May 10, 2011

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6

極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6

キーワード:
 イ イクフン、TOEIC、Part5&6、修行、極めろ!
韓国人著者、イ・イクフン氏によるTOEICのPart5,6対策本。Part5文法問題、Part5語彙問題、Part6長文穴埋め問題の3部構成となっている。

TOEICのPart5,6を徹底的に強化するなら、迷わずこれだけを3回転繰り返せ!! もうこれ以上書くことがないくらい、この一言に凝縮されているといっても過言ではない(笑)。

本書は有無を言わさぬ圧倒的な存在感がある。TOEIC対策本コーナーに行って他の本と見比べてみれば分かるが、辞書並みに分厚い!!例題1078問、実践問題92問の合計1170問と圧倒的な問題収録数!!そして、ページ数が631、高さ約2.5cm、重さ約720gもある!!(ちゃんと測|量ったww)

ちょうど去年の今頃、正確には2010年5月4日から本書を始めたトレーニング記録が残っている。最初の1回転目は、毎日早朝に90分やって平均15ページ進捗し、大体1ヶ月で完了していた。3回転ちょい繰り返したけど、大体同じような進捗ペースとなる。

自分と同じペースで進めた場合、3回転繰り返すのに必要な総時間は、90分×30日×3ヶ月 = 約135時間!!がんばって地道にやりましょう〜。まぁ、月150時間ペースでトレーニングするなら、なんとか1ヶ月で3回転繰り返せるけど(笑)。

part5本書は1,000問以上の問題収録数なので、最低でも3回転はやらないと、やりこなしたことにはならない。左の写真のように、間違えた問題にチェックを入れていくのがよい。自分の場合は、1回転目は赤、2回転目は青、3回転目は緑、ダメ押しの4回転目は黒のボールペンでチェックした。写真の15番の問題は4回も間違えているww正解は(B)なのだけど、success系の品詞問題に苦手意識があり、いつも迷った挙句間違える・・・。

3回転目までは収録されている問題、解説をすべてしっかり読み込んでやった。4回転目は74ページで止まっていたけど、過去1回でも間違えた問題だけを解くようにした。本当は3回転目の時点で間違えた問題だけをやるのが効率的なのだけど、まぐれ当たりのやつもあると思って、愚直に3回転繰り返した。

ページ構成としては、左ページが問題一覧で、右ページが解説となっている。問題の選択肢は、最初は2つから始まり、4つに変わる。また、解説がとてもわかりやすい。訳、ポイントと正解、語句という構成となっている。語句はその問題で出てくる語彙の意味が示されており、同じ語句でも省略されずに何度も出現するので、この語句を覚えていくだけでも相当語彙を増強できる。

また、2部のPart5の語彙問題編では名詞、形容詞、副詞とよく出てくる語句と熟語が豊富に収録されている。語彙問題が苦手な人はここだけを重点的にやるのもよい。

逆にPart6の問題数はそこまで多くなく、ページ数にして40ページ分ほどしか収録されていない。まぁ、基本的にPart5の延長線として捉えれば、そこまで多く問題を収録する必要がないということだろう。それでもPart5の問題を解くように空欄の前後だけを見て解くようにするのではなく、文頭から全文読み込んで解いたほうがよいけど。

本書は最低3回転繰り返すことが重要であり、さらにそのペースも重要となる。理想は1ヶ月1回転で、3ヶ月以内に3回転すること。これが半年になると、内容が記憶に残りにくくなる。同じ工数を費やしても、長期的な効率性を考えるなら短期で繰り返すのが一番よい。最初の1回転終わらすのがそもそもかなりしんどいけど(笑)。

1回転終わったら、すぐに2回転目をやり始めるのも割りと精神的にしんどい。気分転換に他の問題集とか対策本をやりたくなるけど、そこはぐっとこらえてすぐに2,3回転目をやるべき。Part5,6でどれだけすらすらと読み込んで楽に回答していけるかでリーディングのできが決まるといっても過言ではないし。

Part5,6がすらすらと読めるなら、Part7もそんなに苦労せずに読みこなせると思う。Part6終了まで20分程度で終わらすのが理想。それだけのスピード感ならPart7を全部読み込んで解いても大体5分は余ると思われる。

極めろ! 』はやはり誇張表現じゃなく、伊達じゃない!!この漆黒の重量級の問題集をやりこなすのは、冗談じゃなく本当に修行のようなものとなる。やってもやっても終わらないので、サボっていると1回転終わらすのに2,3ヶ月くらいかかるかもしれない。しかし、これをきっちり3回転やりこなせば確実にリーディングの点数に反映される。リーディングで400点は最低でも超えられるはず。

TOEICが何点台だろうとやりこなすのはしんどいので、500点超えたらこれに着手すればよいと思われる。それまでは最低限の文法の基礎的な知識を以下のような他の参考書で学習するのがよいと思う。720gと物理的にもかなりの重量なので、カフェなどに持ち運んで取り組むのも一苦労であるが、肩も同時に鍛えられるThe修行本www一気に点数アップを狙うなら、問答無用で迷わずこの修行本を極めろ!!



極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
極めろ!リーディング解答力 TOEIC TEST Part 5 & 6
著者:イ イクフン
スリーエーネットワーク(2009-09-14)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • Part5に苦手意識がある人
  • 他の文法問題集の収録問題数に不満がある人
  • 本気で修行して文法問題を極めたい人
Amazon.co.jpで『イ・イクフン』の他の本を見る

bana1 極めろ!は伊達じゃない修行クリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星