雑感

September 29, 2008

【雑感】弾言レセプター

404 Blog Not Found:「弾言」、絶賛増刷決定!

に示されているとおり、小飼弾氏のはてぶに自分の書評記事がしっかり登録されております。ありがとうございますと。

はてなブックマーク - 404 Bookmark Not Found / 弾言

弾言 成功する人生とバランスシートの使い方(書評記事)

この本は、本当に今年一番の衝撃本でした。記事を3つに分けて書きたいほどのものでしたが、自分にはそれほどの書評の力量はまだないということです。特にこの本を一言で形容するのは難しいです。

弾言レセプター』という概念が以下のように示されています。

これは持論なのですが、本、特に文字の本というのは、その分量のほとんどが実は「コンテンツ」ではなく、「読者が持っているコンテンツのポインター」なのです。インシュリンみたいなものですね。インシュリンそのものには糖を分解する力はありませんが、各細胞はインシュリンを見て糖を取り込むので。
自分は『よい読者』として読めたのかなぁと少し考え込んでしまいます。しかし、自分なりに問題意識を持つことで、『読者が持っているコンテンツのポインター』が活きてくる、言い換えると、『本の中身のただの文字列である文章を自分なりに価値のある情報として受け止めることができる』ということが可能になるのだと思います。

自分が読んでいる本、特にビジネス書や自己啓発書は、すべて自分のできないことや課題を解決するためのヒントを得るためのものとも言えます。サイドバーのビジネス書、自己啓発書の読了数が多いのは、それだけ自分の生き方、仕事、生活に課題が山積みだということでもあると思います。

そんなことまで考えさせてくれる体系知に富んだ本なので、この本はなるべく今年中に読むことをお薦めします。

にほんブログ村 本ブログへ クリック感謝です☆  bana1


September 23, 2008

【雑感】検索結果変動

『オンライン 図書館』(オンライン 図書館 - Google 検索)でぐぐると、12番目あたりに表示されるようになりました。

これで定位置になればよいかと思います。

Google、Yahooともに『オンライン書評図書館』で検索すると、一番目に出現します。

オンライン書評図書館 - Google 検索

Yahoo!検索 - オンライン書評図書館


さすがにページランク(ページランク - Wikipedia)が4までになるとぜんぜん違いますね。

これもひとつのブランドだと自認しております。


あとは、もっと読者の方々に価値ある情報を提供し、もっとアクセス数が増えればよいかなと思います。


追記。

もう一度時間をおいてから『オンライン 図書館』(オンライン 図書館 - Google 検索)でぐぐると7番目に出現!?

まだ変動する感じですかね

にほんブログ村 本ブログへ いつもありがとうございます☆  bana1


September 18, 2008

【暫定版】くどいほど詳細なプロフィール


September 01, 2008

RSSリーダーの登録者数

普段はRSSリーダーはlivedoor Reader - RSSリーダーを使っております。livedoor Readerでこの書評ブログの登録者数をみると、26人となっております。まずますの読者数かなと思います。

アクセス解析を見ていると、どうもlivedoor Reader経由よりも、Google リーダー経由のほうが訪問者が多い気がしました。そこで、自分の書評ブログをGoogleリーダーに登録し、登録者数を見てみると、なんと42人も!!

これは意外でした。livedoorの1.5倍以上の人がこの書評ブログを登録しているとは。

単純にGoogleリーダーのほうが利用者が多いのかなと思いました。しかし、オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-のブログチャート | ブログチャート(blog chart)の購読数が26とlivedoorと同じで、Googleリーダーの数は本当なのかどうか気になってしまいます・・・。

まぁ、登録者は何人でもいいので、まずは登録してくれている人にとって有益な書評を提供できたらと思います。

bana1 おかげ様で20位前後をキープ中です!!  にほんブログ村 本ブログへ


August 31, 2008

8月の書評まとめ

簡単に8月を振り返ります。

8月は23冊ほどしか読めませんでした。
そこまで忙しかったわけではありませんが、夏休みもあって、読むことに遠ざかった気がしました。

朝の書評もけっこうサボってしまいました・・・。

今月の五つ星本は以下になります。

押井本が2冊入っていますが、両方あわせて読むとよりよいと思います。この5冊は本当にお薦めです。

また、今月は技術本を4冊、小説を2冊読めたのが良かったと思います。

9月は読書スタイルを少し変えようかと思います。フォトリーディングの訓練も兼ねてフォトリーディングを続けるべきですが、フォトリーディングすべき本のストック切れになっているので、一時中断しようかと思います。そのため、早朝書評も毎日はできないかもしれません。単に最近は金欠なため、新刊本をばんばん買えないというのが理由ですが・・・。

それ以上に、少しじっくり読んでいくべき積読本がたまってきたので、そちらを優先に取り上げることにします。そのため、ビジネス書、自己啓発カテゴリの書評は少なくなります。その分、IT技術系の本を多く取り上げる予定です。

朝更新よりも、夜更新が多くなるかもです。それでも早朝読書を習慣化したので、継続したいですが。

正直毎日更新はシンドイです・・・。やったかやらなかったがはっきり分かるのでなおさら精神的にもくるので・・・。

1日2冊書評も全然できてません・・・。ブログランキングのキャッチフレーズも変更しよう・・・。

bana1 応援クリック感謝です☆  にほんブログ村 本ブログへ


August 26, 2008

書影リンク切れ再設定

学術系』カテゴリのAmazonの書影のリンク切れしていたものを再設定しました。

やはり地味にメンドクサイです。

定期的にメンテナンスする必要がありそうです。

また、コメント投稿者のリンクも別ウィンドウで開くように設定しました。

この書評ブログのメンテナンス事項は以下になります。

  • ビジネス書、自己啓発カテゴリの書影リンク切れを再設定
  • 右サイドバーのブログランキング部分を見直し
  • プロフィール欄を再設定
以上の修正で、この書評ブログのカスタマイズはとりあえずひと段落します。

プロフィール欄は、パーソナルブランディングの観点から、もう少し詳細なものをアップする予定です。やはり誰が書いているのかといった立ち位置を示す必要があると思います。また、自分自身、他のブログを見るときには書いている人のプロフィールが気になりますので、もう少し自分を知ってもらうためにも充実させます。

本日の書評は夜になります。お待ちください。

bana1 応援クリックよろしくお願いします☆  にほんブログ村 本ブログへ


August 16, 2008

【お知らせ】夏休みにつき更新頻度が下がります。

sky
8月も後半に入り、まだまだ残暑が続きそうです。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

自分は昨日から5日間という短い夏休みを満喫しております。今日は、実家の富山に帰省する予定です。

そのため、更新頻度が下がります。なるべく小説、エッセイなど普段読まないものを読む予定です。成功本、ビジネス書、自己啓発書目当てにこのブログに訪れている方には申し訳ありませんが。

夏休みに読むべき本特集でもアップしようかと思います。

また、『売上1億円を引き寄せる感謝の法則』の著者、成田直人さんの特設ブログで紹介されました。

売上1億円を引き寄せる 感謝の法則 特設ブログ : オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-様にご紹介していただきました - livedoor Blog(ブログ)

この本は本当にお薦めです。また、成田さんは接客販売の実績を証明するために、本1万冊を手売りされているようです。すごいですね。

たまには時間に追われずに、ゆっくり読書したいものです。

bana1 いつもクリックありがとうございます  にほんブログ村 本ブログへ


August 14, 2008

Amazonの画像リンク切れ一部修正

技術本(コンピュータ関連)カテゴリの、Amazonの画像のリンク切れになっているものを、地道に手動で再設定しました。マンドクセ・・・。

amazon 画像 リンク切れ - Google 検索で調べてみても、場当たり的な対応策しかないようです。

コンテンツ数が多いとどうしてもその修正に手間がかかりすぎます。ビジネス書、自己啓発にいたっては、かなりのリンク切れが・・・。

これをリンク切れURLの特定、URLの置き換えということをプログラムを組んですべて自動化すれば、Amazonアフィリエイターのなかで英雄になれるチャンス!!なんだけど、さっぱりどうやればいいかわからず・・・。Webサービス系の技術に弱い・・・。

でも、これはあったらとても便利な機能です。作れるかどうかわからないけど、頭の片隅に意識しておこうかな。

朝の読書を中断して、リンク切れ修正をしておりました。。

夜に更新します。

また、今日出社すれば、明日から短い夏休みです。小説を読みたい。

bana1 ワンクリックでランキング大幅上昇☆  にほんブログ村 本ブログへ


August 11, 2008

【雑感】検索結果

このブログタイトルに含まれる索引語、『オンライン 図書館』でググると、ようやくこのブログが11番目に出現するようになりました。

さすがにページランク4ともなると、検索結果が違ってきます。

また、metaタグのdescription設定がうまく機能しているようです。昨今では、description設定はSEO対策的にはあまり効果がないと言われますが、それでも検索結果からリンク先をクリックするのは人間なので、どういうブログなのかがわかりやすい説明があったほうがよいのは言うまでもないと思われます。

しかし、Yahoo!ではまったく出現せず。YSTは一味違った評価を下すようです。

このブログはページランクが4になったわけですが、ページランクを4まで上げるのは大したテクニックは要らないと思われます。ページランクを4まで上げるには、たぶん以下の条件を満たせばGoogleが評価してくれると思います。

  • 総記事数を500以上にする
  • 記事に毎回トラックバックを送る
  • ページランクが高いサイト、ブログからリンクしてもらう
これをやっていけば、大体2年でページランクが4になります。ただ時間がかかるというだけで、それほど難しいことではありません。もちろん、500記事を書くだけのネタがあって、それを継続するのが難しいのですが・・・。

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1


August 10, 2008

【雑感】ブランディングにおける書評ブログの分析

書評記事が400投稿目に達したことですので、書評ブログのパーソナルブランディングについてちょっと考えてみたいと思います。

書評ブログやブログを運営していくことで、ネット上での名刺代わりとなるものを作成することになり、それがパーソナルブランディングになるとセミナーや本などで多く示されています。そのため、パーソナルブランディングが重要となり、どのようにパーソナルブランディングを築き上げるかが問題になります。

そこで、ブログ、特に書評ブログにおいてのパーソナルブランディングを確立するということはどういうことか?をアナライザーらしく分析してみます。

書評ブログのブランディングを定義する上で、以下のような要素が考えられると思います。

  1. ブログランキングの上位であること
  2. コンテンツ量が豊富であること
  3. オリジナルデザインであること
  4. ページランクが高いこと
  5. はてブなどのソーシャルブックマーク数が多いこと
  6. コンテンツ内容が専門特化していること
  7. アクセス数が多いこと
  8. Yahoo!カテゴリに登録されていること
簡単に言ってしまえば、多くの訪問者が訪れる書評ブログがブランドとして確立していると考えられます。その代表的なのがアルファブロガー、小飼弾氏の404 Blog Not Foundだと考えられます。これはもう、上記のブランド要素をすべて満たしているといってよいでしょう。アクセス数はダントツの月100万PV、しかも個人ブログでページランクが6もあります。個人ブログでページラングが5以上のものは、芸能人などの超有名ブログのみになりますので、6はすごすぎです。

また、はてぶ、livedoorクリップ数もダントツで、記事数もかなり豊富であるので、書評ブログでブランドを確立しているロールモデルと言えるでしょう。

上記の自分が何となく思いついた定義から、自分の書評ブログを考えてみると、それなりにブランドを確立できているのかなと思います。

まず、1のランキングですが、一応人気ブログランキング本ブログランキングでも割と上位に位置していると思います。

2のコンテンツ量に関しては、書評総数が400(記事総数はこのエントリで520)となり、期間も2年以上続けているので、豊富なほうだと思います。

3.もlivedoorのテンプレデザインを使用せず、自分でCSSをいじって設定しましたのでオリジナルということになります。やはりオリジナルデザインやロゴがあると、ブランドとしてイメージしやすいので、重要だと思います。

