May 24, 2011

短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング

短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング (アスカカルチャー)
短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング (アスカカルチャー)

キーワード:
 柴山かつの、リーディング、短期集中、10日間、戦略
TOEICのリーディング問題集で、コンスタントにやれば10日間で完了できるような構成となっている。レター、FAX、フォーム、レシピ、広告など定型文の解き方が分かりやすく説明されている。目次は省略して、本書で示されている特長を以下に示す。
  • 出題傾向を徹底分析し、ストラテジーを満載していること。
  • どのレベルの方でも使えるように読者のレベルを設定しない、本番レベルの問題集であること。
  • 難しい問題も、易しく優しい説明がしてあること。
  • どの設問にも、問題を解くのにかかる時間(5秒、10秒、30秒、1分など)を示してあること。
  • 講師の虎の巻にもなること。
  • ダブルパッセージの配分が類書より多いこと。
    (pp.3)
章立てとして、1日目:広告、2日目:フォームというようになっているので、1日ごとのペースが分かりやすく、学習計画を立てやすい内容となっている。10日目にミニ模試で総合チェックができる。

本書もリーディングの解き方として、設問と選択肢を先読みし、情報を検索するように読むようにするとよいと示されている。その考えをベースに、解説では文書中のどこに注目すればよいかが示されている。そして、検索することを前提にした各設問の回答までの目安時間が最短5秒から示されている。

また、各文書全体に共通するストラテジーとして以下の9つが示されている。
  1. 見出しと文字から正解が導き出せることが多い!
  2. 冒頭の文が大切である!
  3. 3文目までで正解が1つわかることが多い!
  4. 数字から正解が導き出せることが多い!
  5. 情報を知りたい場合は最後に問い合わせ場所が載っていることが多い!
  6. 連絡方法(Eメール・電話・ファックス・郵送etc.)は最後の方に載っていることが多い!
  7. 応募方法・応募締切日は最後の方にあることが多い!
  8. 情報入手可能な場所や受領場所は文の最後の方でわかることが多い!
  9. *・NOTE・PSに正解があることが多い!
  10. パッセージで出てきた単語が、正解の選択肢の中で言い換えられていることがある!
    (pp.10)
これはどれもその通りかなと思う。また、各文書の出題傾向が示されていたり、それぞれの文書の特徴に合わせたストラテジーが分かりやすく説明されている。これはかなり分析されているほうかなと思う。

しかし、初版発行が2008年9月で改訂版が出ているわけではないので、もうすでに3年前の内容となっている。TOEICは年間を通して微妙に変化していくので、必ずしも本書で示されている出題傾向は最新のものを反映しているとは思えない。ちらっと各文書を振り返ってみると、依然として変わらず出ているものもあるが、これはあんまり見かけないなぁというものも若干ある。

また、本書は1日1章ごとに取り組める構成はよいのだけど、問題と訳・解説が見開ページに混在しているので、問題を解くときは解説を紙などで隠しながらやらなければいけない。これは結構リーディング問題集としてはネックになる部分で、取り組みやすいかどうかの評価尺度になる。優れた問題集は、ページ構成にきっちり気を使われているもので、ページの見開きに問題文と訳・解説が混在せず、問題文のみのページ、解説のみのページという構成になっている。

解説は割りとわかりやすいほうだと思う。また、解説の最後に重要語句として割と簡単な単語から、出る順英単語の後ろのほうのページに出てくるような出現率の低い単語までちゃんとチェックボックスつきで示されている。ここは解きながら分からなかったものにチェックをつけていくとよいと思う。項目別練習問題は全部で34題あるので、1問1題だと34日間で完了させることができる。自分の学習記録を振り返ってみると、1日2時間で約40ページペースの進捗だった。これは1日2章分のペースで、休日にがっつりやって大体1週間で1回転完了させていた。

なので、これは1ヶ月以内に3回転やって各文書の解き方と出てくる単語、表現の型を速習したほうがよいと思う。試験日まで約1ヶ月前からコンスタントにやればなんとか少なくとも2回転はできると思う。

全体的にはよい内容だとは思うが、内容的に若干古いので、今これを最優先でやるべきかどうかは微妙なところではある。かといってやるのは時間の無駄というほどのこともないので、短期集中で各文書の型を身につけたい人にはよいと思う。



短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング (アスカカルチャー)
短期集中講座! TOEIC(R)TESTリーディング (アスカカルチャー)
著者:柴山 かつの
明日香出版社(2008-09-16)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • 試験まで1ヶ月しか時間が取れない人
  • 計画的に学習したい人
  • 戦略とかストラテジーという言葉が好きな人(笑)
Amazon.co.jpで『柴山かつの』の他の本を見る

bana1 短期集中ストラテジークリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星