマゾル前に、書店で内容を確認してもらいたい。

自分は実際には1回転しかやらなかった。というか、そんなに回転数を上げられなかった。分厚すぎてなかなか進まないから。一応Excelに日々のトレーニング記録をつけていたので、どういうペースで本書を進めていたか今でも振り返ることができる。記録によると、大体出社前の朝90分で平均10ページの進捗となっている。

夜もやってはいたけど、まばらで2時間で15ページくらいか。しかし、夜にリスニング対策するのはお薦めしない。疲労と眠気で全然頭に入ってこないし、聞いていると意識が飛んでいたということがよくあったので・・・。

なので、毎朝コンスタントにこの漆黒の分厚い対策本をこなしていくというのがよい。そのほうが武道家が修行しているイメージが高まって、モチベーションも上がるでしょうwww

毎朝90分ペースでコンスタントにやり、土日、祝日にさらにもうちょっとやっても大体1回転するのに1ヶ月はかかると思われる。ただし、これだけに絞ってやれば間違いなくリスニングの点数アップを期待できるので、信じてやってみてほしい。

音声スピードは本試験よりもかなり速く感じる。直近の本試験もだんだん速くなっているが、まだ本書のほうが2割ほど速い気がする。そのため、初めてこの本のPart3,4をやってみたら、速過ぎてさっぱりわからなかった。何度も繰り返すうちに、今では普通に聞こえるけど。

また、ちょっと韓国なまりのあるような発音だけど、まったく聞き取れないというほどでもないし、本試験でもなまっている人が出てくるから、そのトレーニングだと思えばよい。このスピード感となまりを完全に聞けるなら、本試験でも余裕で9割型解けるようになると思う。

あと、個人的には本書のPart2対策が一番重宝した。Whichから始まる疑問文ならそれだけで30例文、平叙文ならそれだけで30例文とPart2でよく出てくるパターン例文が全部で550文も載っている。ここだけを徹底的に繰り返すだけでもかなり効果がある。

本書を開きながら問題を解いていったのは1回転しかできなかったけど、iTunes, iPodに本書の音声を入れてずっと繰り返して聞いていた。今iTunesの再生回数を確認したら、大体各音声平均10回は繰り返していた。

本書を読みながら進めるのにはかなり時間がかかるので、1回転普通にやったら、後は音声CDだけを徹底的に繰り返すのが良いと思う。CDは3枚組みで、各CD約70トラックの1時間音声となっているので、割と日々のトレーニングスケジュールを組みやすいと思う。

今年の1月に早朝に近所の公園をウォーキングしながらこの音声CDを徹底的に聞いた。そのようにして、本書の内容を徹底的に丸暗記していけばよいと思う。本書は問題を解くための本ではなく、どちらかというとよく出てくる内容を丸暗記するための本だと思う。それこそが、タイトルにある『極めろ! 』に至る道なのだと思う。

500点台のときにこれをいきなりやると挫折する可能性が高いけど、まぁ、バトル漫画の主人公のように、気合と根性で乗り切ろう(笑)。

おすすめは最初にリスニングの概要を以下の本で把握して、本書を徹底的に繰り返せばよいと思う。また、『極めろ!』シリーズ以外に問題集として『解きまくれ! 』シリーズもあり、それには以下のリスニング対策本がある。

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2
著者:イ イクフン
スリーエーネットワーク(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp

解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part3&4
著者:イ イクフン
スリーエーネットワーク(2010-02)
販売元:Amazon.co.jp

自分はもともとリスニングが得意だったし、何よりもあまりリスニング対策だけに時間を取れなくてできなかったけど、『解きまくれ! 』シリーズもきっとよい内容だと思う。これも修行のように丸暗記するまで繰り返すのがよいと思う。

今後、TOEIC対策本はイ・イクフン氏の本が一つの基準になっていくと思われる。他のTOEIC本はダメなのがたくさんある中、このシリーズは文句なく秀逸。ガッツり修行して短期で点数アップを目指すなら、迷わずイ・イクフン氏の対策本を極めろ!!



極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座
極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST―韓国でシリーズ170万部突破!英語のカリスマ イ・イクフンのStep by Step講座
著者:イ イクフン
スリーエーネットワーク(2009-03)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • リスニングが苦手な人
  • 短期でリスニングの点数を上げたい人
  • TOEIC対策本で修行をしたい人(笑)
Amazon.co.jpで『イ・イクフン』の他の本を見る

bana1 極めろ!修行本クリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by リスニングパワー鳥山   May 23, 2011 21:21

日本語の誤植が残念ですけど良書ですよね。

TOEICの傾向をここまで細かく分析した本を他に知りません。

2. Posted by Master@ブログの中の人   May 23, 2011 23:10

>>リスニングパワー鳥山さん

コメントありがとうございます!!

よく分析された本ですよねぇ。

また、2版目以降は大分誤植は修正されているようです。

3. Posted by よかばん   December 08, 2013 05:53

はじめまして、よかばんと申します。

この本については、初めて知りました。これまでほとんどアルクのものだったので汗

早速、書店に走りたいと思います!

貴重な情報をありがとうございました!

4. Posted by Master@ブログの中の人   December 08, 2013 07:15

>>かよぱんさん

コメントありがとうございます

イクフン本はどれも秀逸なので本当におススメです

5. Posted by pen0905   July 12, 2014 03:47

初めましてpenと言います。

僕もイクフン本を使っており、このブロブの内容に感銘を受けたので質問させていただきます。

まず初めに「極めろ!リスニング解答力TOEIC TEST」の内容についてですが、Masterさんはこの本P2,STEP1,2の問題もすべてやりましたか?
僕はSTEP3,4と「解きまくれ!リスニングドリル―TOEIC TEST Part1&2」をやって間違えた箇所をSTEP1,2で補うようにしています。例えばHowで間違えた問題なら、STEP2,3でHowのついた問題を探してそこだけを復習用に使っています。Step1,2は非常に問題量が多いので、すべてやるべきでしょうか?

6. Posted by Master@中の人   July 12, 2014 06:52

>>penさん

コメントありがとうございます!!

結論から示しますと、極めろ!も解きまくれ!も省略せずに全問題をやるのが望ましいです。なぜなら、あらゆる問題に対応できるために物量をこなすことが本書の目的だからです。

たしかに明らかに本試験に出ないと思われる内容もありますが、試験に限らずリスニング力を高めるという観点からもやるべきかと思われます

7. Posted by pen   August 05, 2014 01:20

あいがとうございます

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星