4.に関しては、人気ブログランキングの上位25位のページランクを比較するとよくわかります。以下は、この記事投稿前の時点でのランキングとなります。
順位ブログページランク
1成功実現プログラム3
2古本屋くまねこ堂〜出張買取と猫とオペラの日々!3
3あくびサンの、今日も本を読もう♪ - 楽天ブログ(Blog)3
4マインドマップ的読書感想文4
5読まなきゃ損!3
6自己投資のための書評サイト2
7和田裕美のとこのスタッフです。〜ようこそ“裏WADAブログ”へ〜 - 楽天ブログ(Blog)3
8知識をチカラに!ビジネス書の書評・ビジネス誌・テレビ メルマガブログ4
9恋愛マニア藤沢あゆみの「モテ☆ブロ」3
10大東亜戦争 - livedoor Blog(ブログ)2
11活字中毒日記 - livedoor Blog(ブログ) - キアの1日1冊書評3
12ハムりんの読書 おすすめの本 感想とあらすじ /ウェブリブログ3
13本読みな暮らし3
14小さなことを喜ぼう!〜女42歳の「ちょいハピ」な日々〜2
15Paperback Reading 洋書を読む、よ?4
16私は謎の古本屋さん?3
17本の山 。3
18ミステリ読みまくり日記 〜書評(ネタバレあり)1
19ピースな本のバイブスで。0
20マトリョーシカな日々/ウェブリブログ2
21読書と時折の旅 (風と雲の郷本館) - 楽天ブログ(Blog)3
22hasen-fus in Hatena2
23一日一冊:読書日記「読書普及研究所」 - 楽天ブログ(Blog)4
24乱読!ドクショ突撃隊♪ブログ。2
25オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon- : livedoor Blog(ブログ)4
幸い自分のブログも25位以内に入っているので比較できました。自分の書評ブログはページランクが4であり、25以内のブログでページランクが4以上のものは、自分のを含めて5つしかありません。これらはどれもコンテンツ量が豊富で、長い年月続いています。そういった観点から、自分の書評ブログも一つ頭を抜けている感じがします。

5に関しては、まだまだです。最近少しずつはてぶがついてきましたが、まだ総数は25なので、これからはてぶされるような記事を更新したいと思います。

6に関しては、このブログは当てはまらないと思います。自分の書評ブログは、ビジネス書のみ、小説のみ、洋書のみ、絵本のみというように一点特化しておりません。多様性を意識しているので、これは今後も当てはまらないでしょう。専門特化することで、わかりやすく統一感の取れたブログになると思います。

7に関してもまだまだです。ブランドという観点からは、せめて4桁アクセス数があることが望ましいと思います。

8に関しては、Yahoo!に認められるということは、コンテンツに関してお墨付きをもらうということで、これはブランディングにかなりの影響力をもたらすと考えられます。それだけに、なかなか自分で申請しても登録されません。これもわかりやすいブランディングの指標だと思います。書評ブログなら、書評 > 個人 - Yahoo!カテゴリがねらい目だと思います。自分も頑張って登録されるようにしたいと思います。

【結論】
書評ブログでブランドを確立しようと思ったら、長期戦は覚悟せよ!!

結論はこれにつきます。アクセス数を増やし、コンテンツ量を増やし、ページランクを上げるにはどうしても時間がかかります。書評ブログのブランドとして認知されるには、たぶん最低2年くらいはかかるのではないかと思います。

また、問題は、その投資対効果がどれほどあるか?ということになります。リターンを意識しないと、完全にこの書評ブログは赤字です。少なくとも書籍代は1冊1000円としても、すでに40万円の投資になっております。なによりも一番投資しているのは、時間で、読書時間が大体平均2時間として、書評記事作成平均時間が1時間だとすると、今までの投下時間は、3×400=1200時間となります。これに自分の単価を換算すると・・・・と完全に赤字です。この分を普通にバイトしていたほうが表面的な利益は上でしょう。しかし、パーソナルブランディングを確立した場合は、かなり後で黒字リターンが見込めるのではないかと思います。どのようなリターンがあるかは、まだ自分は実感していないので、なんとも言えませんが・・・。少なくとも『レバレッジ・リーディング』の考え方で言えば、後で100倍リターンが見込めると思います。

それでも、パーソナルブランディングを確立するということは、のちのちかなり重要になってくるのではないかと思います。それについてはまた詳細を考えてみたいと思います。

以上、書評ブログのパーソナルブランディングということを考えてみました。結構思いつきで書いた記事なので、突っ込み、異論反論があれば、遠慮なくコメント欄にお願いいたします。

それにしても、今まで大体このブログに1200時間も費やしていたとは・・・。細かいブログの設定とかも含めると、もっとかかっているような・・・。好きじゃなきゃやってられなかったと思います。とはいえ、100倍リターンが見込めるなら、400冊×1000円×100=40,000,000円!?の価値があると思い込んでおきましょう。。

まぁ、そんな書評400冊達成の節目記事でした。
目指すは1億円リターンの1000冊書評!!

今後ともよろしくお願いいたします。

(・∀・)

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1


August 03, 2008

【雑感】7月の書評フィードバック

さて、もう8月に突入していることもありますし、ここで先月の書評記事を振り返ってみようかと思います。

この1ヶ月は、Excelに書評した本を一覧にまとめておりました。読んだ日付や本のタイトル、書評時間、5段階評価、一言感想などをまとめてみました。

Excelファイルはこちらからダウンロードできます。

リンク先の『BookReview_200807.xls』をクリックし、さらに『Click here to start download..』をクリックしてダウンロードできます。一応ダウンロード後はウィルスチェックなどしておいてください。(Excelを開けない方、スミマセン。また、ポップアップ広告が邪魔ですが・・・。)ちなみに、このファイル共有サービスは、MediaFireというところのもので、容量無制限というお得なサービスです。

この記録をつけた理由は、早朝読書時のタイムアタックをするためです。一体読む時間にどれだけかかっているのか、そして書評時間はどれだけかということを数値化してみました。そうすれば、自分の成長がわかりやすいと思いました。

また、1ヵ月を振り返って、どういう本があったのかということが一目瞭然かと思います。このリストでは、書評記事には示していない評価を5段階の★で表しております。当然五つ★が最高で絶対読むべき!!とお薦めできるものです。★4つでかなりお薦め、★3つは普通、★2つはあまりよろしくない、★1つは読む価値なしという評価となります。

Excelファイルはムダに関数や入力規則やオートフィルタを設定しております。書評リストをご自分で活用したい場合は、このファイルをテンプレートとしてご自由にご使用ください。

uchiwakeさて、肝心の7月の成果はというと、33冊となりました。6月は60冊近くでしたが、7月はちょっと夜の更新をサボった感じです。6月はちょっと頑張りすぎたので、ペースを落としたともいえます・・・。

カテゴリ別の内訳は、『ビジネス書、自己啓発書』が一番多いです。これは早朝書評で『ビジネス書、自己啓発書』ばかり読んでいるからでしょう。逆に自分の専門分野である『技術本(コンピュータ関連)』が2冊と言う結果に・・・。この状況では、上司にもっと勉強しろと言われるのも納得です・・・。いくらなんでも2冊は少なすぎると思います。

評価別の冊数内訳は、五つ★が3つありました。

これらは本当にお薦めです。まぁ、評価自体は自分の主観ですが。

朝の読書は20冊、夜は13冊となっております。もっと夜の更新を頑張りたいと思います。そうじゃないとブログランキングの『1日2冊書評』という文句が嘘になってしまいますので・・・。

また、肝心の書評時間などの数値はといいますと、以下のようなデータ得られました。

本のページ数平均:221.48
早朝読書開始平均時刻:6:11:20
早朝読書終了平均時刻:8:33:16
読書平均時間(分):82.12
書評記事作成平均時間(分):46.06
読書、書評合計平均時間(分):128.18

読んだ本は大体200ページちょいのようです。

また、早朝読書開始平均時間は、6時11分のようです。これは大体6時3分ごろにPCの電源を起動し終わっているのですが、ついついそのまま数分ネットサーフィンをしてしまうので、11分から開始となっているようです。

終了時間の平均時刻が8時になっているのは、23時とかいうデータが1つあるせいです。それがなければ、7:27:09というデータが得られました。大体、7時半ごろに終了しております。その後すぐに朝食を食べるので、結構あわただしいです。

ヽ(;´Д`)ノ

一番肝心なのは、平均読書時間です。これは夜のデータも含めているので、82分となっております。夜のデータは結構適当なので、このデータの信頼性は低いです・・・。

書評記事作成時間は結構正確なので信頼できるデータです。大体46分となっております。これはもっと削らないといけないなと思います。特に早朝読書の場合は。朝のみの平均値は40.9分と目標の30分を10分もオーバーしております。これはいつも欲張って書きすぎているからでしょう。もっと工夫して削る必要があります。テンプレをもっとリファクタリングするとか、IMEにキーワード登録しておくとか、20分を過ぎたあたりで収束の方向性を厳守するとか。

一応早朝読書はアウトプットトレーニングもかねているので、このように厳密な記録をとってみました。ちなみに、時間計測には『SGウォッチ』というフリーソフトを使用しました。これは便利です。仕事中のタスクの時間計測もこれを使用しております。

8月は、早朝の読書は今までどおり継続しますが、『ビジネス書、自己啓発書』をもう少し押さえようかなと思いました。逆に、『技術本(コンピュータ関連)』をもっと増やそうかと思います。技術本こそ、フォトリーディングで速く読み込む訓練が必要だと思います。そうじゃないと、仕事でValueを発揮し続けららなくなりますので。

また8月は夏ということもあり、夏休みも少しだけあります。自分の大学時代の夏は小説や文学作品を多く読んでいたので、社会人になってからもそのようにしたいなと思います。なので、小説や文学作品をもう少し増やす予定です。

8月は40冊以上を目標にします。最終目標は毎日1日2冊で幅広いジャンルを読むことです。

数値化して1ヶ月を振り返ってみると、今まで気づかなかったことがわかってよかったなと思いました。このような地道な努力がいつか実を結ぶのかなと信じて頑張りたいと思います。

(`・ω・´) シャキーン

にほんブログ村 本ブログへ 面白かったらクリック☆  bana1


July 28, 2008

【雑感】ページランク更新と検索フレーズ

このブログの検索結果のまとめ記事でも投稿してみる。

まずは、4月から今日までの忍者ツールズでの検索フレーズの上位20位を。クリックで拡大。
検索フレーズ
1位は『海辺のカフカ』。この書評自体には、この本は取り上げていない。この書評ブログを始める前に読了してしまったので。検索に引っかかるページはこれ。『村上春樹論 『海辺のカフカ』を精読する』。これは正直お薦めしない。ダメ。

2位は、『非属の才能』。これは検索結果の1ページ目に大体出てくる。

3位の『血液型 茂木健一郎』というのは意外・・・。どう反応していいやら。

4位は、『魔の山』。この本のタイトルでぐぐると6番目くらいに出てくる。

5位は、『一生お金に困らない人のシンプルな法則』。上位の割りにあまり売れた記憶がない・・・。

全体的に見ると、小説や漫画、新書などの検索フレーズが多い。ビジネス書系はあまり上位にはこないようだ。ねらい目は文学作品なのかなと思うので、もう少し文学作品を取り上げることにしよう。頑張って読まないとね。

