August 01, 2011

人生で一番大切な 20代の生き方

人生で一番大切な 20代の生き方
人生で一番大切な 20代の生き方

キーワード:
 和田秀樹、20代、人生、生き方、ライフプラン
精神科医で映画監督とか受験技術などにも精通している著者によって、20代のよりよい過ごし方が示されている本。以下のような目次となっている。
  1. 第1章 後悔しない人生を送るために、ライフプランを立てる
  2. 第2章 仕事では、今いる場所で最高の結果を出す
  3. 第3章 キャリアチェンジのために勉強する方法
  4. 第4章 一生を豊かにする趣味、娯楽を見つける
  5. 第5章 人との上手な関わり方を知る
  6. 第6章 仕事は長期戦。心身を健康に保っておく
(目次から抜粋)
人生80年の時代ではあるけど、実りある豊かなものになるのかどうかは20代をどう過ごすかで決まるので、長い人生を見据えたライフプランを立てたほうが良いと示されている。それが仕事であったり、結婚であったり、趣味娯楽、人間関係、健康まで言及されている。

気になった部分をメモ代わりに以下に列挙しておく。
  • 自分はどうやって生きていくのか、何をして食べていくのかというライフプランを何も立てていなければ、相当な秀才であろうが、容赦なく下流に振り落とされてしまう危険性があるのです。(pp.24)
  • 20代で自分は今後どの道を選ぶのかを決めれば、それによって、今の職場でどう働けばいいか、何を身につければいいかが見えてきます。(pp.31)
  • 30代でこうするという目標を、20代のうちに設定して、それに向けて準備のスタートを切れば、予定どおり30代で目的地に到達できる可能性は高くなります。(pp.44)
  • 今の職場で評価が高い人のほうが転職に絶対に有利であることも忘れてはいけません。(pp.107)
  • やりたいことや夢があり、その夢をあきらめずに済むように、食べていける道を確保する(pp.124)
  • キャリアチェンジをするなら、そのキャリアでどんなことをしていくかという目標を設定し、その職業に就くための難易度がどれくらいなのか、時間や費用はどれくらいかかるのかという点を考えることです。(pp.128)
  • 自分にとっての楽しみや趣味をずっと続けていくにはどうすればいいかを考えるようになると、それがキャリアプランを立て直すきっかけになるかもしれません。(pp.146)
  • 楽しみながらいろいろな世界が学べるのが恋愛のメリットだと思います。(pp.152)
  • 睡眠や食生活など、生物学的な健康にかかわることについて、意識的に注意を払うようにする必要があります。(pp.202)
まぁ、こんなところでしょう。本書全体に目新しいことが示されているわけではない。けれど、再確認という観点から参考になる部分が多かった気がする。

今の自分に必要なのは自分の人生のライプランを設定することである。これは割りと真剣に考えている。やりたいことを列挙して、いつまでに何をどこまで達成したいかを設定してみようと思う。なんとなく成り行きに任せて流れに身をゆだねすぎるよりも、目標設定しないと自分はよりよく生きられないタイプなので。なので、本書の主張に割りと納得できた。

目標設定をする必要があるのは、どうしても日々の生活に忙殺されていって自分が到達したいところをだんだん見失ってしまうから。目標設定しておけば、予期せぬ不測の事態に陥っても、自分の現状の立ち位置とゴールのギャップを把握できるし、何とか対応して軌道修正できるはず。

もちろんライフプランのように目標設定しても、必ずしもすべて順調にうまくいくわけではないのは分かっている。自分の20代のキャリアのスタートはいろいろと想定外のことが起こりまくったりしたから実感しているけどね。けれど、ちゃんと目標設定するかどうかで到達できる領域が全然違ってくるのではないかなと思う。いろんな自己啓発本に先に目標設定したほうがよいとあるし。もちろん成り行きに身を任せろという主張の本もあるけど、自分はあまりそれを信用していない。

最近20代に限らず、いろいろな年代を想定したタイトルがつけられている本が売られている気がする。本書はとっぴなことが示されているわけではないし、結構そうだよねと既知の部分が多かった。まぁ、読みやすいし、あまりこういう本を読んでない人には良いかもしれない。

自分は20代本を昔から読んできた。過去に本ブログで取り上げたものは以下となる。結構読んでいたなぁ。割と似たようなことが書いてあるね。20代は大切で、ちゃんと目標設定しましょうとかね。これらを読んできて思うような20代を過ごせてきたのかというと、まだまだ現時点で27歳なので何とも言えないね。試行錯誤、迷いの20代で。でもそれらがあったから30代、40代以降が光輝くものであったと将来言えるようになりたい。



人生で一番大切な 20代の生き方
人生で一番大切な 20代の生き方
著者:和田 秀樹
販売元:中経出版
(2011-07-26)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • 20代で自分の人生について考えてみたい人
  • 成り行きに身を任せすぎて危機感があまりない人
  • 自分の20代の過ごし方を振り返ってみたい人
Amazon.co.jpで『和田秀樹』の他の本を見る

bana1 20代ライフプランクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ベンジャミンフランクリン哲学研究   May 14, 2013 20:38

和田秀樹さんの本は、私も何冊も読んだことがありますが、とてもわかり易くて、参考になることが多かったです。

2. Posted by Master@ブログの中の人   May 14, 2013 21:47

>>ベンジャミンフランクリン哲学研究さん

僕も過去にたくさん和田秀樹氏の本を読みました。分かりやすい内容のものが多いですねぇ

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星