December 31, 2015

2015年に読んだ本総まとめ

年末!!ということなので、今年読んだ本を振り返っておこうと思う。

ちなみに去年のまとめ記事は以下。

今年はランキング形式とというよりも、今年読んだ本をすべて列挙しておこうと思う。

ということで、今年読んだ本の一覧は以下。ランキングではなく、単に読んだ順番。
  1. オスカー・ワオの短く凄まじい人生
  2. タイガーズ・ワイフ
  3. こうしてお前は彼女にフラれる
  4. イノセント
  5. 計画と無計画のあいだ
  6. 甘美なる作戦
  7. 読書で賢く生きる。
  8. 荒木飛呂彦の漫画術
  9. 重力が衰えるとき
  10. ファイト・クラブ
  11. ガラスの街
  12. 幽霊たち
  13. 鍵のかかった部屋
  14. カンガルー・ノート
  15. 人生ドラクエ化マニュアル
  16. 掏摸
  17. はじめての文学講義
  18. 賭博者
  19. 牡蠣礼讃
  20. モナリザ・オーヴァドライヴ
  21. ぼくは本屋のおやじさん
  22. お菓子とビール
  23. バビロンに行きて歌え
  24. 孤独のグルメ2
  25. 困ってるひと
  26. 職業としての小説家
  27. 馳星周の喰人魂
  28. 案外、買い物好き
  29. フリーエージェント社会の到来
  30. 多読術
  31. 投資バカの思考法
  32. その幸運は偶然ではないんです!
  33. ペンギンの憂鬱
  34. ジョコビッチの生まれ変わる食事
  35. Rのつく月には気をつけよう
  36. ワーク・シフト
  37. ゲーマーはもっと経営者を目指すべき!
去年は56冊読了で、今年は37冊となった。前半はほとんど読む暇がなかったけど、後半は確かに時間はあった。ただ、何となく読書よりも映画を見たりゲームをしたり考える時間に費やしたので、思ったほど読めなかった。少なくとも去年以上は読めたはずだけど、冊数にこだわると本質を見失うからあまり気にしてもしょうがない。

今年は新潮クレスト・ブックスを特に多く読んだ。個人敵に当たりの多いシリーズ。特によかったのは以下の作品(書評記事は上の一覧からどうぞ)。


ドミニカを舞台としたマジックリアリズム的な小説で、もてないアニメやゲームが好きなオタク少年の壮絶な一生が示されている。不思議な熱量を帯びた作品。

甘美なる作戦 (新潮クレスト・ブックス)
イアン マキューアン
新潮社
2014-09-30

今年のスゴ本オフで熱く語った小説で、中盤は若干退屈だけど最後の最後に『甘美なる作戦』のタイトルの意味が分かるアクションのない恋愛スパイ小説。


新潮クレストブック特徴の一つは、装丁イラストがよいこと。これは見た目的なわかりやすいもので、内容とも合致している。40歳くらいの売れない小説家と幼女と皇帝ペンギンが出てくる、少し不条理な小説。

以下からは新潮クレストブック以外で特によかった本となる。


本書は図書館でなんとなく直感的に借りたら当たりだった小説。大都会東京が舞台だけど、異国情緒があふれており、そして人間関係の重要性、ありがたみ、温かさが描かれている。

その幸運は偶然ではないんです!
J.D.クランボルツ
ダイヤモンド社
2005-11-18

スゴ本オフのじゃんけん争奪戦でゲットした本。キャリアについて考える良いきっかけになって、良くも悪くも偶然に左右されるキャリア、人生でもいいじゃないか?と思った。精神的に楽になれたと思う。今後の転職活動でも、縁があったところに行こうと気楽に捉えられている。


1冊だけ今年ベストを選ぶならこの本これはとても面白くてかつマニアック、そして勉強になる内容だった。今年からゲームを再開して、やはりゲームを含めていろいろと考えるのは楽しいなと思ったのもある。年始にゆっくり読むのがいいかな。

今年はこんなラインナップとなった。今年も小説が多めだった。唯一反省するなら、自分の専門分野の本をまったく読了していないことか・・・。そこはいろいろ自分のキャリアを含めて考える必要があったし、技術本をじっくり読みこんでいくという気にはどうしてもなれなかったので。来年はなるべく多く読みたい。

来年はどこでどう過ごしているか、まだわからない。その時の状況に合わせて、読む本も変わっていくと思う。小説が多めの傾向にあるのは、小説を読むのが単純に好きだからであり、仕事やプライベートも含めて包括的によりよく生きるためには必須だと思うので。しかし、小説メインになるとその分冊数をこなすことはできなくて、トレードオフの関係になるが、更新ための読書をしたいわけでもないので、更新頻度の低さはご了承ください。

ということで、2015年に読んだ本の総まとめ記事でした
今年もお疲れ様でした。また来年

(・∀・)

bana1 2015年振り返りクリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星