また、ページランクが更新されて、
この書評ブログのページランクが4になったようだ。

* ゚ + 。・゚・。・ヽ(*´∀`)ノ ワーイ

この書評ブログ開設から2年ちょっとかかったようだ。

まだ、カウンターのところにあるページランクツールでは3のままだが、IEのプラグインツールや、Google PageRank Checkerで確認すると、4になっている。

これでそれなりにGoogleに価値を見出されたようだ。ページランク5とかは未知の領域だなぁ。それはもう個人ブログでは神の領域・・・。

がんばって地道に更新するか。

にほんブログ村 本ブログへ 応援クリック感謝です☆  bana1


July 26, 2008

【お知らせ】カウンタ障害

忍者ツールズのカウンタに障害が発生しているようだ。
マウスをのっけてみると、見事に昨日以前のアクセス数が0に・・・・。

まぁ、管理ページに行けばちゃんと見えるけど。

詳細は以下で。
お知らせ【カウンター】障害情報

一応20日から24日までは以下のようなアクセス数。

  1. 2008-07-24 133
  2. 2008-07-23 148
  3. 2008-07-22 177
  4. 2008-07-21 123
  5. 2008-07-20 138
アクセス数が常に100以上になるほどになった。

どうもありがとうございます。

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1


July 16, 2008

日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 8/5号 [雑誌]


日経ビジネス Associe (アソシエ) 2008年 8/5号 [雑誌]
雑誌は書評冊数には含めないので、雑感カテゴリに。

smoothさんのマインドマップ的読書感想文(【読書術】「即効!読書術」@「日経ビジネスアソシエ8月5日号」に掲載されました)が取り上げられていると知り、会社帰りに購入。

もちろん目当ては『特集2 即効!読書術』のページ。

簡単に感想と突っ込みを。

元アマゾンのカリスマバイヤーであり、出版コンサルタントの土井さんの年代別お薦めビジネス書はなるどと思った。自分が該当する20代前半は、以下のように示されている。

本から学ぶべきことは、仕事に向かう基本的な姿勢やビジネスマナーなどの基礎知識ということになる。
(pp.079)
まぁ、その通りかなと思う。自分もどちらかというと仕事の精神論の本を多く読んでいる気がする。しかし、マネジメント系や管理職系の本を管理職になってから読んでいたようでは遅いので、早めに読んでおくほうがよいと思われる。

『書店員のロングセラー本目利き法』というものが示されており、それによると、奥付の増刷をチェックすると良いらしい。なぜかこの例として示されている本の奥付にモザイクがかかっている。間違いなくこの本だと思う。『人間性の心理学―モチベーションとパーソナリティ』。モザイクの意味なし・・・。遠目から見ると判別できるし・・・。モザイクをかけられた理由を単純に知りたい。

欲求の階層の提唱者のアブラハム・マズローか。そういえばマズローの本がいつまでたっても積読状態だったなぁ・・・。

smoothさんは付箋を貼りながら読まれるらしい。へーと思った。よくブログでもヒット本には付箋が多く貼られていてる写真がアップされる。自分は蛍光ペンでものすごく適当に線を引く派だな。3色ボールペンでもなく。電車の中でもカフェでも線を引きまくり。蛍光ペンをどこでも持ち歩くので、ペンホルダーに様々な色の蛍光ペンを10本近くストックしている。

読書のすすめ代表の清水氏が『ビジネス書だけを読んでいても本当の問題解決にはなりません。(pp.087)』と言っているのは、なるほどと思った。自分もそうかなと思う。ビジネス書だけでは、頭打ちになる気がする。その限界を突破するためのスパイス、掛け算になるものが他分野の本かなと思う。それには、『PRESIDENT (プレジデント) 2008年 8/4号 [雑誌]』にも同じようなことが書いてあって、他分野の本も多読すべきとあったので、そうかなと自分も信じてビジネス書以外の文学作品やエッセイも読むことにする。

『書店員が進めるビジネス書30冊』というものがあった。けれど、自分は書店でのポップを参考に本を買ったことがない。書店に行ったら完全に自分の目利きのみを基に本を選ぶからね。逆に、他の書評ブログでは、そのアフィリエイト経由で買うことが多くなった。この差はなんなんだろうと考えてみると、単純にポップとブログでは情報量が違うからだろう。あとはカリスマブロガーでは人物像がはっきり分かるから、どういう観点からお薦めしているかが参考になるが、書店員が薦めるという場合は、その書店員の立ち位置が分からないからいまいち信頼性にかけるのだと思う。少なくとも自分はそう思う。まぁ、単に自分は書店に行ったらタイトル買いという冒険をやるのが楽しいというのもあり、いちいち他人の意見を参考にしないというのもあるが。

色々参考になった。特集記事以外は、『和田裕美のキャリアを磨くコミュニケーション作法』で、効率ばかり求めずに無駄を楽しむべきとあって、なるほどと思った。無駄なことにも価値があるということか。

日経ビジネス Associe はめったに買わない。そもそも雑誌自体あんまり買わない。気が向いたときにたまに買うだけ。基本はコンビニで立ち読み。雑誌も買って積読になって、結局読まずに情報が古くなっていくから・・・。雑誌は、買って帰ってきた日に即効読むということが必要かなと思った。

にほんブログ村 本ブログへ bana1 20位以内に大きな壁が・・・。


July 14, 2008

【雑感】索引語

昨日、今日とやたらと『ドリアン・グレイの肖像』で検索されてくる人が多いです。

ドリアン・グレイが流行っているのかなぁ。

それとも単にどこかの大学のレポートのテーマになったから、みんなぐぐっているのかなぁとか思ったりします。

タイトルとあわせて、『あらすじ』とか『結末』と組み合わされているようです。

そんなに読みにくいものではないので、さくっと読めばいいと思いますが。内容的にも面白いものなので。


それと、今日は朝寝坊して早朝読書を断念しました・・・・。起きたら7時半でした・・・。いつも書評を終えている時間に起きて、焦りました・・・。会社には問題なく間に合いましたが、平日の早朝読書を欠かさなかったので、地味にショックです・・・。めざましがならなかったのと、昨日のブックフェアめぐりの疲れで起きれなかったのでしょう・・・。


後で今日の分を更新しなければ。

にほんブログ村 本ブログへ bana1 おかげさまでランキング上昇中です♪


July 13, 2008

【レポート】第15回東京国際ブックフェア

本日は、第15回 東京国際ブックフェア(TIBF2008)に行ってまいりました。ということで、簡単にレポートを。

東京国際ブックフェア看板場所は東京ビッグサイトで、10日の木曜日から、今日の13日日曜日までやっていたようです。木、金は出版社などの関係者のみ入場可能で、土日は一般開放もされるようです。去年も行こうと思っていましたが、結局いけずじまいで、今年こそは!!と思って行きました。

一般読者といえど、入場手続きが必要でした。入場には、事前にサイトから無料で招待券を請求する必要がありますが、自分は前日に請求しても届かないだろうと思っていたので、請求せずに行きました。招待状がない場合は、1200円の当日券を購入する必要があります。会場について、当日券を買おうと思ってボーっと前の人を見ていたら、30代くらいの男性から、余ってるから招待券をどうぞと言われて、もらいました。ラッキー!!と思いつつも恐縮しつつ、お礼を言うことしかできませんでした。神がいる!!と思いました。どなたか知りませんが、本当にありがとうございました。きっとその方はギブを実践されている人だろうと思いました。その方に直接お返しできないので、自分もどこかで誰かにギブを実践することにしました。そんな入場前の体験をしました。

入場者証左の写真は、入場手続きをしたらもらえる入場者証です。出版関係者の人は、名刺を入れるようです。中にはVIPと書かれた金色の人もおられまして、ついついその人の肩書きに目が行ってしまいました。

中は写真撮影が禁止なので、以下詳細を語るというよりも、簡単に感想とか概要を列挙しておきます。

  • 出版社以外にも、IT企業系のブースもあった
  • 書籍販売が思ったよりも少なかった
  • 人文書系の出版社が本を売り出している感じ
  • 成功本、自己啓発本、ビジネス書系の出版社はほとんど出展なし
  • 会場が思ったよりも広くない
  • コンパニオンが少ない
  • 一般読者よりも、出版関係者同士のつながり作りにはよさそう
  • どのブースも書籍が20%オフなので、高い本を買ったほうが得
  • マイナーな出版社のブースは人がまばら
  • 起訴休職外務事務官、佐藤優氏の本を買ってサインをもらう
  • アッキーナの登場を見逃す・・・Orz
一番へこんだのは、アッキーナの登場を見逃したことです・・・。昨日ではなく、今日行ったのは、アッキーナの握手会があったからでした。握手をしたいというほどファンではありませんが、どんなものかなと思って少しは期待していましたが、実際には見れず・・・。サイトでは登場が12時半だと書いてあったんですが、招待券には13時半と書いてあって、招待券を信じて優雅に近くのレストランでバイキングを楽しみつつ、小説を読んで13時半に行ってみると、もうブースが片付けに入っていました・・・。12時半からだったのかぁと遠い目です・・・・。

まぁ、いいか。その雑誌ブースで、『文学界 2008年 03月号 [雑誌]』をただでもらったんだし。


書籍購入は、筑摩書房のブースで多くの本を買いました。ちくま新書とか、ちくまプリマー新書、文庫、新刊ハードカバー。ちくま新書、ちくまプリマー新書が好きなので、2割引はお買い得でした。3千円以上買うと、ダンプラーをもらえました。

どこも2割引きなんだから、高い本を買ったほうがいいと思ったので、勁草書房で『構造と力―記号論を超えて』なんてものを買ってみました。本棚の飾りになること間違いなしです・・・。出版社の人が他のお客さんと話していたのを立ち聞きすると、この本は著者が文庫化を拒んでいるらしい。だからいまだに25年近くたってもハードカバーで増印しているらしい。へーと思いました。まぁ、この本はいつか機会があったら買おうと思っていたので、良い機会なので、とりあえず買ってみました。

トータルで1万円近く買いました。ビジネス系、自己啓発系の出版社はほとんど出展していなかったので、そちらの本の仕入れができませんでした。残念です。大手出版社も書籍販売をしているところは少なかったです。集英社、文藝春秋、PHP研究所、河出書房新社、ちくま書房、ミネルバ書房などなど、人文系出版社が書籍販売をしている感じでした。

どちらかと言うと、一般読者の人は、本を大量に仕入れるというよりも、サイン会やセミナーなどのイベントを目的にブックフェアを楽しむというのがよいと思いました。本の仕入れはやはりAmazonにはかないません。いくら2割引きといっても、あまり読みたい本がなければ意味がないかなと思いました。

このようなブックフェアは行ったことがなかったので、良い経験になりました。来年も一応行こうかなと思いました。

以上、ブックフェア潜入レポートでした。

にほんブログ村 本ブログへ 面白かったらクリック☆  bana1


July 10, 2008

【お知らせ】はてブボタンの設置

各記事にはてなブックマークの登録ボタンを設定しました。

トラックバックリンクの右にlivedoorクリップ、その右にはてなブックマークの登録ボタンを設定しました。

はてブに自分の記事が登録されると、Web上で自分の存在が少し認められた気がして嬉しいものです。

この書評ブログのはてブ登録数は、Yahoo!ログールのサイトサマリーから確認できます。現時点では、21件はてブされています。

将来的に、自分の記事がはてブトルネードになったらいいなと思います。

それと最近、人気ブログランキングの25位以上が激しく変動しております・・・。以前までに25位以内は200ポイントほどあればよかったのですが、最近は300近くないとすぐに転落します。ランキング上位に行くには、いかにアクセス数を増やして固定客を増やすかにかかっているのだなと思いました。

