June 08, 2011

1日1分!ビジネス英語

1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術 (Non select)
1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術 (Non select)

キーワード:
 和田秀樹、WSJ、英字新聞、戦略、英文処理能力
Dow Jones Business Englishと三井物産の提携で執筆された本で、監修は精神科医で受験勉強の専門化でもある和田秀樹氏となる。

目次は分かりにくいので省略。和田秀樹氏の海外留学経験などから、今の時代は話せることよりも英文を読めること、書けることのほうが稼ぐことができるので、英語の勉強ではここを伸ばしたほうがよいと示されている。

そのときに、大学受験英語のような難しい英文解釈をするのではなく、比較的平易ではあるが長めの英語が読める「英文処理能力」を伸ばしたほうがよいとある。

そこで、そのような適切な教材がなかったことから、この本が作られたようだ。

本書の題材はThe Wall Street Journal で、以下のような3構成になっている。
  • What' News ― トップニュースを1〜2センテンスに要約したもの:10記事
  • Begging ― 入門レベル。100語前後の記事:30記事
  • Basic ― 初級レベル。130語前後の記事:10記事
What's Newsは内容確認問題が1題、キーボキャブラリー、訳が示されている。また、BeggingとBasicは以下のような構成となっている。
  1. 記事英文
  2. Thinking Ahead・・・記事内容を読む前に、考えておくべきこと
  3. Key Concepts・・・記事の中心部分にあたる事実関係や背景
  4. Key Vocabulary・・・記事中の重要な語彙
  5. Question・・・内容確認問題3問
  6. 全文訳
  7. Questionの解答
本書の構成は以前紹介した以下の本に近い。この本よりも解説は簡易。また、比較的平易な英文をそろえたとあるので、WSJの記事と言えど、そこまで難しいということはないかな。リーディングで300点あればなんとか読めると思う。見たことなさそうな単語にはちゃんと訳がついているし。

ただ、文章構造の解説のようなものはない。変わりに『Culture Notes』といった異文化を知るためのコラムが4つほど示されている。

本書では「英文の伝わる情報やメッセージそのものに直接アプローチし、素早く的確に情報を読み取る」こと、つまり「攻略的な速読法」が必要と示されている。そのため、文章全体をざっと見るスキミング、自分の知りたいところを探し当てるスキャニングの方法が示されている。ここは、TOEICでもいろんなリーディング対策本に示されるものと同じなので、TOEICのリーディング対策としても本書は有効となる。

まぁ、でも全文を頭から読んでさくっと読み込めることのほうが重要かなと思うけどね。自分は全文頭から読んで速読し、ちゃんと内容が把握できるかどうかに注力した。

本書は2004年発行なので、記事の内容は若干古い。7年ほど前の世の中のビジネスシーンを振り返るという観点から読めばよいかもしれない。ちょっと幅広の新書サイズなので、電車の中で読みやすい。また、1000円以内で買えるのでお買い得だと思う。

このような平易な英文記事と簡単な設問が収録されている本って、あまり英語本コーナーにないんだよね。この本もシリーズ化して巻数を多く出してくれれば継続してリーディング力が鍛えられると思うのだけどね。

英字新聞を読むときは、英語の勉強をするという意識をあまり持ちすぎずに、気軽にビジネスの世界情勢がどんなものになっているかのぞいてみようという感じがよいかもしれない。そもそも内容に興味が持てなければ読んでいても苦痛だしね。それでもずっと読み続けていれば、だんだん興味も出てくるし、読めて面白くもなってくるよ。



1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術 (Non select)
1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術 (Non select)
著者:Dow Jones Business English
販売元:祥伝社
(2004-07)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • 英字新聞が読めるようになりたい人
  • TOEICのリーディングで点数を上げたい人
  • 英語は書けるよりも話せることが重要だと思っている人
Amazon.co.jpで『英語リーディング』の他の本を見る

bana1 アクティブ英文リーディングクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星