May 26, 2011

TOEIC(R)テスト990点即解リーディング

TOEIC(R)テスト990点即解リーディング
TOEIC(R)テスト990点即解リーディング

キーワード:
 イフ外語学院、990点、リーディング、スキャン、セオリー
TOEICの上級者向けのリーディング問題集。以下のような目次となっている。
  1. Chapter 1 Part7で満点を狙うために
  2. Chapter 2 ジャンル別読解トレーニング Eメール・手紙
  3. Chapter 3 ジャンル別読解トレーニング ビジネス文書
  4. Chapter 4 ジャンル別読解トレーニング 広告
  5. Chapter 5 ジャンル別読解トレーニング レポート
(目次から抜粋)
本書は900点以上、できれば990点満点を獲得するためにどのようにアプローチして読解するかが示されている問題集となる。

主な方法としては、文の段落構造に着目したパラグラフ・ライティング・セオリーを理解し、回答に必要なところのみを速攻で探し出して回答していくというものとなっている。

収録されている英文数は50で、分量的にはちょうどよいとおもわれる。ただ、さすがに最低でも900点以上が目標としている人が対象な問題集だけに、問題レベルがかなり高めで、正直本試験にあまり出てこないようなレベルのものだと思う。単語も難しく、uproot(立ち退かせる)、pitfall(罠)、bank reconciliation(銀行勘定照合)、disinfect(消毒する)、absenteeism(常習欠勤)、termite(シロアリ)など本試験でもあまり見かけないものが出てくる。

そしてなによりも問題を解くときに設定されている目安の制限時間がかなり厳しい。問題数4問で1分とかダブルパッセージの5問で2分といった時間配分となっている。これは速攻で該当箇所をスキャンできなければまず無理な時間配分となる。

では解説はどうなっているかというと、即解テクニックとして各問題の見るべきところが示されているが、かなりそっけない内容となっている。最低でも900点以上を狙うのだからこれくらいの説明でもよいよね!?って感じ(笑)

初版が2006年11月とTOEICがリニューアルした年のものなので、もう現行のTOEICの出題傾向はほとんど反映していないと思われる。最近受験したことがある人がこの問題集を見ると、違和感を覚えると思う。

例えば、4. Mr. Sirius has worked as all of the following EXCEPT:といったように、設問にEXCEPTが出てくることはまずない。設問の問い方が現行の試験とかなり違っている。

955点ある自分でもこの本に示されている通りのスキャンによる読解をしても、たぶん制限時間に解けないし、正答率が下がると思う・・・。TOEIC本試験、本書の演習でもやってはいけないことは全文を理解しようとすること、と示されているが、自分はそうは思わない。

そもそもスキャンして必要な箇所だけを読む目的は、読解スピードを上げて、リーディングの時間を余らすこと、ではなくて余らせた時間を使って見直しをし、正答率を上げて点数を獲得すること、のはず。

人によってはスキャンによる読解が苦手な人もいたりする。ある程度読解力がないとどんなにスキャンテクニックを磨いてもどこが正しい部分かの判断がつかないから、結局時間をロスして焦ってひっかけ問題にひっかかって点数が削られると思う。

最終目標が、正答率を上げて点数を獲得することであれば、必ずしもスキャンによる読解をする必要はないので、自分は全文読み込みし、正答率を向上する作戦に切り替えた。そしたら伸び悩んでいたリーディングが一気に点数上昇した。最後の方はリーディングが40点ずつ上がっていき、最終的に465点まで上げられた。

とはいえ、全文読み込んで回答するには、鉄板の読解スピードが要求されるけどね。問題文と設問を全部読み込んでも最低でも5分は余らせられるスピード。5分だけだとリーディング全部の見直しは難しいけど、各問題を丁寧に解いておけば、全部の見直しは必要なく、自信のない問題のみを見直せばよいと思う。

まぁ、スキャンによる読解と全文読み込みの読解がどちらがよいかは一概に言えず、人によると思う。どちらがあっているかを問題集、本試験を通して試してみて感覚をつかんでいけばよいと思う。これはリスニングにおける問題文の先読みをする、しないのアプローチにも言えると思う。

本書に関して言えば、もっとよい問題集が出てきているし、本書の内容が現行の本試験の内容をあまり反映していないので、これをやる必要性はあまりない。900点以上狙う人で、スキャンによる読解で難しめの問題を解いて実力試しをしたい人にはよいかもしれない。800点前半のときにこれをやると挫折するかもだけど。



TOEIC(R)テスト990点即解リーディング
TOEIC(R)テスト990点即解リーディング
ジャパンタイムズ(2006-11-05)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • 900点以上取りたい人
  • 難しめのリーディング問題集をやりたい人
  • フォトリーディングを習得している人
Amazon.co.jpで『イフ外語学院』の他の本を見る

bana1 セオリースキャンクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星