おかげさまで、少しずつアクセス数も以前よりもはるかに多くなりました。どうもです。

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ランキングの混戦具合を見る


June 30, 2008

【雑感】検索結果

オンライン 図書館』という索引語でぐぐってみると、ようやく1ページ目(50件表示設定の場合)にこの書評ブログが出現するようになりました。

以前は、250位くらいだったんですが、30位前後に出現するようになりました。もう少し上位に出現するようになれば、『図書館 オンライン』で検索する人の300分の1は訪れてくれるのではないかと密かに期待しております。

metaタグのdescription設定の効果が現れているのかもしれません。

今日も夜の書評はありません・・・・。

もはや1日2回何でもいいから更新になっております・・・。

月曜日は週刊少年ジャンプを読まなければならないので・・・。かといってジャンプを毎週書評するのもどうかと思うので、取り扱いません。。

最近は夜に更新する本のストック切れです。正確には、夜の書評用の本をタイミングよく読み終われておりません。

しかし、朝の書評だけはなんとか死守します。意地でもです。リピーターが増えてきているので、皆様の期待にこたえるように頑張ります。明日から7月にもなりますので。

にほんブログ村 本ブログへ クリックありがとうございます☆  bana1


June 29, 2008

【雑感】ブラウザ対応CSS微調整

半日ほどかけてFirefox, Safariのブラウザでこのブログを見たときのズレを修正しました。いやー、時間がかかりました・・・。

修正箇所は以下になります。

  • ブログのトップ画像を995pxから986pxに修正
  • カテゴリ、相互リンク、トラックバック、月別ログ、コメント部分の横のズレを修正
  • カレンダーのヘッダ画像(雲の部分)の横のズレを修正
  • カレンダーのヘッダ画像内の月リンクの高さを修正
  • trackwordのリンク部分の横のズレを修正
地味に面倒でした。最初にIE7を導入し、トップ画像のズレを修正し、そのあと、IEとその他(Firefox, Safari)でCSSのmargin設定が同じ値でも違って表示される部分を修正しました。ブラウザごとの違いには、CSSハックというテクニックを使用しています。詳細は以下のサイトが参考になります。

CSSハック | BLOG × WORLD ENDING
CSSハック一覧 HTML│CSSタグ辞書

IE7とFirefox, Safariではmagrinの値が同じでも表示のされ方が違っていたので、例えば、カレンダーの画像部分のCSSを以下のように設定しました。

.calendarheadbody{ /*カレンダーヘッダー部*/
 height:40px;
 width:170px;
 background:url(https://livedoor.blogimg.jp/type5w4_lion/imgs/c/2/c2bbe6ee.jpg)
 no-repeat;
}

/*Firefox,Safari用設定*/
html>/**/body .calendarheadbody{ /*カレンダーヘッダー部*/
 margin-left:15px;
 height:40px;
 width:170px;
 background:url(https://livedoor.blogimg.jp/type5w4_lion/imgs/c/2/c2bbe6ee.jpg)
 no-repeat;
}

要は同じセレクタでも、IE7用とそれ以外のブラウザを区別して設定しております。セレクタの前にhtml>/**/bodyと指定すると、IE7を除いたモダンブラウザに適用されるようです。そして、IE7以外のFirefox, Safari用のものには、margin-leftを追加して横のズレを微調整しました。

HTMLのCSS呼び出し部分は、IEとそれ以外というように二つ指定する必要はないみたいです。

この設定を、IE7とFirefox, Safariでズレる部分すべてに設定しました。どうやら、IE7とFirefox, Safariではmarginの値が15pxほど違って解釈されるようです。

このブラウザごとのバグ対応はまったく知らなかったので、とても勉強になりました。

これからFirefoxのシェアが増えるに伴って、Firefoxユーザーが増えてくるので、少数派といえどもしっかり対応しないと固定読者がつかないので、Firefox対応は重要だと思います。特にブログやホームページは見た目が9割とまで言えますので。

やっぱりブログを最初に開いたときに細かいところでズレていると

m9(^Д^)プギャー

と思われかねませんので・・・。

これで大幅なデザイン変更をしない限り、大丈夫なデザインになりました。ブログやホームページのデザイン設定においては、以下のことを気をつけなければらないということが分かって勉強になりました。
  • 解像度によって見え方が違うので、解像度の複数チェックをする
  • ブラウザのバージョンによって使用できるCSS設定が違ってくるのでチェックする
  • IEなどの主流ブラウザ以外のFirefox,Safariといったブラウザでも同じように表示されるようにチェックする
要は作ったらテストが重要ということです。ソフトウェアと同じで、自分だけが使うのであれば、バグっていてもいいですが、読者を意識して分かりやすく綺麗なものを提供するにはやはりテストをしっかりするべきだということです。

CSS微調整に時間をとられすぎたので、今日の書評更新はなしです・・・。漫画とか読んでいたので・・・。

デザインのほかにもこのブログをカスタマイズしたい部分は、JavaScriptを使用した過去記事のランダム表示機能です。これは少し勉強や調査が必要なので、できれば7月中に実現したいと思います。

あと、このブログの過去記事、特にJanuary 2008February 2008あたりの記事で、Amazonのリンク画像が表示されなくなっているものも対応しなければ・・・。誰か原因分かりませんかね〜?いつも画像は、livedoorのブログの機能を使って表示していますが。最悪、表示されないものを一つずつ再設定というはめに・・・。面倒なことこの上ない・・・。

にほんブログ村 本ブログへ 応援ありがとうございます☆  bana1


June 26, 2008

【雑感】分析志向 - エニアグラムの勧め

【自分の"強み"を調べてみました】「さあ、才能(じぶん)に目覚めよう」マーカス・バッキンガム(マインドマップ的読書感想文)で、またしてもこの書評ブログを取り上げていただきました。smoothさん、どうもありがとうございます。おかげでアクセス数が稼げますwww

さあ、才能(じぶん)に目覚めよう』では、自分の強みは以下のようなものだと分かりました。

  • 収集心
  • 内省
  • 学習欲
  • 分析思考
  • 最上志向
書評エントリにも書きましたが、これはエニアグラムの自分のタイプとほぼ同じ特性だと思いました。

分析志向(思考ではなく)の自分としては、自分を知ること、つまり自己分析に関心があります。そのため、心理テストや性格診断にも興味があり、たどり着いたのがエニアグラムです。エニアグラムの説明はWikipediaに任せるとして、才能に目覚めようのストレングスファインダーや自己分析に関心がある人は、エニアグラムも試してみたほうがよいと思います。

無料で診断できるサイトはたくさんあり、お薦めは以下二つです。中でも千年堂のほうは、ウィングの判定までできる優れたサイトです。ウィングの説明はこちらから。
エニアグラム性格学とは(究極のエニアグラム)

エニアグラムのお薦め本があり、それがこの『エニアグラム―あなたを知る9つのタイプ 基礎編 (海外シリーズ)』という本。これを読めば、エニアグラムとは何かや、自分のタイプがよく分かります。


で、自分のタイプは何かといいますと、タイプ5のウィング4という特性を持っています。この特性は、一言で言うと、『因習を打破する人』らしいです。先ほどの本からその特性について示されている部分があるので、その部分を抜粋。
健全 このサブタイプにおいては、好奇心と洞察力の鋭さが組み合わさり、独特で個人的なヴィジョンを表現したいという欲求があります。こうした人々は、6のウィングを持つタイプ5よりも、感情的で内省的で創造的です。彼らは、他者が探求していない、本当に自分のものである適所(ニッチ)を求めます。科学的指向をもたず、多くの場合、ひとりで創造的活動に従事し、情熱とクールさが入り交じっています。彼らは気まぐれで独創的です。なじみのある形態をいじって、驚くべき革新をもたらすことがあります。芸術に惹かれることが多く、分析的で体系的な思考よりも想像力を活用します。
(pp.239)
という特性を持つようです。結構当たっていると思います。この書評ブログでそれをあまり前面に出していませんが。

ちなみに、この本によれば、タイプ5の偉人有名人は主に次のような人がいるらいしです。スティーヴン・キング、スティーヴン・ホーキング、ビル・ゲイツ、アイザック・アシモフ、ダーウィン、ヴィンセント・ヴァン・ゴッホ、坂本龍一、小泉純一郎。本当かどうかは知りませんが・・・・。

エニアグラムで自分の特性を知ることができて、結構その強みを活かせているのかなと思います。自分を知るという観点から、興味のある方はぜひ診断してみてください。きっと今まで知らなかった自分の特性や囚われが分かります。

にほんブログ村 本ブログへ クリックありがとうございます☆  bana1


June 25, 2008

【雑感】ドラマスペシャル 課長 島耕作

テレビドラマの感想を書評ブログで扱うのはどうかと思うが、今日の2冊目書評をサボった代わりに!?ちょっとだけ。


設定は、島耕作が課長になった直後だが、内容は『専務島耕作』の買収合戦のものだった。


島耕作役に高橋克典というのは、最初は違和感があった。あんな地肌は黒くないだろうと。でもだんだん最後のほうは板についてきたのではないかと。

また大町久美子役に松下奈緒さんというのも少し違うかなと。大町久美子と松下奈緒さんの美しさのベクトルが違うと思った。確かに松下奈緒さんは綺麗な人だが、音大卒で才色兼備の清楚系のイメージが強いので、奔放で魔性な大町久美子とは何かがずれている気がした。とはいえ、意外な側面も見れたのかなと思った。

あと、バリ島で大町愛子に会いに行くシーンなどはよく再現されていたなぁと思った。

一つだけ残念なのは、韓国語や英語で話しているときの字幕がかなり読みにくい。字幕が小さすぎるし、フォントがおかしい。あれはいただけない。

島耕作の名台詞もいくつかしっかり引用されていてよかった。

秋にも次回作が放送されるので、これは見逃せない。

ちなみに、だいぶ前に発売された透き通るような瞳を持つ相武紗希さんが表紙の『CIRCUS (サーカス) 2008年 07月号 [雑誌]』に作者の弘兼憲史と南野陽子との鼎談記事が載っている。それによると、島耕作がやたらとモテる設定は、作者の願望が入っているのと人から聞いたのを基に描いたおとぎ話ということらしい。やはり作者の願望か!!と思ってしまった。この鼎談は結構面白かった。

しばらく、島耕作から目が話せない。
弘兼憲史叢書 島耕作全集 課長編
全集を買おうか迷っている。

そんなネタエントリでした。たまにはこういうのもいいかな。

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1


June 23, 2008

【雑感】アクセス数とブラウザ

自分のブログと相互リンクしていただいている、ビジネス書、勉強本に特化されている人気ブロガー、smoothさんのマインドマップ的読書感想文(【読書術】「速読・多読でビジネス力が高まる!スピード読書術」宇都出雅巳)から自分の記事のリンクをしていただいたおかげで、アクセス数がこのブログ始まって以来のフィーバー状態になっております。

ヽ(;´Д`)ノ


やはり人気ブログに取り上げられると、アクセス数が跳ね上がってよいです。

と同時に、なぜかGoogleからの訪問者も正常になって、今のところ40アクセスになっています。記事タイトルのタイトルタグの中身を変更し、

ブログ名:記事タイトル:livedoorブログ(Blog)

から

記事タイトル:ブログ名:livedoorブログ(Blog)

としたことが功を奏していると考えられると思います。たぶん。このブログタイトルが長すぎるので、どうしても検索結果ではブログ名のみしか出ないことがあり、それでは何の記事かわわからないので、クリック率も下がってしまうと考えられます。また、索引語はブログタイトルにあるキーワードよりも、書名でぐぐられることが断然多いはずで、タイトルタグの左側ほど検索に引っかかりやすくなるということからも、かなり有効だと思われます。

