April 15, 2016

【祝】ブログ10周年

本日でブログ開始から丸10年経過しました。つまり、10周年記念となります。

はじめから10年も続けるつもりなど毛頭もありませんでした。そもそも、このブログの開始時期、ちょうど社会人になりたてのころは、おそらく人生で一番どん底であった時期でもありました。社会人になりたての頃、初めての東京生活、若干の不安もありながら未来に対する希望を抱いていたときに、父親との死別と同時に腎臓病の発覚、そしてそれが不治の病の宣告であり、食に付随する各種イベントに制限がかかって、何もかもが暗転してしまいました。当時思っていたことは、これからどうやって生きていくべきか?そもそも僕には未来がないのではないか?という茫漠とした不安に飲みこまれていき、自分自身も未来も見失っていたときでした。

もともと読書ブログ自体はやってみたいとは思っておりました。そのときに日記的な雑記ブログと分けることを意識しました。ブログを始める動機づけの一つの理由は、アフィリエイトで儲けようと思っていたことでした。結果的に10年続けてみて、お金にはほとんどなりませんでした。そもそもアフィリエイトはアクセス数がすべてであるので、この弱小ブログでは普通に働いたほうが効率がよいということがわかりました。それでも、この10年、辞めずに本を読んで、書いてということを繰り返し、今日までに806冊更新することができました。

10年で約800冊という数字については多い、少ないといった基準は人それぞれあると思われます。単純に読むだけであれば、そこまで多い数字でもなく、難しくもないでしょう。しかし、振り返ってみると800冊について書くというのは、やってみると案外大変だったなと思いました。毎回1000〜3000字ほどの文量で書いておりました。少し難解な本になると、何をどう書くべきか?とキーボードを打つ手が止まることも多かったですが、なんとか書き続けられました。

続けられた理由には、本が好きだったというのが第一にあり、また書くことも好きであり、得意だと思い込んでいたからだと思います。それでも、更新し続けられた一番の理由は、一冊読んで書くごとに自分を生かし続けることにつながったからだと思います。心身共にぐちゃぐちゃになって破綻しかけていたときに、生きることそのものが苦行のように思えて仕方なく感じ、そのために本に救いを求めていた側面がありました。やはり本に救われたというのがって、それと同じ経験をネット越しのどこかの誰かに届いたらいいなという気持ちもありました。アフィリエイトではまったく儲かりませんでしたが、このブログのおかげで何とか生き続けられたことが一番よかったことだと思います。

他にも続けてよかったなと思ったことは、このブログをきっかけにリアルの世界でも人間関係が大幅に広がったことでした。25歳ごろに結成した同世代の集まりである83年会であったり、スゴ本オフに参加しはじめたりしたことによって、普通に会社と家の往復をしていたらまず出会わなかった人たちと関係を築くことができ、自分の生活が精神的に豊かになったというのは間違いありません。この部分に関しては、ブログを続けて人生が好転したと言っても過言ではないでしょう。リアルで会う人の刺激を受け、読む本もだいぶ変わっていきました。その点に関しては本当に感謝しております。

そして、何よりもbookdiaryとURLに設定している通り、このブログは個人的な読書日記でもあり、社会人になりたての22歳からの10年間の成長記録でもあります。10年前の自分と比べて何かが劇的に変わったという実感はあまりありませんが、いかに生きるべきか?に思い悩み、迷い、途方に暮れて、自分の抱える内在する不安と向き合って、読んで、考えて、書いて生き延びてきたという自負はあります。この10年があるから、今後のどんなことが起こっても何とかサバイバルしていけるだろうという自信のようなものは得られたかもしれません。

そして10年書き続けたことによって文章力も大分向上したのではないかと思います。今でもうまく書けたと思うことは少ないですが、それでも一般的な人よりも書いた絶対量は多いだろうと思います。また、仰々しく『賢者』とブログタイトルに設定しておりますが(一応名前が賢なので)、そのような存在になれたとはとても言えません。それでも10年前よりも教養や知恵を身に付け、賢くなったと思い込んでおきたいところです。

このブログはlivedoorのサービスが終了したり、僕が死んでしまったりしない限りは続く想定です。そして今後のこのブログの可能性の一つとして、物理的に具現化するという構想(妄想)もあったりします。それはおそらく早くて次の10年後くらいに実現できたらいいなと思う次第です。どうなるかはわかりませんが、それも将来の楽しみの一つとして、淡々と更新し続けられたらいいなと思います。

また、10周年記念パーティーのようなものをやれたらいいなと思ったりもしますが、人が集まらない可能性があるので微妙なところであります(笑) もし開催されたら参加したいという人がいたら※欄などにでも表明どうぞ。実際にやるかはわかりませんが。

最後にこのブログが誰の役に立っているのかあまり実感がありませんが、それでもウォッチしてくれている読者の方々。そしてリアルの人たちに感謝いたします。ありがとうございます。

1458914214165

bana1 10周年クリック☆  にほんブログ村 本ブログへ



トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星