September 24, 2011

社長 島耕作の地球経済学 クラウド&ソーシャルビジネス基礎編

社長 島耕作の地球経済学 クラウド&ソーシャルビジネス基礎編 (KCデラックス)
社長 島耕作の地球経済学 クラウド&ソーシャルビジネス基礎編 (KCデラックス)

キーワード:
 島耕作、クラウド、SNS、ロングテール、ビジネス
漫画の社長島耕作が監修となって、クラウドとソーシャルビジネスの基礎がまとめられた本。以下のような目次となっている。
  1. LECTURE 1 ネットが変える世界のかたち
  2. LECTURE 2 クラウド・コンピューティング
  3. LECTURE 3 グーグル、ロングテール、そしてフリー
  4. LECTURE 4 ソーシャルビジネス―いいね!がつくる世界
  5. 社長 島耕作の緊急メッセージ 災害後の日本人へ
(目次から抜粋)
本書はビジネスマン向けにクラウドとソーシャルという二つの概念を基礎から分かりやすく解説している本となる。監修は、漫画のTECO⊥(テコット、最後のTは上下逆になっているのが正式社名)の社長、島耕作という設定になっている。実際に執筆している人は別にいる。

LECTURE1ではネットが世界を変える例として、今年起こった中東のネット革命、つまりFacebookがきっかけとなってそれが起こったと示されている。本書によると、チュニジアのジャスミン革命は田舎に住む26歳の青年、モハメド・ブアジジの抗議の焼身自殺がきっかけとなり、ブアジジのいとこがそれを携帯の動画で撮影し、それをFacebookに投稿して一気に広まったのがきっかけらしい。もともと不満が鬱積していた状態があり、それを発散する一助となったのがFacebookで、民衆の声を起こす役割を果たしたとあった。これはあんまりニュースを見ていなかったから、詳しいことを知らなかったので勉強になった。本書によると、革命のツールになった理由として、Facebookが実名制であることと、サーバーがアメリカにあるので、デモを募るようなFacebookページの作成者は、宣言しないかぎり不明で、国家による情報統制がきかないからとあった。なるほどと思った。

あとはウィキリークスやスマフォのOSについていろいろと示されている。ここらへんはさすがにネット記事をそれなりに追っていたので、特に目新しい内容ではなかった。

LECTURE2ではクラウド・コンピューティングに関してで、Google DocsやDropboxなどのオンラインストレージ、Evernoteの概要などが示されており、クラウド化によって企業のIT資産の所有と管理の概念が変わってくると示されている。ここもすでに既知の内容だった。

LECTURE3はGoogleの広告主体の収益のビジネスモデルやロングテール、フリーについて示されている。ここは今さら感のある内容で、2年前くらいに話題になっていた基本的な内容が示されている。あと、オープンソースビジネスの例として、LinuxとChrome OS、Androidについても示されていた。Chromeは個人でもプロジェクト参加できるらしい。これは知らなかった。これはあとで確認しておこう。英語だけど。

LECTURE4ではFacebookをもとにしたソーシャルビジネスの可能性について示されている。ネット上にあふれかえっている情報の選別、情報の価値判断は結局は自分の知っている人によるということから、ソーシャルネットワークをうまく活用することが今後重要になっていくとある。そして、個人レベルでは実名登録しておき、就職や転職にセルフブランディングとして活用するのがカギとなっていくとある。

まぁ、内容の紹介はこんなところでしょう。自分は一応ITが専門であるし、FacebookやTwitterを使用しているし、スマフォもAndroidなので、ほぼ本書の内容を現在進行形で体感しているので、目新しいことはあんまりなかった。とはいえ、基礎的なレベルから改めて全体像の把握の復習になってよかったと思う。

個人的にはまだFacebookをどう使いこなすかを試案しているところで、いろいろと毎日試行錯誤している感じ。当初は外国人の知り合いを増やそうと英語のみで投稿していこうと思っていたけど、友達構成がリアルの日本人がほとんどなので、英語で投稿すると「いいね!」が全く押されない(笑)。日本語だとしょうもないことでもだったり、食事の写真をアップするだけで割と「いいね!」が押されやすかったりいろいろだなぁと思う。

Facebookはまだまだ進化過程で、最近もリスト機能が変更になったり、今後も大きなバージョンアップがあるようだ。まだFacebookをやってない人はとりあえずアカウントを取得してやってみるのがいいかもしれない。mixiみたいにハンドルネームじゃなくて、実名に抵抗があるかもしれないけど。ちなみに、自分のアカウントは以下となる。友達申請は100%受け付けますよ!!

また、島耕作の地球経済学シリーズは本書を含めて3冊目で、1作目は読了済み。2作目の『世界恐慌「日本人の覚悟」編』は未読なので、そのうち読もう。

そんで今日は買ったばかりのPCが届いて、そのPCから更新している。PCの写真状況もFacebookに載せてあったり。ちなみに、買ったのは以下。約10万円でこのスペックなので満足☆ということで、New PCになったことだし、ブログ更新もちゃんとやっていきますよと。



社長 島耕作の地球経済学 クラウド&ソーシャルビジネス基礎編 (KCデラックス)
社長 島耕作の地球経済学 クラウド&ソーシャルビジネス基礎編 (KCデラックス)
販売元:講談社
(2011-06-23)
販売元:Amazon.co.jp

読むべき人:
  • 島耕作シリーズが好きな人
  • facebookの概要について知りたい人
  • ソーシャルビジネスに関心がある人
Amazon.co.jpで『島耕作の地球経済学』の他の本を見る

bana1 クラウド・SNSクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星