また、以下は今日の訪問者のブラウザの割合です。


Noブラウザ割合ユーザー数
1Internet Explorer 6.038.1%87
2Firefox28.5%65
3Internet Explorer 7.015.3%35
4Sleipnir10.9%25
5Safari3.5%8
6Opera 9.502.1%5
7Mozilla0.4%1.9
8Opera 8.600.4%1
9Netscape 4.00.4%1

IE6.0がまだ主流ですが、FirefoxユーザーがIE7.0より多いのは意外でした。最近Firefox3.0のダウンロードキャンペーンがあったというのも影響しているだろうし、結構認知されてきているのでしょう。

なぜこのようなブラウザ分析をしたかといいますと、単純にこのブログをIE7.0、Firefox、Safariで見ると、トップ画像が見事にずれて見えます・・・・。サイドバーのカレンダー画像もです・・・。CSSの設定ミスです・・・。このブログをリニューアルをしたときにしっかりブラウザチェックをしなかったので、これはまずいです・・・。

ちなみに自分のブラウザは、IE6.0ベースのSleipnirなので、ズレに気づかず・・・。

ということで、今週中に修正いたします。

にほんブログ村 本ブログへ 訪問ありがとうございます☆  bana1


June 22, 2008

【雑感】アクセス数の傾向

検索エンジン経由のアクセス数がめっきり減った。前も一時期減ったが、またすぐに戻ったんだけど、今日に至っては、Googleからは4件、Yahoo!からは3件しかない・・・。前までそれぞれ10倍はあった気がするんだが・・・。

また評価方法が変わったんだろうか。

それでもアクセス数が100前後を維持しているのは、人気ブログランキングからのアクセス数が増えたから。同じくランキングの、本ブログ村ランキングからアクセス数はほとんどない。この差は一体なんだろう・・・。本ブログ村ランキングは、ランキングの上下変動が激しすぎる。また、人気ブログランキングのクリック数は増えているが、本ブログ村ランキングはほとんどクリックされた形跡がない・・・。みんな本ブログ村ランキングは嫌いなのだろうか・・・?

また、RSSリーダー経由の訪問者も増えた。これはリピーターだと思われる。定期閲覧読者がいるということで。これはやはり嬉しいものだ。

あとYahoo!ログールのサイトサマリーを見ると、訪問者が100%男性。女性訪問者がいない・・・。いや、男性訪問者だけで不満ということはないが、女性読者が来てくれるとモチベーションアップになるので。どうやったら女性読者が増えるのか少し考えてみよう。女性書評ブロガーを参考にすれば何かヒントが得られるはず。

ブログタイトルを『オンライン書評図書館』に変えて、アクセス数を稼ぐという戦略もあまりうまくいってない。何よりもねらい目ワードである『オンライン 図書館』で上位に引っかかるものはどれもページラングが4以上のものなので、太刀打ちできず。現状では、200件以内に何とか出るという感じ。しくじったかな・・・。でも、このブログのタイトルは結構気に入っているからいいや。



早く4桁アクセス数にならないかなぁ。地道に更新するしかないか。
(´・ω・`)

にほんブログ村 本ブログへ 応援ありがとうございます☆  bana1


June 21, 2008

blog chartの削除・・・。

blog chartが激重すぎるので、サイドバーのツールを削除。

重すぎて、この書評ブログ表示にストレスが・・・・。
サイト自体もこの高速通信時代なのに、重すぎ。

JavaScriptツールは、いかに設置ブログに負担をかけないかが重要なんだが、これはもう失敗と言わざるを得ない。


サービス自体は魅力なんだが、もっと技術的改善があれば再度導入しよう。

今週は更新をサボったので、土日に頑張らないと。といった傍から、今日明日も飲み会で(゚д゚)マズー

明日頑張ります。

にほんブログ村 本ブログへ クリックありがとうございます。再上昇です☆  bana1


June 18, 2008

【お知らせ】blog chartの設置

左のサイドバーにblog chartのツールを設置しました。

またJavaScriptツールなので、クライアントに負荷をかける・・・。

レベル34だって。

ドラクエ靴任い辰燭蕁▲丱薀皀垢鯏櫃擦襪らいですかね。

まぁまぁかな。







今日は疲れていて早め就寝予定なので、2冊書評できず・・・。
苦し紛れのツール設定記事となりました・・・。

土日にリカバーしなければなりません。

にほんブログ村 本ブログへ クリックありがとうございます★  bana1


June 11, 2008

【お知らせ】Yahoo!ログールを設定

Yahoo!ログールという便利なツールを左のサイドバーに設定しました。

足跡機能や、忍者ツールズなどにない訪問者のアクセス解析などの機能があるすぐれものです。YahooIDがあればすぐに登録できるようです。

mixiのブログ版みたいな感じです。

このブログをどんな人が見に来てくださっているのか知りたいと思って、設置しました。

皆さんもぜひ設置してみてください。

にほんブログ村 本ブログへ bana1
人気ブログランキングの20位以内の壁が厚い・・・。



June 08, 2008

【雑感】書評戦略進捗状況

6月2日月曜から今日の日曜日までなんとか、早朝読書をして1日2冊ペースを達成しました。『3週間続ければ一生が変わる』ではありませんが、なんとか3週間やれば本当に今後の人生が変わるのではないか、と期待をこめて今後も頑張ります。

そのうち、1日2冊書評のポイントでもまとめようかと思います。

とういことで、明日からの1週間に備えて早めに就寝します。

また、おかげさまで最近ブログランキングが上昇しております。どうもありがとうございます。なるべく書評する本は、意外性のあるものを目標にしておりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ランキングへ


June 05, 2008

【雑感】継続

今日は、起きるのが遅くて、早朝読書できないのではないかと思いました・・・。

4日目の今日が1つの山だとも思いました。
3日坊主にならないためにも。

書きすぎていると、遅刻してしまうので、いかにタイムプレッシャーをうまく使えるかにかかっていると思います。あと、早起きも危ないときがあるけど、起きてしまえば、ハイテンションで書き始めるしかないです。

何とか早朝読書を継続中です。

にほんブログ村 本ブログへ bana1 ヽ(;´Д`)ノ過去最高位を更新中


June 02, 2008

【書評戦略】早朝の読書、はじめました。

皆さんこんばんは。
月曜日の夜をいかかがお過ごしでしょうか?

本記事では、書評戦略について示しておきたいと思います。

1. レッドオーシャン市場に殴りこみをかける!!
この書評ブログをもっと認知してもらい、人気ブログランキングや本ブログランキングの上位を目指します。本格的にやるからには、上を目指そうと思いました。ランキング上位はレッドオーシャン市場の激戦区でもあり、自分の書評ブログがどこまで通用するのかを試してみたいと思います。ランキング上位を目指すために、主に以下の戦略をとります。
  • 最低1日2冊書評
  • 早朝に1冊目、夜に2冊目、余力があれば3冊目まで
  • 月の書評ノルマを60冊にする
ランキング上位の書評ブログは、更新頻度がかなり高く、毎日更新のところがほとんどです。その競合ブログよりも上位に繰り上がるには、更新頻度で勝負をするしかない!!ということで、早朝書評更新を宣言します。

毎日最低2冊の更新頻度を保ち、ランキング上位をキープできるようになれば、それなりにインプット、アウトプットの訓練にもなると思います。どうせ激しく書評を書いていくのなら、このように具体的な目標を設定し、モチベーションを高めたいと思います。

2. 書評スタイル
毎日2冊更新となると、書評スタイルを改めて考える必要があります。現状では、1書評記事を書くのに大体平均45分から50分かかっております。これをなんとか30分以内に抑えることができれば、1日2冊ペースでいけると思います。そのためには、以下の書評スタイルで記事を更新していきます。
  • 目標は1記事30分以内で書評
  • One Book One Sentence Review
  • 文体を変える
  • 質より量を増やす
まずは、書評記事記述の時間短縮が鍵になります。時間短縮を図るには、多くを書きすぎないということがポイントになると思います。極論すれば、1冊の本から1文でも得るものがあればよく、その部分をメインに記述すればよいわけです。なので、本の内容を網羅的には取り上げないことにします。今までは、網羅性を確保しようとしすぎたため、書評記事の記述時間がかかっておりました。次からは、30分で書けるところまでしか書かず、それがその本に対する自分自身の内容理解ということにもなります。書評記事を読むときには、その点をご了承ください。

また、書評記事の文体は、丁寧形ではなく、普通形にします。丁寧形は本記事のように、お知らせ、雑感カテゴリのみとします。丁寧形であると、どうしてもタイプ数が余分に発生することになり、1記事30分というタイムリミットのボトルネックになってしまうからです。よって、書評記事の文体についてご了承ください。

自分自身の勉強のために書評をするというのが主な目的であるので、ある程度量をこなす必要があります。図書館のごとく多様に書評記事を増やすにも、量がポイントとなるので、1記事ごとの書評クオリティにばらつきが出てくると思われます。しかし、量をこなしていくうちに書評クオリティが向上するはずなので、その点についてご了承ください。


ちなみに、今日の朝早めに起きて書評したのはよいのですが、微妙に寝不足になり、日中に激しく眠かったです・・・。なので、明日にも備えてそろそろ寝ます。三日坊主にならないようにしなければ。

にほんブログ村 本ブログへ (`・ω・´)応援クリック☆  bana1


June 01, 2008

オンライン書評図書館の目的

本書評ブログ運営の目的は、主に以下になります。

  • 知的欲求を満たすために読書し、読書記録をつける
  • 書評ブログでインプット、アウトプットすることで勉強し、自分自身の能力を向上させる
  • Amazonアフィリエイトを実践し、SEO、マーケティング、ビジネスセンスを養う
  • Web上における自分自身の名刺としての役割を持たせる
  • あまり普通の人が読まないであろう本を取り上げ、訪問者にとって有益な情報を発信する
  • Amazonアフィリエイトで生活費を稼ぐ
多くは、自分自身の勉強、レベル上げのためです。続きを読む


オンライン書評図書館というタイトルについて

ブログのデザインを変更し、本格始動するにあたってブログタイトルを『オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-』に変更しました。まず、ブログタイトルを変更した理由は以下の3つになります。

  1. デザインとブログタイトルが合わなくなった
  2. 『Type5w4のBook Diary』では内容が分かりにい
  3. SEO対策により、検索経由の訪問者を増やして全体のアクセス数アップを図る
大体このような理由になります。

まず、1ですが、これはもう単に最初にトップ画像を変更した時点で空っぽいタイトルがよいなと思って、地平線と空と雲の境界線をイメージして『Blue Sky Horizon』が頭に浮かびました。まず、これをタイトルに使えないかを考えました。

次に、以前のタイトルでは、インパクトに欠け、ブログ内容がいまいちわかりにくいものとなっていました。特に、ブログランキングからのリンクからの訪問者が極端に少ないというのが現状でした。ランキング上位のブログは、ブログタイトルにインパクトがあったり、内容がわかりやすいものが多いと思います。そこから、このタイトルではまずいと思いました。そもそもType5w4というのも、エニアグラムを前面に出しているが、誰もそこには興味はあまりなさそうな感じでした・・・。なので、エニアグラムを前面に出してもあまり価値はないと判断しました。ちなみに、Type5w4というのは、傍観者的で、孤立しがち、知識を蓄えて感情的な側面が苦手で、一人の時間が好きという特性を持っているようです。当たりすぎ・・・・。詳細はエニアグラムタイプ5番の特徴を参照ください。

