June 15, 2011

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7
解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7

キーワード:
 イ イクフン、TOEIC、リーディング、ドリル、修行
解きまくれ!シリーズのPart7対策問題集。目次は載せるほどのものではないので省略。

TOEIC対策本コーナーに行くと、現状ではPart7に絞ったリーディング問題集があまり置かれていない。あっても問題の解き方本が中心で、それらに対する不満は適切な分量がこなせないこと。繰り返すのは重要だが、問題収録数が少なすぎて適度なトレーニングとはならない。かといって模試だと他のパートまで含まれているので、Part7だけ集中的にトレーニングするときに若干冗長となる。

そこでこのイ・イクフン氏による解きまくれ!シリーズの最終巻、Part7対策本となる。この本の初版発行は2010年9月30日となっている。去年TOEIC対策をやっていたときに、どれほどこの問題集の出版を待ちわびたことか。

去年の夏場ごろ、リーディングが伸び悩んでいた。そこでいろいろとリーディング問題集をやっていたけど、どれもしっくりこなかった。すでに解きまくれ!のPart5&6問題集が出ていたし、姉妹編の極めろ!のPart7対策本も秀逸だったので、きっとこれから出版される解きまくれ!のPart7対策本も期待できると思っていた。そして毎週TOEIC本コーナーに通って出版を待った。

出版されてすぐにやった。期待は予想通り、本書はTOEICのPart7対策本でダントツで優れていると評価をつけて間違いない!! いや、これはすごいよ。解きまくれ!は至高www

優れている点を簡単に示しておこう。

まずイ・イクフン氏の対策本の基本である、問題収録数の多さにある。本書はPart7のシングルパッセージ、ダブルパッセージ問題がテスト8回分、それぞれ224問、160問の計384問収録されている。ここまでの分量が収録されている問題集は他にはない。この絶対量がトレーニング時に必要で、1回転解き終わっただけでぐんと力がつく。

また、ページ構成がやはりよい。見開きページで左ページに問題文、右ページに設問、そしてページをめくった見開きページ2ページで左に訳、右に解答と解説、問題中に出題されている語句の訳が多数収録されている。これはちゃんと読者のことを考えて作られているページ構成となる。

問題量が多いので、ページにまたがって問題が載っていたり、問題によってページ構成が違っていると継続して勉強するのに地味に支障が出てくる。

問題の質に関しては、本試験よりも若干難しめの問題が多めに収録されている印象を受ける。何よりも、あまり本試験に出ないような話題、テーマが出題されている気がする。そのため、単語も若干難しい。しかし、単語に関しては解説に簡単なものまでチェックボックス付で訳が多く示されているので、本書を繰り返してやることで語彙力も相当増強できる。

しかし、ちょっと微妙な点は、問題文のフォントがすべて同じとなっているところか。本試験やその他の模試などでは、広告や記事、メールによってゴシックであったりポップ体であったりイタリックであったりするが、本書はすべて同じなので、そういうフォントの違いの英文読み込みのトレーニングができない。本試験中にゴシック体の次にいきなりイタリックとかが出てくるとかなりリズムを崩されるんだよね。まぁ、そこは他の模試でカバーするしかない。

本書を解くときには、かならずストップウォッチ、もしくはキッチンタイマーを使って1問1分ペースを体に叩き込むこと。そのためのこの問題収録数なのだと思う。解くときはリーディングスピードを上げるためにも全文頭から読み込むことかな。最初に設問を読み(選択肢は除く)、それから問題文を全文読み込みしていけばよいと思う。最初の1回転目はなかなか1問1分ペースを守るのは厳しいけど、2回転目以降は単語も分かってくるので、大体いけると思う。

Part7対策だけは問題集をこなしているだけでは大幅な点数アップを臨めないが、問題を解くときの型を本書で繰り返して習得したほうがよい。日々英文記事を読み込みしつつ、本書で1問1分ペースで解けるようになれば、本試験では時間が余ると思う。それほどやった分だけ必ず成果を実感できる優れた対策本だと思う。

また、たんたんとこなしていかないとなかなか進まないので、気合を入れながらやるとよい。熱くなれる音楽を聞きながらやるのがおススメ。

Meteora (Dig)Meteora (Dig)
アーティスト:Linkin Park
販売元:Warner Bros / Wea
(2003-03-25)
販売元:Amazon.co.jp

大学生のとき夏にかけてこれを聞いていて熱い気持ちになれたのを思い出す。スピードに乗って取り組むなら、これをおススメ!!これを聞きながら熱い気持ちで解きまくれ!!

これで自分がこなしたイ・イクフン本シリーズはすべて紹介した。以下書評記事。イ・イクフン氏の極めろ!と解きまくれ!シリーズをすべて3回転やれば860点は余裕で行くと思う。なので、TOEIC対策本でどれを買うべきか悩んだら、迷わずこのシリーズで修行だ!!



解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7
解きまくれ!リーディングドリルTOEIC TEST Part 7
著者:イ イクフン
販売元:スリーエーネットワーク
(2010-09)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • 優れたリーディング対策本を求めている人
  • 1問1分ペースで解きまくりたい人
  • リーディング問題集で激しく修行したい人
Amazon.co.jpで『イ・イクフン』の他の本を見る

bana1 解きまくれ!リーディング修行クリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星