そして、SEO対策として、なるべく多く検索されているキーワードを指定することにしました。チェック方法は、キーワードアドバイスツールプラスというところでわかります。ひたすら、読書書評と調べていたら、いいものがありました。
  1. 図書館 オンライン
このワードがかなり穴場キーワードでした。なので、このキーワードを使わない手はないということで、オンライン図書館を使用しました。

もちろん、それだけでは、味気なく、かつ競合と差別化をするために、間に書評を入れ、個性を出すためにBlue Sky Horizonを付け合せました。

ブログの後付的な意味としては、『オンライン上で、図書館のように多数のジャンルを書評をして、普通の人が読まないような本を知ってもらう』というものです。無理やり感いっぱいですが。

理屈っぽく導出した『オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-』というタイトルは結構気に入っております。語感がよいと思います。タイトルとデザインの調和も取れたことですし。

あとは、Googleなどで上位に出るのを待つだけです。現時点では、『オンライン 図書館 書評』でかなり上位に出ますが、最終的には『オンライン 図書館』だけで、上位に出るのを期待してます。

以上、ブログタイトルについての説明でした。

にほんブログ村 本ブログへ 新生ブログの順位をチェック☆  bana1


【ブログ完全リニューアルのお知らせ】

みなさんこんにちは。
この書評ブログの管理人、Masterと申します。

このたび、2008年6月1日を持ちまして、前ブログタイトル『Type5w4のBook Diary』から『オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-』とタイトルを変更いたしました。

これにより、新生書評ブログとして生まれ変わりました。
より本格的に書評活動を行っていくしだいです。

ブログ方針などは後ほどお知らせいたします。

ブログタイトル変更にともない、誠に申し訳ありませんが、相互リンクされていらっしゃる書評ブロガーの皆様には、リンクタイトルを『オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-』に変更していただけたらと思います。また、RSSリーダー登録ではなく、ブラウザ、Webサービスのお気に入りに登録されていらっしゃる方も、同様に変更をお願いいたします。

今後とも弊書評ブログをよろしくお願いいたします。

2008年6月1日 Master

にほんブログ村 本ブログへ 応援よろしくお願いいたします。  bana1


May 30, 2008

【デザイン微調整最終段階】リストサンプル

デザイン微調整の最終段階である、リストタグの画像を変更した。以下サンプルを示す。

  • 普通のリストタグ例。
  • 何も指定しないと黒丸。
  • 白丸のリストタグ例。
  • 普通のリストタグ例の入れ子で表示される。これはCSSでスタイル定義。
  • 四角のリストタグ例。
  • 普通のリストタグ例の3階層目でこれが表示される。これもCSSでスタイル定義。
  • リストタグを画像指定。
  • CSSでスタイルを変更。
  • リストタグを画像指定。
  • 青矢印バージョン。
  • 下線付きリストタグ。
  • 画像を指定し、下線を指定。
  • 黄色バージョンの下線リストタグ。
  • 正確にはGoldの色。
微妙に大変だった・・・。普通に指定すると、画像と文字の上下がずれてしまうので、何とか指定。これで、記事にメリハリがつけられ、より見やすくなる。ちなみに、リスト画像は0円のWEB素材屋さんからいただく。

これで1つCSSスキルが上がった。

他にもデザイン変更点がある。以下2つ。
  • サイドバーにAmazonアソシエイトリンクを設置
  • 個別記事ページのトラックバックURLの上にAmazonアソシエイトリンクを設置
あぁ、2行になると微妙になる・・・。この画像リストは1行に収まる文だけに使用しよう・・・。

ブログリニューアル完成まで残すところ残タスクは、以下の2つ。
  • タイトルをSEO対策のものに変更する
  • Yhaoo!カテゴリに登録申請する
夜更かしするつもりなんかなかったのに・・・。

にほんブログ村 本ブログへ 応援クリック☆  bana1


May 29, 2008

【デザイン修正進捗状況】完成直前

はぁ、だいぶブログデザインに統一感が出るようになった。以下主な修正箇所一覧。

  1. カラム幅を990pxまで縮小
  2. 本文フォントサイズを17pxに変更
  3. サイドバーのフォント部分の背景色の設定、行間縮小
  4. カレンダーを修正
  5. サイドバーのいらないものを削除、プロフィール変更
  6. リンク色を見やすく変更
  7. サイドバーの画像リンクの配置を微調整
結局カラム幅を990pxまで縮小しなければ、1024pxの解像度で見たときにスクロールバーが出てしまっていた。それに伴ってフォントサイズも17pxに縮小。なぜかサイドバーは落ちなかった。たぶんカラム幅に影響されていたのだろう。

サイドバーの文字部分は、divタグを使用し、背景色に白を設定している。そのほうが見やすいので。

あとカレンダーは、以前のデザインの構造を参考に、カレンダーの月の背景画像を独自に設定してある。一応雲をイメージしており、これはパワポのオートシェイプで作った。カレンダーは手作り感が溢れていると思う。

微調整には、CSSのmargin、paddingプロパティを数pxずつ変化させながら何度も確かめてやったので、時間がかかった。しかし、これで大体ブログのCSS構造がつかめたともう。

残り残タスクは、以下になる。
  • リストタグのスタイルを独自画像に設定する
  • タイトルをSEO対策のものに変更する
  • Yhaoo!カテゴリに登録申請する
あと少しで本当に完成する。まぁ、遅くとも今週中には納得の行くものができあがるだろうと思う。

また、Amazonもデザインが更新されてリニューアルされたようだ。

Amazon.co.jp 新しいサイトデザインのご紹介

にほんブログ村 本ブログへ m9(・∀・)応援クリック☆  bana1


May 27, 2008

【デザイン微調整】残タスク

ブログの幅の解像度問題を修正した気でいたけど、1024pxのディスプレイでよくみるとまだ横のスクロールバーが出現していた。どうやら、縦のスクロールバー分の幅を考慮に入れていなくて、横幅をぎりぎり1024px近くにしていたからのようだ。一応横幅を995pxまで縮小した。これでスクロールバーは出現されない。

横幅を縮小ついでにフォントサイズも18pxから17pxに変更しようと思ったら、17pxにするとなぜか右のサイドバーが落ちてしまう・・・。なぞだ。。まぁ、18pxでも困ることはないので、しばらく放置。

以下は、ブログデザイン完成までの残タスク

  • サイドバーの文字間隔を縮小
  • サイドバーのカレンダーを調える
  • サイドバーのパーツの位置を修正
  • リストタグの装飾
  • リンクの色を変更
  • ブログタイトルの変更
最終的にこの書評ブログのタイトルを変更するかも。一番の理由はSEO対策。今のタイトルだとタイトルタグを活かしきれていないし、いまいちインパクトにかけるし、内容を把握しづらい。もっとよいタイトルをつければ、ランキングからもアクセス数を稼げるはずだし。

一応タイトル候補みたいなのはある程度めぼしをつけているが、タイトル変更は全ての微調整が終わってからだろう。

タイトルを変更したら、相互リンク先に迷惑をかけることになるなぁ・・・。

そのときはよろしくお願いします。。


【デザイン修正進捗状況】

デザインの修正の進捗状況。

  • サイドバーの文字間隔を縮小・・・未
  • 記事本文の最終行とコメントリンク部分の隙間を縮小・・・OK
  • サイドバーの画像を使用したリンク部分を修正・・・OK
  • サイドバーのカレンダーを調える・・・未
  • サイドバーのパーツの位置を修正・・・未
新たに以下の項目を追加。
  • サイドバーの文字位置をセンターにする
また、修正前のデザインはカラム幅が1200pxだったので、解像度が横幅1024px以下のディスプレイでは、デフォルト表示でスクロールバーが出現してしまっていた。そのため、カラム幅を1024px以下に修正。ついつい自分のノートPCでデザインしていると、解像度のことを忘れてしまう。自分のノートPCの解像度が1280pxだったのでつい、1200pxのカラム幅にしてしまった。アクセス解析を見ると、1024pxの人が多いので、1200pxだと若干見づらいので修正。センターカラムもそれに伴い、570pxまで縮小。

センターカラムを縮小したので、本文のフォントサイズも20pxから18pxに縮小。

また、サイドバーのリンク部分を画像を使っていたのを単純に背景色に設定。色も白っぽくして統一感を出した。

これで大体綺麗になった。

修正したデザインは以下からダウンロード可能。
Blue Sky Horizon Ver.0.2
ただし、CSSは若干自分でいじっているのでそのまま使用しても微妙な箇所がある。ulタグ、blockquoteタグなど。

後ちょっとでデザインが完成する。CSSいじりも結構楽しいなぁ。だいぶわかってきたよ。

にほんブログ村 本ブログへ リニューアル応援クリック☆  bana1


May 26, 2008

積読について 再

興味深い2chのまとめスレを発見した。

積ん読が多すぎる件


相変わらず自分も積読気味。

以前も積読についてエントリを書いたが、今も変わらず、未読本が普通に100冊を超えている・・・。漫画も買い続けているから、収納の問題が。また本棚増設かなぁ・・・。

何よりもAmazonを積極的に活用しているというのが一番の理由だろう。本屋でも毎週数冊仕入れしているし。

本屋とかに行って本を買った直後は、その本を読むぞという気持ちが一番高い。けれど、未読本を本棚において数日経過したときには、興味関心が半減している・・・。

やはり、買った日に読むのが一番はかどると何かの本で書いてあった通りで、買った日に速攻で読むというのが一番よいみたい。買った直後ならば、その本に対する目的とかも明確になっているはずだから、頭にもよく残る。


もっと効率よく読むようにスケジュール管理もしなければね。
フォトリーダーになったのだから片っ端から読み捨てる覚悟も必要だしね。

買う量と読む量を平衡にできるようにがんばろう・・・。

読書論の本には積読推奨派が多いので、それが救いだが。


にほんブログ村 本ブログへ bana1 積読クリック。。。


May 25, 2008

【備忘録】デザインの微調整箇所

忘れないように、このブログのデザインの改善部分を列挙しておこう。

  • サイドバーの文字間隔を縮小
  • 記事本文の最終行とコメントリンク部分の隙間を縮小
  • サイドバーの画像を使用したリンク部分を修正
  • サイドバーのカレンダーを調える
  • サイドバーのパーツの位置を修正
いっきにできないので、時間があるときに地道に修正していく予定。


気まぐれでまた大幅にデザインを変更するかも。


【お知らせ】ブログデザインリニューアル!! ⇒ Blue Sky Horizon

ブログのデザインを大幅に変更

その名もBlue Sky Horizon!!

大変だった・・・。


主な変更点は以下。

  • ほぼオリジナルデザイン
  • 2カラムから3カラムへ
  • フォントサイズを大きめにして見やすく
手作り感が出て、オリジナリティが溢れていると自画自賛してみる。

トップの画像は、東京から沖縄に旅行に行ったときに飛行機内から自分で撮った写真。水平線、地平線ならぬ雲平線!?の写真。果てしない世界を目指すがごとく、博覧強記を目指すという意図をこめている。あと、単に自分が青系色が好きだというのがあるので、全体をブルーで統一。シンプルなデザインになっていると思う。

さすがにまだサイドバーなど細かいところが整理されていないので、そこは地道に修正していこう。

ちなみにこのデザインは0から作成したのではなく、CSSEZというCSSをマウス操作だけでデザインできるWebサービスを利用した。これがまたすごい。Ajaxを使用しているので、変更箇所がすぐにわかる。何よりも作成者が大学生で、一人でこのシステムを作ったようだ。すばらしい。基本的に無料で使える。寄付もできる。アクセス数が大幅にアップしたら、寄付しておこうかな。

ちなみに、このデザインを公開してあるので自由にダウンロードして利用可能。
Blue Sky Horizon
細かい使い方は、CSSEZのヘルプを参照。

ただ、ダウンロードしてそのまま各種ブログサービスに適応しても、CSSの細かい微調整が必要と思われる。自分の場合は、リストと引用タグなどを微調整した。

ウェブデザイナーになった気分だ。
今日の昼からずっとやっていて、ある程度完成して満足できるものができてよった。また、CSSについては全然知らなかったけど、基本的なことがわかってよかった。

デザインは大変だなと思った。細かいところの配置や配色でなんどもプレビューして良し悪しを判断しなければならないし。

まぁ、これで本格的に書評ブログを始動できそうだ。

(・∀・)ニヤニヤ

にほんブログ村 本ブログへ デザインがクールだと思ったらクリック!!☆  bana1


May 24, 2008

アクセス数、ランキング雑感

最近アクセス数が平均100以上だったが、今週は100に到達していない日が続く。アクセス解析を見てみると、明らかにGoogleからの検索経由が減った。以前はGoogleとYahooではGoogleからのほうが多かったのに。それに感覚的だがGoogleの検索結果が変異している気がする・・・。以前までなら書名でぐぐったら1ページ目の上位に出ていたものが、出てこなくなっているものがある。

ページランクが更新される時期だから変動して安定していないのかなと思う。

しばらくは様子を見よう。


最近人気ブログランキングで順位が上昇していて、本・読書カテゴリで過去最高位の25位になっている。25位以上だと、ブログタイトルの横に銀色の杯マークがつく。地味に嬉しい。確認はこちら。人気ブログランキングへ

一方、にほんブログ村 本ブログは全然ランキングが上昇しない。こっちは数日でランキングが大幅に下降する。なんというか、あんまりランキング登録の意味がない・・・。あえて言えば、リンクしておくことによるSEO対策かな。


最近はアフィリエイトもちょっとずつ売れてきて、今月は過去最高益になっている。小額だが。それにともなって、少し本格的にこの書評ブログに力をいれてみようかなと。一応以下のことを実践してみよう。

  • デザインの変更
  • SEO対策をもう少し徹底する
  • Yahooカテゴリに登録申請
  • 著者のブログに積極的にトラックバック
このブログのデザインは、もともとあるテンプレートを下地に、一部CSSをいじってフォントや引用タグの色などを変更している。けれど、もう少しオリジナリティが欲しいなと思って、自分でCSSをいじってクールな書評ブログにしてみようと思う。これはなるべく早め、明日までにそれなりのものを作ってみる。

SEO対策はそこまで厳密にやっていないので、もう少し徹底しようかなと。できればアクセス数をもっと増やしたいし。まぁ、アフィリエイトでそれなりに売れ始めると少し欲が出てきたというのが正直なところ。生活費の足しにしたいし・・・。

それである程度下地ができ上がってきたところで、Yahooカテゴリに登録されたらいいなと。過去3回くらい申請したが、まだ登録されず・・・。

あと、トラックバックをするとき、どうしても著者のブログなどがあるときはそこを避けてきていた。なんだか自分の書評記事を著者に見られるのが恥ずかしいというか、間違ったことを書いてしまって気分を害されないだろうかと思っていたので。けれど、たまに著者からコメントをもらうこともあるが、ほとんどの書評はよいところしか書いていないので、著者からのコメントは好意的なものが多い。そういう場合は、書評した甲斐があったなと思う。なので、恐れずにもう少し著者のブログやサイトにトラックバックしてみようと思う。

書評記事総数が300を達成し、いろいろ書評ブログの展望を語りましたが、今後ともよろしくお願いします。

ヽ(;´Д`)ノ


May 18, 2008

最近読み始めた漫画

最近読み始めた漫画を列挙してみる。漫画は基本的に完結したものしか書評しないことにしているので、以下はまだ未完結ものなので、簡単に感想を示しておく。


神の雫 (1) (モーニングKC (1422))
ワイン漫画。絵がかなり綺麗で自分好み。ワインブームに一役買っているとか。ワインに詳しくなりたくて買っている。


専務島耕作 1 (1) (モーニングKC)
人気企業漫画。ヤング、課長、部長まで読んで、これは手元に買って読んでいる。
課長島耕作 1 新装版 (1) (モーニングKC)
最近課長が新装版になったようなので、全巻そろえるか。常務はまだ読んでないし。日本企業の組織やサラリーマンの群像劇が勉強になる。


マネーの拳 1 (1) (ビッグコミックス)
ドラゴン桜の著者のビジネス漫画。紀伊国屋のForestで特集が組まれていたのでなんとなく買ってみたら面白かった。ドラゴン桜で受験、銀のアンカーで就職、エンゼルバンクで転職、そしてこのマネーの拳で起業をテーマにしている。相変わらず、絵は自分好みでなく、表情がやたら大げさに描かれているが。しかし、商売の本質が示されていて勉強になる。


王様の仕立て屋―サルト・フィニート (1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
今日買ったのがこの漫画。スーツに詳しくなろうと思って買ってみた。なんだか、職人とは何かということがよくわかる。ブラックジャックみたいな展開が多い。価値のわからないやつには大金をふっかけるが、人情で仕事をするときは格安になる。そんなところが面白いかも。


美味しんぼ (1) (ビッグコミックス)
最近とうとう主人公・山岡士郎と、確執関係にあった父親の海原雄山が「突然」和解というニュースが流れたので、気になったので・・・。まぁ、以前チラッと読んだときに食は深いなと思って。また、腎臓病を患っていて、食事制限をしなければならないので、余計に食に関して貪欲になったので食に詳しくなりたいと思って1巻を買った。1巻を買ってしまったので、100巻以上を買い続けることになる・・・。まぁ、いいけど。

他にもまだ買っていないけど、
バーテンダー (Vol.1) (ジャンプ・コミックスデラックス)
も面白い。これは漫画喫茶で読んでいたので、そのうち買って手元においておこう。

これらの漫画はどれもとても勉強になる。その分野の解説もかなり詳しいからね。これらはどれも職やビジネスなどのこだわりが多く示されていて、普通の自己啓発本を読むより含蓄がある場合がある。一流であるとはどういうことかという本質が示されてて、自分の仕事はどうだろうか?と振り返ってしまう。

大人になったら楽しめる漫画というのもあるんだなぁと思った。特にこのような教養系漫画はいいね。もちろん、友情、努力、勝利の冒険漫画も好きで、いまだに週刊少年ジャンプを買っている。ONE PIECEとHUNTER×HUNTERが毎週楽しみ。

いつも漫画カテゴリは手塚治虫作品しか挙げないのは、1巻完結のものが多いから。他の作品はまだ連載中で、1巻ごとに書評するのもなんか違うなと思って。やはり最終巻まで読んで判断したいと思うから。

たまにはこういう特集エントリもいいね。


May 09, 2008

読書ペース

最近はなんとか1日1冊ペースで書評ができている。
一応フォトリーディングを実践している。

しかし、まだまだフォトリーディングの後のスーパーリーディング、高速リーディングで読みすぎている傾向がある。読みすぎているのは、事前の目的設定が曖昧なままだからだろう。

また、ビジネス書、自己啓発書カテゴリが100冊を越えた。他のカテゴリに比べて冊数が多いのは、自分が一番関心のあるジャンルだからということになる。そのうち、自己啓発書ベスト10とか特集してみようかしら。

今は時間に余裕があるときなので、もっと自分の専門分野の技術本や文学作品カテゴリを充実させようか。しかし、ビジネス書、自己啓発書が読みやすいものばかりだからついつい優先的に読んでしまう。

あと、読む冊数を増やそうと思ったら書評がだんだん面倒になってきてしまう。丁寧に書きすぎなんだろうな。もっと冊数をこなすことをメインにし、単純な感想数行だけの書評があってもいいことにしよう。そうしないと、書評している間に一冊読めてしまうので時間がもったいない。

毎日更新だと、アクセス数が維持できる。1週間ずっと100超えしたのは初めてだなあ。あとはリピーターをいかにふやしていくかかな。

あと、ブログのデザインもオリジナルのものにしてみようかな。

まぁ、最近はそんな読書ライフ。

( ´_ゝ`)

にほんブログ村 本ブログへ なんとなくクリック☆  bana1


May 03, 2008

フォトリーディングセミナー体験記

昨日今日とフォトリーディングセミナーに参加してきた。フォトリーディングとは何かは、フォトリーディング公式サイトを参照。

前からフォトリーディングに興味があったというか、大学時代のある期間に必死でフォトリーディングの訓練していたときがあった。けれど、どうも独学では自分のものにできていない気がして、結局今では中途半端な速読の読み方になっている。また、今の読み方の読書ペースでは自分の成長や仕事、部屋の積読の限界があるということもありつつ。さらに、受講理由の一番の要因は、『効率が10倍アップする新・知的生産術―自分をグーグル化する方法』に投資に見合うだけの価値があるというようなことが書いてあったので、いつもの自分なら受講料の面からも躊躇して行かなかっただろうけど、そろそろ何かを決断する時期が近いということもあり、受講してみた。ちなみに、このグーグル化本はそのうち取り上げる予定・・・。

以下、簡単な感想。さすがに、受講内容を書けないので。

受講内容の基本は、すべて以下の10倍本に書いてある。この本は受講料に含まれているので、当日もらえる。だいぶ前に自腹で買っていたものが自分の部屋に無かったので、ちょうどよいかな。

あなたもいままでの10倍速く本が読める
受講内容は、基本的にこれに沿っている。なので、独学で完全マスターできるという意志の強い人はセミナー受講はいらないかもしれない。けれど、独学で本当に数百冊単位で訓練していた経験上、変なクセがついたりして、どうしても不安になったりして簡単にできていると自信が持てないということがあると思う。なので、セミナー受講の利点みたいなものがあると思う。以下利点を列挙。

  • 講師に質問できる
  • 実践的なワークがある
  • 準備、予習、フォトリーディング、活性化、高速リーディングというフォトリーディング・ホールマインド・システムの一連の流れを丁寧に解説され、体験できる
  • 独学よりも基本をマスターしやすい
  • グループワークが楽しい
  • 異業種交流会のような利点がある
なんというか、コツがつかみやすいし、自分の勘違いの部分を早期に修正できる点かな。自分の場合、フォトリーディング時に、いかに顕在意識に取り込むようにすべきかに腐心していたけど、そうではなくて潜在意識に取り込んだあと、いかに活性化によって顕在意識に引き起こせるかというのが重要なのだとわかった。フォトリーディングで一番重要なフェーズは、実は、準備の目的設定と、活性化なのかもしれないと思った。ここが一番自分ができていなかったのかなと思った。

自分は改めてセミナー参加してよかったんじゃないかなと思う。ただ、このセミナー直後にいきなりフォトリーディングを完全にマスターできるということは無いと思う。やはりある程度訓練というか、意識的にずっと続ける必要はあると思う。

フォトリーディングは、数分で一回読んだだけで内容把握が完全である夢の読書法というよりも、効率よく情報収集を行う手法だと思う。過剰に期待しぎると、受講料に対するリターンがあまり感じられないかもしれない。

まぁ、自分にとってはセミナー参加は、もっと大量に読書して仕事や生活を変えていきたいというような意思決定みたいな部分があったと思う。

あと、他の受講者の人に参加のきっかけを聞いてみたら、勝間和代さんの10倍シリーズ本の影響を受けてという人が多かった。自分もその一人。すごく影響力があるなぁと思った。

さて、正式にフォトリーダーになったことだし、もっと激しく書評していこう。理想は最低1日1冊。そうなると書評時間の効率化を図らなければなぁ。

にほんブログ村 本ブログへ 役に立ったらクリック☆  bana1


April 27, 2008

くるくるウィジェットの追加

右のサイドバーにくるくるウィジェットを追加。

どうもサーチウィジェットで商品が適切に表示されなくなったこともあり。

くるくるウィジェットに表示されている商品は、現在読みかけの本。とりあえず10冊挙げてみた。ただ、必ずしもこのウィジェットに追加されているものから書評されるということではないので、ご了承ください。


相変わらず、JavaScript使いまくりのブログになので、クライアントサイドにかなりの負担がかかっているかも・・・。いらないものは削除しようかな。。


February 02, 2008

読書戦略&1月レビュー

2008年は計画的にいこうと思い、かつ年間300冊を目標にしているので、1月の実績を振り返ってみる。

読了数:16冊
年間300冊を読もうと思ったら、単純に月25冊は読了する必要がある。しかし、結果は16冊。年始の仕事前の休みにサボってしまったのが痛い・・・。1月中盤の平日はどうしても残業で夜に読むことができず。また、読書計画もうまくいっていない。読む本の選択に迷いがあるのが原因か。他にも読書時間が少なかったのも要因だ。さらに、書評時間が長いのも原因と考えられる。

対策としては以下が挙げられる。
  1. いつまでに何冊読了すべきかをカレンダーで把握する
  2. 月、1週間、1日単位の読書計画を立てる
  3. 1日の読書時間の確保(朝の出勤前の読書)
  4. 本当に重要部分のみを示し、書きすぎない(目標は30分以内に投稿完了)
  5. 難しすぎる本は読まない(分厚い本)
MECEになっていないなぁ・・・。まぁ、いいか。とりあえず列挙。大学時代の暇なときは年間数百冊は可能だった。けれど、働くようになってから忙しさの質が違い、時間が欠乏気味なので、時間管理をしっかりやらなければならない。ベースは『レバレッジ時間術』と『無理なく続けられる年収10倍アップ時間投資法』を参考にし、自己流で本気で管理してみようと思う。

計画的に読書するには、カレンダーが必要ということで、卓上のカレンダーを使用してみる。これは、東急ハンズで買ったもので、ひと月の日数が横一直線で表示されているもの。これにおおよその読了予定日を書き込んでいき、進捗をレビューしようと思う。Googleカレンダーやその他カレンダーソフトでもいいんだけど、アナログで書き込んで机においておくほうが常に目につくのでいいかなと。外では見ないだろうし。これで月、週単位は問題ないはず。

1,2に関しては、時間割を作って、それに生活をあわせるようにしよう。また、土日にいかにまとめて読めるかが勝負どころかな。

3の書評に関しては、もっと投稿時間を削ろう。各記事の構造テンプレは用意してそれに当てはめて効率化を図っているが、もっと効率化をするなら、本の内容をあまり紹介しすぎないということだな。本全体の要約をするときにどうしても各ページを再読してしまう。そこで時間のロスが発生する。この際、再読しなければ書けないことは一切書かないというスタンスでいこう。書けない部分は頭に残っていない部分で、理解していない、もしくは印象が薄く自分にとって重要ではないところだと割り切る。多少1記事あたりの質は落ちるが、そこは書評数でカバーしよう。

量を読むには、速読すればいいんだけど、薄い本が一番読みやすいし分かりやすい。薄いからといって内容も薄いとは限らない。結局、速く読める本を多く読み込んでいくのが冊数をこなす一番の近道だと思う。冊数をこなしていけばリズム感がつかめる。最初は土台作り。そのうち300ページくらいのハードカバーも30ページ以内で読むことを目標にしよう。
Amazonアソシエイト、アクセス数の増加傾向
最近地味にアクセス数が増えてきている。どちらかというと、Yahoo!からの検索が増えてきている。検索からのアクセス数が増えるのは、感覚的に短い期間で多く更新しているときかなと思う。更新を1週間サボると、アクセス数が30くらい落ちる。なので、コンスタンスに更新していこう。

アクセス数の増加に伴って、Amazonアソシエイトの売上げも若干増えてきた。1月は、25冊も売れた。小飼弾氏の404ブログを筆頭とする有名書評ブログに比べれば天と地の差だが、今までの傾向からすれば一番売れたと思う。それなりに嬉しいし、モチベーションアップにもなる。もっともっと読んで売上げも上がればいいかなとちょっと欲が出てきた。(『Amazonアソシエイト決算2008.01 - ポロリもあるよ!』これを見るとついつい自分も挑戦してみたくなる。。。定期的にまとめEntryを書くとレバレッジが効くとあったので、自分も真似してみて本記事を書いた。)

毎月レビューをするのはやはり重要だな。このEntryを書くのにもそれなりに時間がかかるが、後でレバレッジを効かせるには重要なことだ。この時間もしっかり確保しよう。

さて、2月はうるう年により29日まであるが、やはり短いので、冊数をこなすのはチャレンジングかもしれないけど頑張ろう

(`・ω・´)シャキーン


January 04, 2008

今年の目標

今年の書評ブログの目標は、300冊レビューを達成すること。
もう今年も4日目でまだ1冊で、このペースだとちょっときわどいけど・・・。目標を達成できなくても、それなりの冊数にはなるはず。

冊数を増やす代わりに、書評記事の分量を少なくする方針になると思う。あとは勢いでスピードを意識して書くことにする。そうでないと、どうしても書評時間が長引いてロスになってしまう。

スピードを意識すると、どうしても深くは書けず、本当に読書記録のようになってしまうが、それはしょうがないかなと。

あと、自分の書評記事を書きっぱなしで、ぜんぜん見返していないことが多い。引用しているのは、自分にとってその本の核になる部分なので、それを見返して復習することで実生活に役立てたい。


November 14, 2007

本棚増設

HDDを増設するように、本棚を増設。


YAMAZEN 突っ張りフリーラック(幅63cm) STR-608(SG)

Amazonで購入した。突っ張り棒つきのやつ。7千円ちょいとお買い得。組み立てるのに90分ほどかかった。各棚の高さを自由に設定でき、手元にある本の大きさを参考に試行錯誤しながら組み立てたので。また、左右をつなぎ合わせるときが若干危険だった。倒れそうになって・・・。

497566a3.jpg下から2,3,4段目はみな未読本・・・・。積読本を本棚に納めることで、何を読んでないかが一目瞭然となった。本棚を見て、書店で衝動買いするように、本を手にとって速読できるという効果を狙っている。本の並びは適当。

そして読んだ本で価値のあるものだけを、右のボックス型の本棚に残していくことにした。再読しないようなものは捨てることにする。溜め込んでも再読することはほとんどないことに気づいた。あと必要のない本も今週中に捨てる予定。

あまり本を抱え込みすぎてもいけない。本当に必要な本は、それほど多くはないはず。重要なのは、本という物質ではなく、中身。もちろん、たくさん溜め込んで保存しておきたいという欲求はあるが・・・。

参考:あなたの本棚のある部屋を見せて Part3

この関連スレで、さらした本棚からプロファイリングするというのも面白かったが、最近は立ってないようだ。

にほんブログ村 本ブログへ クリックよろしく☆  bana1


November 04, 2007

積読

読んでいない本がどれだけあるのかを数えてみると、いつの間にか100冊近くあった・・・。

うーん、そんなに読んでいないのか・・・・。そういえばこんなの買ったなぁという本もあるし、なんでこんなの買ったんだろうと思うのもなくはない。けれどそのときはきっと読みたかったんだろう。


積読できるようになって一人前みたいな部分もあるしなぁ。
積読していることに罪悪感はまったくない。

2chの一般書籍板に積ん読(つんどく) part7っていうスレがある。ここの住人に比べれば、自分はまだまだだなぁと思うけど。

ちなみに自分は

  • いつか読む日が来るまで積んで置くんだよ派(未来志向派)
  • 読む量よりも買う量が多いんだよ派(過剰供給派)
  • 読みたくても読む暇がないんだよ派(余暇欠乏派)
の3つかなぁ・・・。


一気に消化します。
その反面、書評が雑になるかも。。

ご了承ください。



November 03, 2007

ブログ状況

Googleのページランクが更新されて、3になった。
1年半ほどかかったなぁ。

最近では、ページランク算出方法が変わってきているとうわさがあるらしいが、それはないらしい。しかし、ページランクを吊り上げる業者対策が施されていることは確からしい。


少なくとも自分のブログレベルでは、そこまでページランクを気にしすぎる必要はないだろう。近い将来自然とランク4までになってくれればいい。

ブログでランク4までは可能だが、5までとなると、有名ブログ以外はありえない。

ランク更新で、サイドバーにあるサイト価格も更新されたようだ。


それはそうと、11月は有給休暇も取得予定でかなり暇になる。なので今月は先月がぜんぜん読めなかったこともあり、一日一冊を目標とする。

なるべく普段読まないようなものを読んでいくつもり。


October 13, 2007

200冊雑感

200冊書評達成。

大体200冊読んで書評するのに1年半かかったことになる。多いような少ないような、感覚的に言えばまだ少ないと言わざるを得ない。本気出せば200冊読むだけなら2ヶ月あれば可能だ。しかし、それら1冊1冊を自分の中で消化しながらアウトプットとして書評するのがかなり時間がかかり、また難しく思った。

以下適当に200冊までの数値記録。

期間:2006年4月15日〜2007年10月13日(546日間)
書籍代:1冊平均1000円とすると、200×1000=200,000円
読書時間:1冊平均3時間とすると、200×3=600時間
書評記事投稿時間:1冊平均1.5時間(90分)とすると、200×1.5=300時間
リターン金額:『レバレッジ・リーディング』によると、本代は100倍リターンになるとして、200000×1000=20,000,000円

となる。かなり適当な見積もりだけど。年間20万円以上も書籍代に使っていたんだなぁといまさらになって気づく。いつも値段とか気にせず買いだめしているので。

書評ブログとしては投稿数が200を超えたので、とりあえず初期段階はクリアしたのではないかと思う。それはアフィリエイトで収益を得るということにもつながる。アクセス数も地味に上がってきたようだし。

今後の課題は、もっと速く読んで書評することか。もっとスピードアップを図ろう。そして500冊目をもっと早く達成できるようにしよう。

今までそれなりに自己啓発本とかビジネス書を読んできたけど、成功者がみな口をそろえて主張していることは、最高の投資は自分に投資することで、それこそが読書に当たると。だから自分もそれを信じてやっているという部分もある。リターンはいつ得られるのかわからないけど、なんとか10年、20年を見越して継続しようと思う。そして自分が成功者になった暁には、その投資戦略の効果が証明されることになる。

成功者になるという側面から読書をすると、まだ読み足りないと思う。また、ビジネス一辺倒になることは気をつけよう。社会情勢とか、古典とか思想書とか漫画も読んで幅広く教養を身につけよう。これも上のクラスに上がってくれば必ず必要になると、成功者はみな語っている。

後どれくらい読めばいいのかな?ということは考えないようにしている。読むことに義務感など感じたくない。読まなければいけない本があるのではなく、そこに読みたい本があるだけだ。この書評ブログも、ほとんど自分の読書記録を残すという目的が強く、趣味みたいなものなので。それでも、ネットワーク越しの端末の先にいるどこかの誰かの役に立てればいいかなとも思った。

そんなわけで、これからも地道に書評ブログを継続していきます。
RSSリーダー経由で閲覧してくださる方、どうもありがとうございます。

欲を言えば、右のサイドバーのランキングバナーなどをクリックしてくれるとうれしいです。

( ´∀`)σ にほんブログ村 本ブログへ 応援よろしくお願いします  bana1